傾聴ボランティアもりおか 

岩手県の高齢者施設・被災地・個人宅等で相手のお話を否定せずにありのままに受け止めて『聴く』お話相手ボランティアです

2016年10月 被災地傾聴活動実施計画

2016年09月09日 | 被災地傾聴活動募集・日程など

内陸盛岡より沿岸被災地までは、片道おおよそ2時間30分の車での移動時間がかかりますので、マイクロバスを利用(プロの運転)して行います。
「傾聴ボランティアもりおか」では、私たちと一緒に被災地傾聴活動をご希望の方の受け入れを行っております。

【参加条件】
ホールファミリーケア協会主催の講座(25時間以上)を受講した方で、傾聴ボランティア団体に所属し、現に施設傾聴や個人宅の傾聴をなさっておいでの方。

被災地傾聴ご希望の方は、『往復はがき』に、
(1)住所  (2)氏名  (3)年齢  (4)電話番号(連絡のつく番号)  (5)傾聴活動の状況(所属団体名) 
(6)参加希望日(以上必須)  (7)FAX番号  (8)メールアドレス
を記入して下記に申し込んでください。

(人数の調整もありますので、期日に余裕を持って投函くださいますようお願い致します。)

〒020-0831 
盛岡市三本柳4-14-2  傾聴ボランティアもりおか 会長 藤原一高 宛

「心のケア」は大変重要で、トレーニングが必要です。
私たちはホールファミリーケア協会の指導の元で活動を行っていることから、私たちと一緒に活動していただく条件は『ホールファミリーケア協会の傾聴ボランティア養成講座(25H以上)修了生で傾聴ボランティア団体に所属し、現に傾聴活動を行っている方』とさせていただいていますのでご了承ください。

※被災地傾聴は、盛岡駅西口マリオス1階正面玄関前を8時に出発し、17時15分前後に出発場所での解散となります。
(盛岡から傾聴場所まで車での移動、約2時間~2時間半かかります。)
*なお、宿泊その他が必要な場合は各自での手配をお願い致します。(ボランティアは自己完結が鉄則ですので、宿泊のあっせん等は行っておりませんのでご了承ください。)
*事前に個人でボランティア保険(天災型)への加入を忘れずにお願いします。
*名札、雨具が必要です。昼食は食堂を利用します。

この記事をはてなブックマークに追加

支援金の御礼

2016年08月16日 | 活動支援金について
次の方より被災地傾聴活動への支援金をいただきました。

神奈川県 古尾谷 様

ありがとうございました。

被災地傾聴活動は、お預かりさせていただいている皆様の温かい寄付金で継続しています。
全て被災地傾聴活動(マイクロバス代)に使わせていただきます。
ご支援に対しまして心より感謝申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

2016年9月 被災地傾聴活動実施計画

2016年08月06日 | 被災地傾聴活動募集・日程など

内陸盛岡より沿岸被災地までは、片道おおよそ2時間30分の車での移動時間がかかりますので、マイクロバスを利用(プロの運転)して行います。
「傾聴ボランティアもりおか」では、私たちと一緒に被災地傾聴活動をご希望の方の受け入れを行っております。

【参加条件】
ホールファミリーケア協会主催の講座(25時間以上)を受講した方で、傾聴ボランティア団体に所属し、現に施設傾聴や個人宅の傾聴をなさっておいでの方。

被災地傾聴ご希望の方は、『往復はがき』に、
(1)住所  (2)氏名  (3)年齢  (4)電話番号(連絡のつく番号)  (5)傾聴活動の状況(所属団体名) 
(6)参加希望日(以上必須)  (7)FAX番号  (8)メールアドレス
を記入して下記に申し込んでください。

(人数の調整もありますので、期日に余裕を持って投函くださいますようお願い致します。)

