今日のうた

思いつくままに書いています

今だからこそ 声を上げよう! (17)

2016-10-11 09:25:09 | 市民運動
(123)「首相 南スーダン“衝突あったが戦闘行為にはあたらず”
     10月11日 NHK NEWS WEB(動画あり)」

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161011/k10010725461000.html

「私が戦闘行為はなかったと言ったら、それは戦闘行為はないんです!」

 「戦闘」ではなく、あくまでも「衝突」であると言い張る。
 広辞苑によると、
 衝突・・・①つきあたること。ぶつかること。 例えば、「正面衝突」
      ②主張や意見が対立し争うこと。反目すること。「利害が衝突する」「武力衝突」

 7月や10月8日の襲撃でPKOの部隊や市民に死傷者が出たことは、①には当てはまらない。
 では②に当てはまるかというと、当てはまりそうにない。
 主張や意見が対立して派遣されているわけではないし、ましてや10月8日に襲撃されて殺された
 市民は、一方的な戦闘行為により殺されたのだ。
 戦闘・・・兵器を用いて敵を倒そうとする行動。「戦闘開始」

 衝突は職場、学校、家庭、交差点、国内外など、至る所で起きている。
 戦闘は、戦場でしか起きない。
 現実を見ようとはせずに、全く違うものに言い換えてまで、自衛隊を派遣しようとする。
 こんないい加減、無責任、不誠実、そして命を軽視する政権のもとに、
 自衛隊員は派遣されようとしているのだ。
  
(123-2)「2次補正、午後に成立=安倍首相、南スーダン『戦闘行為なかった』-参院予算委
      10月11日 時事通信」

https://news.nifty.com/article/domestic/government/12145-2016101100021/

(123-3)「安倍首相『戦闘ではなく衝突』 ジュバの大規模戦闘 10月11日 朝日新聞デジタル」

http://www.asahi.com/articles/ASJBC43CHJBCUTFK00C.html


(124)「『襲撃で市民21人死亡』南スーダン政府関係者、反政府側は関与を否定 
     10月11日 産経ニュース」

http://www.sankei.com/world/news/161011/wor1610110023-n1.html

稲田防衛相がジュバを訪れていた10月8日に、ジュバ近くで民間人を乗せた
 トラック4台が待ち伏せ攻撃を受け、市民21人が死亡、約20人が怪我をした。
 これでも治安が落ち着いているといえますか?
 たった7時間の滞在で、何が分かるのですか!
 テレビニュースでは、自衛隊員と和やかに食事をする稲田防衛相のお姿は報道されましたが……。

 「NEWS23」では、PKOに敵意をむき出しにする政府軍の一部が、PKOの職員を襲撃し、
 射殺したり、女性職員を暴行したりしたという報道があった。
 敵も味方も見えなくなるのが、戦場ではないのか!
 言葉が足らず失礼しました。
 私が観た番組はこれです。ジュバの現状や、詳しいいきさつを知ることができます。
 動画もありますので、是非、ご覧ください!
           ↓
(124-2)「稲田氏視察 南スーダンの実情とらえた映像、自衛隊新任務に課題 TBS NEWSi」

http://news.tbs.co.jp/sp/newseye/tbs_newseye2888202.html          

(125)「主張/南スーダンPKO/内戦は深刻化、自衛隊は撤退を 10月5日 BLOGOS しんぶん赤旗」

http://blogos.com/article/192987/

(126)「総統閣下は白紙の領収書にお怒りのようです You Tube (動画あり)」

https://www.youtube.com/watch?v=_aCQYgYp9L0

●今回は、総統閣下が至極まともに見えます。
 そう思わせるほど、今の・・・が・・・???

(127)「(核リポート)封印解いた河野氏『東電は責任果たせ』 10月13日 朝日新聞デジタル」

http://digital.asahi.com/articles/ASJBC3JCBJBCULFA00K.html?_requesturl=articles%2FASJBC3JCBJBCULFA00K.html&rm=842

やっと河野節が戻ってきた!
 そうなんです!火力発電所や送電網を売るなり、これまでの待遇を見直したり、
 出来ることはいくらでもあるはずです。
 政治家に「NO!」と言えないと、企業は破綻することもあるということを、
 このことは示していると思います。
 なにしろ、政治家はどんなことを言おうと、企業に何を強要しようと、
 絶対に責任は取らないのですから!

(128)「(核リポート)生きる尊厳奪われ…『ひだんれん』は闘う 9月7日 朝日新聞デジタル」

http://digital.asahi.com/articles/ASJ924W30J92ULFA00Z.html?_requesturl=articles%2FASJ924W30J92ULFA00Z.html&rm=1290

(129)「【拡散希望】『自衛隊は戦地に行くな!憲法違反の戦争法はいらない!
     10・23街頭宣伝』23日(日)14時~ JR新宿駅南口」

http://kyujokowasuna.com/?p=2190
            ↓ 




(画像はお借りしました)
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今だからこそ 声を上げよう... | トップ | 私たちの望むものは »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。