競馬予想 競馬桜坂

2006年間馬券収入500万、G1的中率8割の競馬人がこの世界
に新たな境地を切り開くことを強く約束する。

【競馬 予想】 秋華賞に向けて

2017年10月11日 23時48分44秒 | Weblog

先週の競馬も個人的には辛かった。

サウジアラビアRC 2着-4着
毎日王冠           3着-4着
京都大賞典     2着-4着


どれだけ4着が好きなのかと我ながら失笑である。
BOXで買うこともやはり考えるし、条件戦で馬連高配当などを
的中させると心が揺れ動くのだが、まだまだ3連複2頭軸で行くのが
自分のスタイルと言い聞かせる。
予想の精度自体はかなり良いとポジティブに考えG1戦線に乗り込みたい。
少し後悔を挙げればサトノアラジンスマートレイアーも能力的には
本来本命設定がふさわしい上に人気も落ち着いた位置だったのだから、
もっと素直に買うべきだった。


さて秋華賞。
やはりG1になると予想がぐっと楽になる印象。
今年は特に上位馬が強く、展開も流れるだろうから
良馬場なら波乱度はかなり低いと思われる。
ただ、重馬場になるようならば馬場は違っても
ブゼンキャンドルの再現には注意(魅力的)。
まあしかし今年は人気上位馬に重巧者が揃うので、
寧ろ堅くなってしまうのか。
重馬場でスムーズならリスグラシューの馬券は鉄板だろう。

もし仮に良馬場ならアエロリット vs ラビットラン か。
アエロリットは秋華賞の歴史でも、最も優れた絶対値を保持しての参戦。
ここ数年の馬場なら1分57秒台前半で走れる能力は既にある。
しかし振り返るとミッキークイーン、クイーンズリング、ショウナンパンドラ、
ヌーヴォレコルトは本番でいきなり絶対値を爆上げしたのだと分かる。
その後の活躍を見れば納得だが。

ラビットランローズS史上最高レベルの速さと言っていい。
何より上がりも速いから、極端に延長を嫌ったり反動がなければ、
まず今回も外から一気だろう。
問題は経験、血統に反し雨は歓迎ではない感じがする。


絶対値観点ではファンディーナがやはり秀逸。
ただ、そんな馬がトライアルとはいえ、あっさり負けるのだから
本調子ではないのは確かだろう。

相手なり走るディアドラはここでも不気味。
とにかくどの条件でもこなせるの素晴らしいの一言。
ただ、この人気と使われ方を見ると、中心視する必要はないか。

モズカッチャンは基本的には溜めての瞬発系なのか。
ならば、この条件ではやや割引。

ミリッサは重馬場の2000Mは現状マイナスと見るが、
展開利が働きそうなのは確か。

良馬場ならカワキタエンカはもう狙えないと思うが、極端な話
重馬場で差す競馬が出来れば侮れない。
毎度ハイゾーン領域で競馬をしているが、今回に限っては
抑える方が吉と出そうだ。出遅れても面白い。


週末にかけては、重馬場で後方一気を演出出来そうな馬がいないか
チェックしておきたい。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【競馬 予想】 2017年 京都... | トップ | 【競馬 予想】 2017年 府中... »
最近の画像もっと見る

1 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お久しぶりです (wi)
2017-10-14 21:56:49
ちょっと色々私的にバタバタしてました(´ω`)

馬券の調子は全く上がってきませぬ(T-T)本当にここまで悲惨な年はちょっと記憶に無いくらい不調が続いてます(T-T)


そんな自分は◎ミリッサから入りたいと考えてます。だからミリッサは多分消えますw

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事