初心者の老人です

75才になって初めてVISTAを始めました。

続・ニュース番組の放送

2016年05月29日 21時35分16秒 | Weblog


ENGビデオ・カメラを持って

取材に出ると、どうしても取材先で

撮りすぎていました

… … …

銀塩フィルムカメラに

装填したフィルムは

数分しか撮れませんが

ENGビデオ・カメラの

テープは1時間ほと撮れます

ビデオ・カメラでは時間的制限がありません



例えば現場の建物などを撮るときに

フルショットをワン・カット

そして建物の入り口のタイト・ショットをワン・カット

そして予備に建物のロング・ショットから、入り口へ

ズーム・インするカットとか、いくつも

念のためといって無駄なカットを撮ってしまいます。

… … …

ニュース取材の現場から帰社するのが

遅くなって、ニュース放送時間から逆算して

編集締め切り時間ぎりぎりになってしまいます

… … …

そして切迫した短時間で編集されますから

プレビューするだけでも時間がかかります

だから、カメラマンが気に入ったカットを

使ってくれるとは限りませんでした



ニュース番組の放送中に編集が出来ましたと、

ニュース編集室の女の子がテレビ副調整室へ、

編集済みカセット・テープを持って

駆け込んでくることがしばしばでした







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュース番組の放送

2016年05月28日 20時52分54秒 | Weblog


テレビのニュース取材が銀塩フィルムから

ビデオ・テープのENG取材に切り替わりました

そして銀塩フィルムの現像設備、

編集室がいらなくなりました



新しくビデオ・編集室が設けられました

明るい部屋で、ビデオ・編集機が並んでいます

一本のメーンのテープに取材してきたテープのカットを

次々に重ねていきます(ダビング)。確か、カット編集のみで

カットとカットのディゾルブは出来なかったように記憶しています



銀塩フィルム取材では同時録音(同録)が出来なかったのが

ビデオ・テープのENG取材になって現場のノイズの同録が

可能になりました。必要があれば、同録の音声を使います

しかし、ニュースにはBGMはいりません



夕方、6時からのニュース番組に間に合わすように

ニュース取材テープの編集時間から逆算して

締め切り時間が決められています

… … …

ニュース取材の編集は、各項目ごとに

編集されたカセットが項目の数だけ

カセットが作られます



テレビ副調整室でニュース番組が始まります

2台のカセット・テープ・レコーダーには

カウント・リーダーの頭出しをした

1番目と2番目項目のテープが装填されています







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ENG取材カメラ登場

2016年05月27日 18時59分07秒 | Weblog


運動会で活躍しているビデオカメラは

テレビ局でもUマチック方式で

ビデオカメラ、ビデオテープで

取材が始まっていました



アメリカのテレビ局から

日本のメーカーにビデオ・カメラと

ベータカム(ソニー)のビデオ・レコーダーを

組み合わせた一体型ハンディ・カメラの

注文(60台)がありました



いままで、銀塩フィルム・カメラによる

ニュース取材をビデオ・カメラ、ビデオ・テープに

よる取材に切り替えるというのでした

ENG(イーエヌジー、Electronic News Gathering)と

電子的ニュース取材です

折角、銀塩カラー・フィルムの取材が

スタートして自動カラー現像機が活躍しだした矢先でした



ENGのハンディカメラは

池上通信機のHLシリーズに

ソニーの小型のレコーダーが組み合わされ

レンズは、富士写真フイルム製のフジノン、

キャノン、ニッコールなどの電動ズームレンズ付きで

私も時々、かつぎました



銀塩フィルム・カメラとの違いは

ビデオ・カメラには感度スイッチが付いていて

−6DB(1/2)デシベル、0DB(標準)

+6DB(2倍)、+12DB(4倍)

