初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

立命電友会

2016年06月26日 22時38分29秒 | Weblog


私の学生時代を思い出しながら

このブログを書き続けていたところ

立命電友会、第七回総会、

懇親会のお知らせを受け取りました



電友会は電気科卒業生の校友会同窓会

で、かって創立10周年記念は

京都・全日空ホテルで開かれました



今回は、新しい、いばらきキャンパス(OIC)で

開かれました。いばらきキャンパスは

JR東海道線・茨木駅沿線に新築の

校舎の連なりが見えます



私が通学していた衣笠学舎は

衣笠キャンパス(KIC)となって法学部・文学部が中心で

理工学部はびわこ・くさつキャンパス(BKC)へ移転しました



JR山陰線、二条駅近くに

立派な朱雀(すじゃく)キャンパスがあります



そして新しい、いばらきキャンパスは

経営学部・政策学部が中心だそうです

学舎は大きなビルであちこちにエスカレーター

エレベーターが設置され、

珈琲のスターバックスやコンビニがあります

連絡通路のあちこちにパソコンが置かれた机があります

学生がパスワードを入れると動作するようでした



私が通学していたころは、数表か計算尺だけだったのが

今は、パソコンが置かれている夢のような環境です

もっとも私が卒業した昭和31年は60年前です

… … …

昭和31年卒業なので同窓会名は

「衣笠三一会(きぬがさ、さんいちかい) 」です

「衣笠三一会」から4名、今回の電友会に出席しました









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

カメラ中古市

2016年06月25日 22時53分28秒 | Weblog


百貨店の夏休みのアルバイトも

無事済んで、1年経ちました

再び訪れた夏休みに今年はどうするか

考えていました

… … …

今度は別のところからアルバイトの

話が来ました

… … …

高校3年の夏休みの間、

友だちの家が写真機店で、

DPEの仕事を手伝ったことがありました



このDPEの仕事のことは以前詳しく述べて

いるので今回は割愛します

その友だちから四条河原町の百貨店で

中古カメラ市をやるので、売り場へ立ってくれ

というのでした

… … …

私は写真を撮るのが好きですが、それ以上に

レンズやカメラのメカニズムに興味があって

新製品のカタログを眺めるのが好きでした



この百貨店のカメラ中古市はかなり広い

スペースの売り場で、カメラ店組合の

主催だったのかも知れません

… … …

部活、写真研究会の友人H君が

私を冷やかしに

百貨店の売り場に来てくれました







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

夏休みのアルバイト

2016年06月24日 23時01分32秒 | Weblog


学校の事務室の掲示板に

夏休みに百貨店のアルバイトがあると

出ていました

… … …

百貨店のアルバイトとはどういうものか

好奇心がわいて早速申し込みました

場所は四条高倉の百貨店です

働き場所は4Fの売り場でした

何の売り場だったのかどうしても思い出せません



いままで、客として売り場を眺めていましたが

今度は売り場の中からお客様を眺めるのです

… … …

百貨店の売り場ではお客様に聞かれたくないことを

隠語に置き換えてお互い話していることがわかりました

「アリキュウ」「カワナカ」「サンサン」など

サンサンは「一寸手洗いに…」と云いたいところを

「一寸サンサンへ…」などと言い換えられていました



百貨店へアルバイトに来ていた友人は

地下の食料品売り場(デパ地下)に配属されたのがいて

閉店間際になると売れ残った弁当を貰うそうですが

毎日、同じ弁当も飽きてくるので、別の食品売り場の

弁当と交換するなどと面白そうに話していました

… … …

百貨店のアルバイトも慣れてきた頃のある日

こっそり親父がやって来ました

親父と顔を合わせても別に話をするわけでもなく

黙って頷いて帰っていきました






コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

学生アルバイト

2016年06月23日 21時18分46秒 | Weblog


衣笠学舎の事務室の前には

求人案内などが貼られていました

掲示板をのぞくとアルバイトの募集が出ていました



当時、学生アルバイトは大学生になって

できたようでした

