競馬予想 競馬桜坂

2006年間馬券収入500万、G1的中率8割の競馬人がこの世界
に新たな境地を切り開くことを強く約束する。

【競馬 予想】 第52回 有馬記念(GI) 回顧

2007年12月27日 14時40分50秒 | Weblog

写真はこの時期、中山名物のクリスマスツリーです。綺麗ですね。
その消費電力もかなりのものでしょう。
今後も末永く多くの子供、女性達の喜ぶ顔が見れるよう有馬記念で
膨大な寄付をしてきました。


さて、少し振り返りが遅くなってしまいましたが有馬記念について。

現地に行っていたのでまずパドックで感じたものは。
ウオッカはあの調教課程でありながら、すこぶる良いという情報が流れて
いたので期待していましたが、かなり状態が悪く見えました。
バックサイドで色々と揉めているようですが、この1戦で大きく競争馬生命を
縮めることになったかもしれません。
ダイワスカーレット筋肉の張りは過去最高も、馬の活気自体は少し
落ちていたと思います。毛ヅヤも下降
していました。
難しかったのがメイショウサムソンポップロックの判断。以前よりも両馬共に
踏み込みがしっかりしているように映りましたが、結果から判断すると
寧ろそれは硬さを示していたのかもしれません。
ドリームパスポートインティライミ一時より肉付きが落ちています
そして、衝撃だったのはマツリダゴッホの仕上がり。
以前、JBCクラシックのヴァーミリアンにも驚きましたが、この日のマツリダゴッホ
その粋。ただ一頭周回中も気持ち良さそうにハミをとり、何より変化を感じたのは
体調の良さを物語る視線でした。
以前は気難しさを表す眼をしていることが
多かった馬の一変がそこにありました。

次はこの日の馬場。
雨は午前中で止み、最近では例が無いくらいに時計を要す馬場。
ただ、注目点は春の東京開催でも顕著だったが、当日に雨が降り止んだ場合、
内目のコースが非常に走り易くなる。洋芝+野芝で馬場の根幹が整っている分、
多くの馬が駆け抜ける内目程馬場が一時的に固まる傾向にあるようだ。
反対に外目は脚を取られるケースが目立ち、この日も各レース直線以前に、
道中でバランスを崩すケースが多く見られた。
7Rの勝ち馬エフティイカロスは蛯名J騎乗のアグネスタキオン産駒で
実質上がり35秒前半を記録したのも、マツリダゴッホや2、3着した
SS系兄弟にも大きく追い風となったと言えよう。

レースの流れは約6馬身のハイゾーン競馬
一般的にはスローという認識が多く占めているかもしれないが、
自分の判断基準では厳しいレース査定。
距離が適性外とはいえ逃げたチョウサンは大敗、また注目すべき点は
惨敗した有力各馬が後方に位置したのもこのためである。
トラックバイアス上の観点からしても、メイショウサムソンポップロック
行きたくても前に行けなかったのは、当然体調自体の問題が大きいが、
力不足を露呈したと解釈するのがこの場合正しい。
よって、先行して馬券を占めた3頭は自力で引き寄せた結果だ。

「両雄並び立たず」という言葉があるが、正に競馬にはこれが良くあてはまる。
ただ、3強の図式の場合経験上、まず殆ど崩れない。
今年の有馬記念マツリダゴッホの解釈は、幾度か触れていたように絶対値、
状態に全く問題が無いと見ていた以上、馬場に問題が無ければ好走は
約束されていたと言っても過言ではない。
昨年の有馬記念の2着争いと、今年の日経賞の上位争いでは後者の方が
明らかに評価が高かった。
トウショウナイトはその有馬記念で馬体重さえ
まともなら好走したと思われる。また、そんな意味でも今年の秋はネヴァブションに
期待して来たが、結果あの故障が痛かった。
話を戻して、今日レーティングが発表されたがマツリダゴッホはやはり昨年の
2着争いより半歩良い数字を弾いている力通りの結果だろう。
反対に掲示板勢はここ近年で最も低い数値であるように、来年以降の
中距離競馬界は非常にレベルが低い争いが繰り広げられるのは
避けられなさそうだ。
メイショウサムソンが状態を取り戻せない限り、
状況は更に深刻化するだろう。