と簡単に切り替えられました







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

シャープ液晶ビューカム

2016年05月26日 22時00分16秒 | Weblog


小学校の運動会に出かけるのは

私は好きでした。母親は登校する子供に

縞模様や赤い靴下を履かせてそれを

目印にするのです

… … …

私は妻の横でカメラを構えています

「あの赤い靴下の子が××ちゃんよ…」と

云うのですが、どうもよくわかりません

妻は母子の絆ですぐわかるのでしょう…



運動会でカメラを構えるのは好きなのですが

運動会でどんなカメラが活躍しているのかを

見るのも楽しみでした。

… … …

いつのまにか、銀塩8ミリカメラから

ビデオカメラに変わっていました



若い夫婦のお母さんが大きなビデオ・レコーダーを

肩に提げて、ビデオケーブルで結ばれた

お父さんがビデオ・カメラを構えて我が子を探す

姿は微笑ましく思っていました



ビデオ・レコーダーとカメラが一体化した

VHSーC、8ミリビデオカメラになりました

ビデオ‥カメラにレコーダーが内蔵されました

カメラだけで録画出来なくてはカメラではないと

常々、思っていました。これでビデオ・カメラは

一人前になったなぁと思いました



液晶モニターをファインダーにした

シャープ液晶ビューカムが現れました

凄いアイデアです。ビデオ・カメラのベストセラーになりました

… … …

以後、ビデオ・カメラに液晶モニター搭載は

当たり前になりました

コンパクト・デジタルカメラ、

デジタル・一眼レフにも液晶モニターと

シャープのアイデアがカメラ・デザインを一新させました







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

新人ニュース・カメラマン

2016年05月25日 18時50分42秒 | Weblog


街の会社では

時々、人事異動があります

JR大阪駅に行くと、大勢に囲まれて

「バンザイ…」の声を残して

列車が発車する光景を見たことがありました

見送られる若い男性は

きっと栄転されるのでしょう

… … …

テレビ局でも、人事異動があります

映像技術部から音声技術部へという

乱暴な異動もありました



報道局ニュース取材カメラマンに

映像に全く関係ない部署から異動してきた

人がいました

ベテランから銀塩フィルムの70DRの

扱いを、いちから教え込まれました



一通り研修を終えて取材に出ました

その人のプリントを見て報道局は

びっくりさせられました

なんと長い塔を撮るのに

横位置の画面に入らないので

カメラを横にして縦位置で撮っていました



いまのデジタル動画ではカメラを横にしようが

逆さまにしても、編集の段階で

どうにでもなります

しかし、銀塩フィルムカメラは

カメラを横にすることはできません



横位置で撮った新人カメラマンは

その後、素晴らしいドキュメンタリー作品で

受賞するまでに成長されました









コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ニュース取材はフィルムカメラで

2016年05月24日 22時09分42秒 | Weblog


テレビは生放送から

ビデオ・テープに録画して

制作する番組が増えてきました

しかし、報道ニュース番組は

銀塩フィルムによる取材でした



ニュース番組がビデオ・テープ化されるのは

ずいぶん先の話です…

… … …

モノクロ(白黒)16ミリ・ネガ・フィルムで

カメラはベル&ハウエルの70DR(フィルモ)