〒020-0831 
盛岡市三本柳4-14-2  傾聴ボランティアもりおか 会長 藤原一高 宛

「心のケア」は大変重要で、トレーニングが必要です。
私たちはホールファミリーケア協会の指導の元で活動を行っていることから、私たちと一緒に活動していただく条件は『ホールファミリーケア協会の傾聴ボランティア養成講座(25H以上)修了生で傾聴ボランティア団体に所属し、現に傾聴活動を行っている方』とさせていただいていますのでご了承ください。

※被災地傾聴は、盛岡駅西口マリオス1階正面玄関前を8時に出発し、17時15分前後に出発場所での解散となります。
(盛岡から傾聴場所まで車での移動、約2時間~2時間半かかります。)
*なお、宿泊その他が必要な場合は各自での手配をお願い致します。(ボランティアは自己完結が鉄則ですので、宿泊のあっせん等は行っておりませんのでご了承ください。)
*事前に個人でボランティア保険(天災型)への加入を忘れずにお願いします。
*名札、雨具が必要です。昼食は食堂を利用します。

この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月 活動実績

2016年08月01日 | 傾聴活動実績データ

この記事をはてなブックマークに追加

2016年8月 被災地傾聴活動実施計画

2016年07月10日 | 被災地傾聴活動募集・日程など
内陸盛岡より沿岸被災地までは、片道おおよそ2時間30分の車での移動時間がかかりますので、マイクロバスを利用(プロの運転)して行います。
「傾聴ボランティアもりおか」では、私たちと一緒に被災地傾聴活動をご希望の方の受け入れを行っております。

【参加条件】
ホールファミリーケア協会主催の講座(25時間以上)を受講した方で、傾聴ボランティア団体に所属し、現に施設傾聴や個人宅の傾聴をなさっておいでの方。

被災地傾聴ご希望の方は、『往復はがき』に、
(1)住所  (2)氏名  (3)年齢  (4)電話番号(連絡のつく番号)  (5)傾聴活動の状況(所属団体名) 
(6)参加希望日(以上必須)  (7)FAX番号  (8)メールアドレス
を記入して下記に申し込んでください。

(人数の調整もありますので、期日に余裕を持って投函くださいますようお願い致します。)

〒020-0831 
盛岡市三本柳4-14-2  傾聴ボランティアもりおか 会長 藤原一高 宛

「心のケア」は大変重要で、トレーニングが必要です。
私たちはホールファミリーケア協会の指導の元で活動を行っていることから、私たちと一緒に活動していただく条件は『ホールファミリーケア協会の傾聴ボランティア養成講座(25H以上)修了生で傾聴ボランティア団体に所属し、現に傾聴活動を行っている方』とさせていただいていますのでご了承ください。

※被災地傾聴は、盛岡駅西口マリオス1階正面玄関前を8時に出発し、17時15分前後に出発場所での解散となります。
(盛岡から傾聴場所まで車での移動、約2時間~2時間半かかります。)
*なお、宿泊その他が必要な場合は各自での手配をお願い致します。(ボランティアは自己完結が鉄則ですので、宿泊のあっせん等は行っておりませんのでご了承ください。)
*事前に個人でボランティア保険(天災型)への加入を忘れずにお願いします。
*名札、雨具が必要です。昼食は食堂を利用します。

この記事をはてなブックマークに追加

2016年6月 活動実績

2016年07月05日 | 傾聴活動実績データ

この記事をはてなブックマークに追加

支援金の御礼

2016年06月30日 | 活動支援金について
次の方々より被災地傾聴活動への支援金をいただきました。

茨 城 県  小林 様
神奈川県 倉島 様


ありがとうございました。

被災地傾聴活動は、お預かりさせていただいている皆様の温かい寄付金で継続しています。
全て被災地傾聴活動(マイクロバス代)に使わせていただきます。
ご支援に対しまして心より感謝申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