メイショウサムソンポップロックは今年高いレベル安定して結果を
弾いて来たわけだが、やはりマシンのように正確に走れると言っても
所詮生き物。関西馬として関東G1の3連戦は競馬人が想像する以上に
ハードということだろう。 ※レーティング120以上を続けること。
特に前者は、能力が高い分、最終調教も時計だけは
評価出来たが、それまでの課程に不安を感じていたのが現実となってしまい、
休み明けで出てきたような状態であったと解釈している。

ただ、この体調面に少し不安を感じていたとしてもそれだけで両頭を
馬券から切り離すのは難しい。BOX色強い馬券を買わない自分に
とっても、非常に厳しい結果となったわけだが、やはりこういう場合は
マツリダゴッホの単勝50倍に沿った戦略、攻めの姿勢が必要だったということを、
一番に思い知らされた今年の有馬記念だった。
リクスクヘッジで抑えても何ら興奮も無い50倍であり、これを理論的根拠で
攻めて手中にした馬券者には感服するところである。

来年に向けての各馬の考察としては、ロックドゥカンプは実際の着差以上に
ダイワスカーレットに劣っており、この世代の牡に歴史に恥じない走りを
期待するのはもうかなり難しい確かだろう。


ただ、マイル路線のアドマイヤオーラと、中長距離でのココナッツパンチには
少し望みを置いておきたい2008年だ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【競馬 予想】 有馬記念前の... | トップ | 【競馬 予想】 東京大賞典 ... »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お疲れ様ですm(__)m (wi)
2007-12-29 03:47:14
有馬記念は惨敗でした…サムソンは、もう少しカッコつけてくれてれば、来年もまた楽しみが継続出来たんですが。





しかし競馬はG1だけでは無いですよね。秋からお世話になり始めた、管理人様のブログ、自分にとっては大変得るものが大きく、来年にも生かせていければと思います。





で、東京大賞典はどうでしょうか?



自分は何とか買えるようになったので、配当見込めないですが、ヴァーミリアンからブルコン、フリオーソへの3単で勝負したいと考えてます。





メイショウトウコンは生憎の雨もありますので、追い込みは届かないと見て切りました。正直怖いですが(汗







では早いですが、よいお年をm(__)m
雨降って地固まる (美浦のブルボン)
2007-12-29 06:43:46
いやいや有馬後、更新されないんで少し心配してしまいました。



私は最後に帳尻合わせのごとく、しっかりJRAに回収されました。

しかも、マツリダゴッホからの馬復5点に3連単軸流し馬券を握ってるところがマイクオリティで、あまり笑えません(冷汗)

何度見ても7がないのですよ…

一週目のスタンド前でダイワスカーレットは終わったと確信しましたが…ほんと強いお嬢さんで参りました。

ただ個人的に一番納得いかないのは、人気馬の位置取りなんかではなくサンツェッペリンの逃げ。調教師が最後歩いてもいいとまで言ってるのに、あれはないでしょという事で今年は北村Jが嫌いになった一年。それから堀調教師の指示も危険ですね(ダイワメジャーマークて?)