でした



70DRカメラは手巻きの

ゼンマイで駆動します

100フィートのフィルムは

約2分40秒ほどしか撮れません

撮影後のフィルムは報道局の

暗室で現像と焼き付けプリント、

編集して、主調整室のテレシネ(プロジェクター)に

装填して放送しました



次に、テレビに色彩がついて

カラーテレビ放送が始まりました

カメラは70DRですが

フィルムは16ミリ・カラーリバーサルになりました



カラーフィルムの現像は

撮影後のフィルムを装填すると

現像処理が終わって出来上がりが

リールに巻かれて出てくる

自動カラー現像機が導入されました



カラーリバーサル・フィルムは

白黒フィルムに比べて露出のラチチュードが狭いので

ニュースカメラマン全員にスポット露出計が

配られました







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

銀塩フィルムカメラとデジタルカメラ

2016年05月23日 22時26分23秒 | Weblog


フィルムの使用量を絶えず考えながら

制作する映画に比べて、テレビの

ビデオ・テープは使用量を考えずに

仕事ができました



もう一つ、銀塩フィルムカメラがあります

35ミリフィルムカメラは装填する

フィルムに、12枚、20枚(24枚)、36枚撮りと

3種類の長さがありました

銀塩フィルムカメラでは絶えず、フィルムカウンターを

覗いて、フィルムチェンジのことを考えながら写真を

撮っていました。



カメラ倶楽部の撮影会などでは

36枚撮りフィルムを何本用意するか?が

私には問題でした

撮影したフィルムは必ず現像処理をしなくては

なりません。

… … …

しみったれた話ですが、カメラのシャッターを切るたびに

いま、△△円使ったと頭の片隅で意識していました



デジタルカメラの登場で

もはや撮影可能枚数は考えなくて良くなりました

いま、私の使っているデジタル一眼レフでは

充電池が可能ならば一気に約600枚撮ることができます

… … …

銀塩フィルムのニコンF一眼レフでは大げさな

マガジンを使っても250枚しか撮れませんでした



化学処理の銀塩フィルムから電気処理の

デジタル映像になって、何百枚も自由に

撮影できてしかも、現像のための暗室処理がなく

現像処理費用もかからない、ありがたい

世の中になったものです








コメント
この記事をはてなブックマークに追加

劇映画のNGカット

2016年05月22日 21時05分01秒 | Weblog


劇映画制作に使う銀塩フィルムは

撮影所資材部が扱っています

… … …

映画会社によって変わるでしょうが

私の勤めていた撮影所では

一本の劇映画に使われる

ネガ・フィルムの割り当ては

仕上がり尺数の13割でした



フィルムの10割が仕上がり尺数ですから

NGは3割しか許されていません

現場ではNGに対して厳しいです

それに、劇映画には予告編が作られるようになって

予告編用ネガフィルムとして1000フィート(一巻)

ありました。



ネガ・フィルムは銀塩フィルムですから

乳剤番号がふられています。

最低、13割のネガ・フィルムは同一乳剤番号で

揃えられました。乳剤番号が変わると

微妙に色調が揃わなくなります

… … …

劇映画の制作では、台本通りの順番でなく

前後を中抜きで撮影されるので、乳剤番号を

揃えておかないと、仕上がったとき色調が

ガタガタになってしまいます



劇映画の予告編はその組のチーフ助監督が

担当していました。予告編用に割り当てられた

1000フィートのフィルムは本編に繰り入れて

本編のNGカットを集めて、作られていたようです

… … …

銀塩ネガ・フィルムで制作する映画と

ビデオ・テープで制作するテレビ・ドラマでは

NGに対する温度差がありました





コメント
この記事をはてなブックマークに追加

続・銀塩フィルムとビデオテープ

2016年05月21日 21時23分35秒 | Weblog


テレビドラマがVTR撮りに

なって、テープの収録可能時間を

テレビ・スタッフは

考えていませんでした



映画制作では、銀塩フィルムに

ワンカットずつ撮っていきます

映画で使うフィルムは35ミリで

一缶、1000フィートです

カメラのフィルム・マガジンに

丁度、入ります



大きなフィルム・マガジンは

約、10分撮影できます

本番撮影前のリハーサルで

カットの長さをスクリプター女史が

計ります。

フィルム・マガジンの残りフィルム長さ

を計算に入れて、

「本番(時間的に)OKです…」と告げます

… … …

監督はそれを聞いて本番を撮影します

… … …

フィルム・マガジンのフィルム量が

少なくなってきて、本番中フィルム・マガジンの

回転しているシャフトを手で触っていて

ピタッと止まったところで、

「いま、フィルムが無くなりました…」と

監督に告げたことがありました

情景描写のインサート‥カットを

撮っていたときでした



テレビのVTR撮りでは収録時間は

ほとんど問題にしませんが

銀塩フィルムを使う映画制作では

絶えず、フィルムの残量を考えなくては

なりませんでした







コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Windows10がやって来た

2016年05月20日 18時23分56秒 | Weblog


昨日は、紀の國写真倶楽部の第2回写真展で

和歌山市民会館展示室へ友人Hさんと出かけました

会場にはすでにN川さん、

M田さんが来ておられました



少し遅く帰宅しました

遅い晩ご飯を頂いて

さて、ブログの書き込みをと

PCの電源を投入すると

なんと、Windows10の

インストール中で、すでに32%進んでいました



いままで、Windows8、1で機嫌良く

動いていました

PCに電源を入れるとWindows10への

バージョンアップをかならず勧めてきます

私はいつも、キャンセルしていました

… … …

後期高齢者になってボケ防止で

パソコンと遊んでいるのですから

OSのバージョンアップには関心がありません




それが、いつの間にかWindows10への

バージョンアップが32%進んでいて

PCは何回か再起動しながら1時間ほど掛かって

インストールされてしまいました

… … …

昨日はこのOSバージョンアップ騒動で

ブログを休みました

… … …

いま、「Windows10大事典」

技術評論社を読んでいます











コメント
この記事をはてなブックマークに追加