支援金の御礼

2016年06月22日 | 活動支援金について
次の方々より被災地傾聴活動への支援金をいただきました。

神奈川県 古尾谷 様
神奈川県 青柳 様


ありがとうございました。

被災地傾聴活動は、お預かりさせていただいている皆様の温かい寄付金で継続しています。
全て被災地傾聴活動(マイクロバス代)に使わせていただきます。
ご支援に対しまして心より感謝申し上げます。

この記事をはてなブックマークに追加

平成28年度スキルアップ講座開催

2016年06月18日 | 新聞掲載記事・メディア関係

今年度のスキルアップ講座は、昨年に続きNPO法人理事長の鈴木絹英先生をお迎えして6月15日に開催されました。
受講者は主催した傾聴ボランティもりおかの会員に加え、県南の傾聴ボランティアきたかみ、傾聴ボランティアおうしゅう、東日本大震災被災地の傾聴ボランティア大槌ひまわり、山田町の傾聴ボランティアえがおの会員で昨年とほぼ同数の約70名でした。
講座では、あらかじめ傾聴ボランティアもりおかが提出した実際の傾聴活動上の疑問・困り事(21事例)に対する要因や対応法等について細かく指導していただきました。その後、慣れや馴れからマンネリ化に陥らないようにするためにはどういうことに気をつけていけばいいかについてグループワークを行い、最後にグループごとにロールプレイのデモンストレーションを題材としてピア・サポートの実践演習をしました。
とても中身の濃い講座内容で全部を吸収することは大変でしたが、「これでまた新たな気持ちで自信を持って傾聴できる。来年が楽しみ。」と語り合う声が飛び交っていました。
翌日の岩手日報に当講座の記事が掲載されましたので転載して紹介します。



この記事をはてなブックマークに追加

2016年7月 被災地傾聴活動実施計画

2016年06月10日 | 被災地傾聴活動募集・日程など

内陸盛岡より沿岸被災地までは、片道おおよそ2時間30分の車での移動時間がかかりますので、マイクロバスを利用(プロの運転)して行います。
「傾聴ボランティアもりおか」では、私たちと一緒に被災地傾聴活動をご希望の方の受け入れを行っております。

【参加条件】
ホールファミリーケア協会主催の講座(25時間以上)を受講した方で、傾聴ボランティア団体に所属し、現に施設傾聴や個人宅の傾聴をなさっておいでの方。

被災地傾聴ご希望の方は、『往復はがき』に、
(1)住所  (2)氏名  (3)年齢  (4)電話番号(連絡のつく番号)  (5)傾聴活動の状況(所属団体名) 
(6)参加希望日(以上必須)  (7)FAX番号  (8)メールアドレス
を記入して下記に申し込んでください。

(人数の調整もありますので、期日に余裕を持って投函くださいますようお願い致します。)

傾聴活動中や被災地に移動中で電話には出ることができないことがあり、またこのところお問い合わせの電話が多く、傾聴活動に支障が出る場合もあります。
まずは往復ハガキでの連絡をお願い致します。

〒020-0831 
盛岡市三本柳4-14-2  傾聴ボランティアもりおか 会長 藤原一高 宛

「心のケア」は大変重要で、トレーニングが必要です。
私たちはホールファミリーケア協会の指導の元で活動を行っていることから、私たちと一緒に活動していただく条件は『ホールファミリーケア協会の傾聴ボランティア養成講座(25H以上)修了生で傾聴ボランティア団体に所属し、現に傾聴活動を行っている方』とさせていただきますのでご理解ください。

※被災地傾聴は、盛岡駅西口マリオス1階正面玄関前を8時に出発し、17時前後に出発場所での解散となります。
(盛岡から傾聴場所まで車での移動、約2時間~2時間半かかります。)
*なお、宿泊その他が必要な場合は各自での手配をお願い致します。(ボランティアは自己完結が鉄則ですので、宿泊のあっせん等は行っておりませんのでご了承ください。)
*事前に個人でボランティア保険(天災型)への加入を忘れずにお願いします。
*名札、昼食(現地調達可)、雨具、防寒具が必要です。

この記事をはてなブックマークに追加