… … …

衣笠学舎の近くに太秦(うずまさ)があります。

太秦は日本のハリウッドと呼ばれて

松竹、東映、大映と撮影所がありました



時代劇映画の群衆シーンのエキストラの

アルバイト募集でした

時代劇の雑踏、祭りのシーンなどで通り抜ける

町人や、大名行列の家来列の一部を

学生アルバイトで、済まそうというのでしょう



時代劇で俯瞰のロングショットを学生アルバイト君は

学生服のまま歩いていました。出来上がった映画で

そのシーンを見ても小さく写っているので服装まで

わかりません

… … …

撮影所を出入りするアルバイトで

少し重い役を貰った学生も居たかも知れません

… … …

この学生アルバイト君が見た映画界をフィクションですが

浅田次郎の小説「活動寫真の女」で見事に描かれています







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ハイファイアンプ

2016年06月22日 20時40分19秒 | Weblog


雑音(スクラッチノイズ)の中から

音楽が聞こえてくる

SPレコードに比べると、

LPレコードはまるで天使の声でした

… … …

LPレコードのレーベルに

「エンゼル」というのがありました



このLPレコードに触発されたのか

再生装置のアンプもいろいろ現れました

オルソン回路、ウルトラリニア回路

そしてウィリアムソン回路など



ウィリアムソンは、ビーム5極出力管

807(はちまるなな)を三極管接続にして

負帰還を深くかけた凝った回路でした

技術雑誌の「無線と実験」「ラジオ技術」

「電波科学」などアンプの解説記事が花盛りでした



LPレコード再生用の高忠実度アンプに

海外メーカー、リークポイントワン、

マランツ、マッキントッシュ

我が国はテクニクス(松下=パナソニック)

ラックスのちにラックスマンとして

大阪、錦水堂から発売されました

… … …

私の学生時代はまだ真空管ラジオ、

真空管アンプの花盛りでトランジスター・アンプは

まだ現れていません







コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

HiーFiとWiーFi

2016年06月21日 19時38分14秒 | Weblog


放課後、学友や写研のクラブの連中とよく

市電に乗って四条へ出かけました。

当時の京都市電の線路(路面)は

市内に張り巡らされていました

… … …

四条高倉の大丸百貨店の西側に

アメリカ文化センター?がありました

その二階にアメリカで普及しだした

LPレコードをレコード・プレイヤーで

聞かせていました



LPレコードの第一印象は

まず、厚紙のレコードジャケットに

レコードは入っていました

一片が30センチの正方形のジャケットには

見事な抽象絵画や、演奏者のポートレートが

印刷されています

… … …

それまでのSP盤はシェラック盤で落とすと割れますが

LPレコードはプラスチックですから割れません

なにより、レコードの音質が素晴らしいのでした

この素晴らしい音質のLPレコードを再生するのに

レコード・プレイヤー、アンプ、スピーカー・システムを吟味した製品を

高忠実度再生(High Fidelity)略してhi-fi ハィファイと称して

いました



最近、スマホや携帯電話とプリンターの間で使われている

無線LANのことをwi-fiワィファイと云われますが

語源はこの辺りにあるのかも知れません






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

LPレコードの出現

2016年06月20日 21時52分24秒 | Weblog


当時の写真はモノクロ(白黒)だけのところへ

カラーリバーサルフィルムが入ってきました

当時のハイ・アマチュアは

6×6判の二眼レフと35ミリカメラで

カラーリバーサルとモノクロの二刀流が

流行っていました



クラブ活動で写真研究会に所属していた私は

たまにカラーリバーサルを使っていましたが

モノクロ写真(銀塩写真)が主流でした



カラー写真の次に新しくLPレコードが出ました

いままでのSPレコードに比べて演奏時間が長く

それに、雑音(スクラッチノイズ)もない

素晴らしい音質のレコードの出現でした



電気科のK教授も熱心なLPレコードファンらしく

新しくできた、鉄筋の階段教室で大勢の学生を集めて

「レコード・コンサート」を開かれました



LPレコード・プレイヤーは英国ガラードの

オートチェンジャーにアンプそれに(回路は失念しました)

