続・聞こえるようにひとり言 @ 警備日報

メタボなアラフォー警備員のブログ。警備とか警備とか警備その他のもろもろを。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

守られるヒーロー

2012-04-17 21:35:44 | 警備日報

先日、とあるヒーローのショーで仕事をしました。
なんと複数いるうちのバラ売りでありましたが、
それでも握手会などはなかなかのにぎわい。

ただ……パワフルな怪物も倒してしまうヒーロー
至ってフツーの人間の私たちが警備するって、
考えてみるとちょっと可笑しいですよね(笑)。
 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 悪夢が教えてくれたこと | トップ | 大型始めました »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ビジュアル重視ですからね (とある警備員指導教育責任者)
2012-04-17 21:54:10
仮面ライダーも俳優のビジュアル重視ですからね。
子供の母親に人気らしいですが、どうもピンと来ないです。
ビジュアルや人間ドラマより、ヒーロは強く、正しいことを実行する者であり続けてほしいです。
そういうヒーローもの、今は少ない気がしますね。
鳥だ!飛行機だ! (さくら)
2012-04-18 02:13:16
あっ!タケちゃんマンだ!(古っ!!)
あ、私はドリフ派でした。

ヒーローを警備員さんが守る?
いやいや、忙しいのに時間を割いて来てくれるヒーローのお仕事を増やさないように警備員さん達がお手伝いしていて、そしていざとなったらヒーローが警備員さんに変身、
いや警備員さんは仮の姿……。
実は警備員さんこそがヒーローの正体なのだ!!!
ヒーローとは…… (警太朗)
2012-04-18 21:59:16
9.11以降、正義を語るのは難しくなりましたからね。
正しいこととは一体なんなのか、
大人にすら分からなくなってるところがあると思います。

ただヒーローに正義像を頼る前に、私たち大人が
子供たちからカッコイイ!って憧れてもらえる存在に
ならないといけないと思います。

景気が悪い、生活がキツい、政治がダメだとかって
眉間に皺を寄せてるばかりじゃいけませんね。
この件に関してはちょうど考えさせられることが
あったばかりなので、改めて記事にしようと思っています。

「警備員はガマンするのが仕事」というのは
複数の同業さんや同僚、上司から聞いた言葉ですが、
もし警備員がヒーローに変身するとしたら……
サナギマンあたりでしょうか(笑)。

「サナギマンは耐えた! ただひたすらに耐えた!」
……え? 誰もわからない?(汗)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む