初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

エア・チェック

2017年03月24日 20時52分26秒 | Weblog


FM大阪の深夜番組「ジェット・ストリーム」を

タイマーを使って、テープレコーダーに録音して

いました。

FM放送は、ノイズも少なくしかも、ステレオ放送

でしたから、軽音楽番組やクラシック番組から

珍しい曲目を録音する楽しみが始まりました

「歌謡ベストテン」などもエァ・チェックして

いました



ラジオ放送をテープに録音するのを

エア・チェックと云って、アメリカでも

流行っていました。



私のテープレコーダーはTEAC

ティアックのオープンリール・レコーダーで

テープ・スピードは19センチと9、5センチの

2種類で、19センチで使っていました



ラジオ局やテレビ局で使っていたテープ・レコーダーは

DENON製で、テープ・スピードは38センチと

19センチです。普通のラジオ番組やテレビ番組では

19センチで使っています

私のテープレコーダーも19センチですから、妙に

納得していました






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

声優・城達也さん

2017年03月23日 23時36分49秒 | Weblog


もう一人私の好きだった声優さんがいました

FM大阪から深夜12時から1時間放送された

番組「ジェット・ストリーム」のナレーター

城達也(じょうたつや)さんです



この「ジェット・ストリーム」はFM東京から

大阪へネットされる長寿番組で

城達也さん亡き後、現在も同じ時間に放送されています



ジェット機の爆音と「ミスター・ロンリー」のテーマともに

城達也さんのナレーションで始まります

当時、深夜12時からの放送に毎回付き合うのはつらいので

ラジオにつないだテープレコーダーをタイマーでスタートさせ

昼間、テープを聞いていました



城達也さんは、この「ジェット・ストリーム」のナレーションの

ほか、映画の吹き替えも担当されて

グレゴリー・ペック(ローマの休日)や

ロバート・ワグナーで人気を集めていたようです






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

声優・矢島正明さん

2017年03月22日 21時55分42秒 | Weblog


大活躍した声優に矢島正明(やじままさあき)さんが

います。彼も若山弦蔵さんと同じ年代で

私より一つ年上です



矢島正明さんは「0011・ナポレオンソロ」の

ロバート・ヴォーンの吹き替えを担当していました



ナポレオン・ソロの相棒イリヤ・クリヤキン(デヴィド・マッカラム)