スピーカー・エンクロージャー(ボックス)は

K教授設計のバックロードのエクスポーネンシャルホーンでした

大きなスピーカー・ボックスを教室の教壇に据えられて

クラシックを聴かせてくださいました









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

オリエンタルカラー・リバーサルフィルム

2016年06月19日 21時44分03秒 | Weblog


衣笠学舎に通学するようになって

早速、クラブ活動の写真研究会に

入部しました

たしか、木造の実験棟に写真暗室が

あったように記憶しています

… … …

当時、オリエンタル写真工業から

カラーリバーサルフィルムと

反転現像用薬品が新発売されました



新しもの好きの私は早速、家で試してみました

オリエンタル・カラーリバーサルフィルムの

反転現像は少し面倒で、第1現像を済ますと

電灯の明かりでフィルムに再露光して

第2現像を行います

… … …

現像液の液温が不正確だったのか第二露光が

いい加減だったのか、期待した色彩に

仕上がりませんでした



次にオリエンタルカラーから反転カラー印画紙と

反転現像薬が発売されました

反転カラー・プリントの現像は我が家の

押し入れ暗室ではとても無理なので

写真研究会の暗室で処理しました



リバーサルのエクタクロームのカットを使って

写真研究会の暗室の引伸機、フジB型で

実験してみました

水洗を済ませて、まだ水に濡れた

カラー・プリントは、鮮やかな色彩に仕上がりましたが

見ている間に退色が始まっていました

… … …

カラーフィルムの現像やカラープリントは

素人の手に余るな…が当時の私の感想でした






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

タングステン電球から蛍光灯へ

2016年06月18日 19時48分11秒 | Weblog


京都、衣笠学舎で学んでいるあいだに

世間では新しいことが次々に始まりました

… … …

まず、居間の照明です

戦前から居間は電灯、タングステン電球の

明かりが家族の団らんでした

戦時中はその電灯にカバーをして

灯火管制の暗い居間でした、敗戦によって

電灯のカバーが外されて、明るい居間にもどりました



そこへ、蛍光灯があらわれました

いままでのタングステン電球は赤っぽく

温かい明かりでしたが、蛍光灯は曇天の日の

ように青っぽく感じられました



今までの公設市場はタングステン電球の照明でしたが

新しく誕生したスーパー・マーケットは

天井に蛍光灯がズラリと並んで明るい雰囲気になりました

ただ、生鮮食品売り場の牛肉や刺身などは

どす黒く見えるので、部分的にタングステン電灯で

照明されていました



蛍光灯照明の場面をカラー・フィルムで撮ると

緑色の強い写真になりました

蛍光灯独特の緑の輝線スペクトルの影響でしょう



いつからか夜の街が蛍光灯照明になって

随分、明るくなりました

それにしても、いつスーパー・マーケットが

現れたのかよく覚えていません









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

戦争映画

2016年06月17日 23時33分22秒 | Weblog


私が通い出したキャンパスの

木造の衣笠学舎(等持院学舎)や

木造の実験棟にまじって

鉄筋コンクリートの階段教室が

誕生しました



日本も敗戦後の復興が進み出しました

しかし、隣の国では朝鮮戦争が始まっていました

日本では警察予備隊が誕生しました



この朝鮮戦争を題材にしたアメリカ映画が

製作されています

「トコリの橋」主演はウィリアム・ホールデンと

グレース・ケリーに淡路恵子が助演していました

この映画を私は観ていますがストーリーは忘れました

… … …

「サヨナラ」はマーロン・ブランド主演に

日本の人気ジャズシンガーのナンシー・梅木を絡ませた

ストーリーでした。



これら映画の製作に京都や奈良の風景を

スクリーン・プロセス用のカット用として撮りに

撮影隊が来ていると

父親から聞いたことがありました






コメント
この記事をはてなブックマークに追加