の吹き替えは野沢那智(のざわなち=のざわやすとも)でした

野沢那智も色んな、俳優さんの吹き替えを担当していました



「スター・トレック」カーク船長、日産自動車のCMのナレーション

「クイズタイムショック」やドキュメンタリー番組のナレーションなど

テレビ番組で大活躍でした



若山弦蔵さんの低音のナレーションとともに

歯切れのいい矢島正明さんが好きでした








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

声優・若山弦蔵さん

2017年03月20日 22時35分25秒 | Weblog


テレビで洋画の日本語吹き替えに

何となく慣れてくると

あの俳優さんの吹き替え声優は誰だろう?と

思うようになってきました

… … …

マリリン・モンローのように個性の強い

俳優さんの吹き替え声優さんに

向井真理子さんが決まると、以後

声優さんを変えると全体のイメージも

変わってしまいます



007ジェームズ・ボンドシリーズの

ショーン・コネリーの吹き替えに

若山弦蔵(わかやまげんぞう)の響くような

低音がピッタリでした



すると、吹き替えの若山弦蔵さんのファンに

なってしまって、次はどの俳優さんの吹き替えを

担当するのか楽しみに待つようになっていました



若山弦蔵さんは吹き替えだけでなく

テレビ映画のナレーションも担当していました

東映テレビ映画「暴れん坊将軍」で、松平健のラストの

立ち回りが済んで、吉宗のストップモーションの

クローズアップに被せて流れる、ナレーションが好きでした

… … …

若山弦蔵さんは私より一つ年上の俳優で

声優さんなのですね。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

声優・森山周一郎さん

2017年03月19日 22時04分33秒 | Weblog


フランスの犯罪映画「地下室のメロディ」は

アラン・ドロンとジャン・ギャバンが主演で

テレビ洋画劇場用に日本語吹き替えが行われました

アラン・ドロンは野沢那智、ジャン・ギャバンは

森山周一郎(もりやま・しゅういちろう)で

森山周一郎さんの渋い声がピッタリでした



森山周一郎さんはジャン・ギャバンのほかに

リノ・ヴァンチュラ

チャールズ・ブロンソン、テリー・サバラスと

吹き替え担当の俳優さんは大勢でした。



声優・森山周一郎さんは、フランス映画

「冒険者たち」のリノ・ヴァンチュラの

吹き替えも担当しました。

… … …

私は「冒険者たち」を映画館で見たのですが

ラストシーンで人物のタイトシャットから

ズームレンズとヘリコプターで大ロングまで

引いていくカットに感銘を受けました

それが、テレビ放映では時間の都合か連続した

ラストカットに鋏が入ってがっかりしました



連続テレビ映画「刑事コジャック」の

テリー・サバラスの日本語吹き替え声優として

の森山周一郎さんは、実に雰囲気がピッタリでした

バイリンガル放送で、この「刑事子ジャック」を

オリジナル音声で聞いたことがありました

テリー・サバラスの台詞が一寸異質に感じて

森山周一郎さんの日本語の台詞のほうが私には

ピッタリと感じて驚いたことがありました。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

声優・向井真理子さん

2017年03月18日 21時53分37秒 | Weblog


マリリン・モンローの映画を

思い出してみると、「ナイヤガラ」の

次に「紳士は金髪がお好き」では

ジェーン・ラッセル

(日本語・来宮良子きのみやりょうこ)と

マリリン・モンロー(向井真理子) です

… … …

西部劇の「帰らざる河」は

ロバート・ミッチヤムと共演

ここでもマリリン・モンローの吹き替えは

向井真理子さん



「シヨウほど素敵な商売はない」「七年目の浮気」「バス停留所」

「王子と踊子」「お熱いのがお好き」

… … …

「荒馬と女」この作品に出演した

マリリン・モンロー、クラーク・ゲーブル

モンゴメリー・クリフトの遺作となりました



これら作品はテレビで日本語吹き替え放映

されましたが、マリリン・モンローの日本語吹き替えの

声優さんはすべて向井真理子さんでした。

… … …

テレビで見る日本語吹き替えの洋画は、

違和感がありましたが、何度も観ていると

俳優さんの口の動きに日本語が合わなくても

気にならなくなってきました



むしろ、同じ俳優さんの吹き替えが作品によって

声優さんが変わると、俳優さんのイメージも

変わって感じられました

… … …

その意味で、マリリン・モンローの吹き替えが

向井真理子さんに固定されて好かったのですが

向井さんは「マリリン・モンロー以外の吹き替えはダメ…」と

云われて、他の声優さんに比べて、仕事が減ったそうです。







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

マリリン・モンロー来る

2017年03月17日 22時36分31秒 | Weblog


マリリン・モンロー主演映画

「ナイヤガラ」が製作されて

日本で上映されたのが

1953年(昭和28年)

私が大学2年生の時でした

翌年1954年(昭和29年)に

マリリン・モンローは

メジャーリーグの外野手

ジョー・ディマジオと結婚して

新婚旅行?か、日本に2人でやって来ました



テレビ放送はもう始まっていましたから

テレビのニュースで、飛行機のタラップから

降りてくる2人の場面を覚えています

日本の各地を訪問したあと、

マリリン・モンローは

朝鮮戦争で韓国に駐在していた

米軍の慰問に出かけています。



モノクロ(白黒)の映画で

ベティ・ディビス主演の

「イヴの総て」にアン・バクスターとともに

マリリン・モンローは出ていたのですね。

この映画を私は観ていたはずなのに

マリリン・モンローを覚えていません







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

映画「ナイアガラ」の吹き替え

2017年03月16日 23時16分19秒 | Weblog


洋画の日本語の吹き替えに慣れてくると

私の知っている俳優(洋画)さんの吹き替えの

声優さんは誰かに興味がわいてきました



親父が京宝(京都宝塚劇場)で、映画「ナイアガラ」を

見てきて、凄い女優が出てきたと云っていました

マリリン・モンローは映画の中で「モンローウォーク」と

呼ばれて歩いて行く後ろ姿が評判になりました



マリリン・モンローは知り合いの新進写真家アンドレ・ド・ディーンズの

モデルになって売り出したのでした

私の学生時代に写真雑誌アサヒカメラでこのディーンズの作品が

よく載せられていました。

私は、ディーンズと松島進の作品が好きでした



その「ナイアガラ」が日本語吹き替えで

「月曜ロードショー」に放映されることになりました

… … …

マリリン・モンローの声は向井真理子さん

ジョセフ・コットンは家弓家正(かゆみいえまさ)でした。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吹き替えテレビ映画を見ているうちに

2017年03月15日 22時06分54秒 | Weblog


外国映画(洋画)を映画館で観ると

俳優さんの早口の外国語の台詞に

かぶせて、字幕がスーパーインポーズされます



テレビ映画(洋画)を今度はテレビで見ると

外国の俳優さんが、画面で口を開くと

日本語の台詞が聞こえてきます



洋画はスーパーインポーズの字幕で

見るものと思っている私には

画面で外国の俳優さんが日本語をしゃべるのが

なんとも不思議に感じていました

最初は日本語に吹き替えられたテレビ映画も

なんども見ていると、だんだん慣れてきたのか

あまり不自然に感じられなくなってきました





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

吹き替えの苦労

2017年03月14日 22時12分25秒 | Weblog


アメリカテレビ映画の吹き替えの

声優さんが決まると

テレビ映画のビデオと日本語に

翻訳された台本がそれぞれ声優さんに

渡されます



ビデオと翻訳台本をもらった

声優さんは日本語の台詞が

テレビ映画の俳優さんの口の動きと

合わせる練習をしておくのでしょう



テレビ映画吹き替え本番のリハーサルで

画面の俳優さんの口の動きに対して

吹き替えの声優さんは日本語の台詞で

合わせていくのですが

英語と日本語のリップシンクは問題外です

せめて、画面の俳優さんが台詞を言い終わって

口を閉じたときに日本語の台詞も終わるように

台詞を短くしたり、また、日本語の台詞が

短いときは長くするなど調整しながら

葺き替え本番は進みます



コメント
この記事をはてなブックマークに追加