今年は桜坂さんブログ始め今までと違う競馬の見方が出来て、ようやく馬券スタイル(完全に回収率・期待値派になりました)が固まってきました。

そうそう一億コメントで思い出しましたが、一番参考になったのは2CHで一億達成してみせた某氏のスレでした。



追伸:有馬負け組らしく、東京大賞典買いましたが、コンサートボーイが来た時以来二度目の購入というのはナイショです(地方はニワカです)
有馬記念当日のこと。 (林間ジョッキーwith大木優紀)
2007-12-29 10:32:05
私は新宿WINSで買った後
近所の食堂でレースを見てました。

それにしても痛恨のタテ目ですよ。
4頭に絞っていて外すなんてなんて馬券ベタ(笑)

…サムソンは走れる状態では無かったんでしょうね。
ウオッカの位置まで下がってた地点で
勝負アリでした。
(それと次回からの買い所に困るなぁと)
マツリダゴッホは内枠が今回大分有利に
働いたように見えました。それと2500mを
よくこなしてた印象が強いです。
(正直距離が伸びていい馬とは思わなかったので)
ダイワスカーレットは地味に強い馬。
もうウオッカとの勝負付けは付いてしまった感じ。
(私見ですがウオッカは回りがいうほど強い馬と
認識してなかったりして…)
そして大健闘なのはダイワメジャー。
種牡馬になるようですがいい仔を期待したいですね。
ポップロックはJCの反動。
ロックドゥカンブはちょっと過剰人気でしたね。
それとインティライミは…もういいや!

今年はこのブログを楽しく見させてもらいました。
うまく言えないけど…ありがとう。

追伸・東京大賞典は1着はさておき2着は
人気薄のトップサバトンが気になるのは
ナイショです。
雨の日の芝GⅠは宝くじ!? (komiyama)
2007-12-29 11:38:23
有馬記念、スタート後100mで今年の競馬が終わってしまいました……。マツリダゴッホは、冷静に考えてみれば単勝でも買えたかなぁと思っていた方が多いかと思われます。自分は今回全く気が回っていなかったので諦めも付きますが……(^^;
降雨後、レース少し前になって乾き始めるというパターンで内しか伸びなくなる事は、東京中山等では何度も見せられてきた事でしたが(今年のヴィクトリアマイル、秋の天皇賞等)、今回はメイショウサムソンとポップロックが内からある程度先行する事が見込まれたので二頭の状態を把握していなければここから行ってしまうのは仕方ない事でしたよね(笑)。状態を読むのが下手糞な自分はつくづく本命買いのスタンスは合わないなぁと改めて感じさせられましたが(^^;
降雨量に関わらず雨が降った時、特に上級条件は特殊なバイアスで行われるので徹底穴狙いが正解かもしれませんね。内しか伸びなくなってタガノバスティーユまで来た去年のスプリンターズS、極端な外差しになって最低人気とブービー人気まで来た今年のNHKマイルカップ、スズカマンボが勝って大荒れの天皇賞も確か小雨でしたし。メインになって急にバイアスが変わるのもよくある事だから最初から穴狙いに徹しないと基本的に引っ掛けられませんね(^^;秋は鳴尾記念のショボイ穴くらいしか花火を上げられなかったので来年は大きな物を狙って行けるように頑張ります!
東京大賞典、投票できる環境にないので買える方は羨ましいです。出馬表すら手元にないので滅多な事は言えませんが前有利と仮定すれば素直にヴァーミリアンとフリオーソ?
勝負師でありたい (競馬人)
2007-12-31 16:31:34
>wiさん

有馬記念はお疲れ様でした。^^
大勝か惨敗かでの勝負で良いレースと思います。
ここで拾うような馬券を買う馬券者は
競馬人ではないでしょう。(笑)

東京大賞典は如何でしたでしょうか。
順当に人気4頭のレースになりましたね。

本年は有難う御座いました。
よいお年をお迎え下さい。^^
健康的な馬券戦略 (競馬人)
2007-12-31 16:33:01
>美浦のブルボンさん

クリスマスを多忙に見せたというのはナイショです。(笑)
有馬記念の夜は久しぶりに人間らしく深い眠りに
つけました。(笑)

通常、あの人気2頭が十分に勝ち負け出来るレースレベルに
あったながら、自滅というのが正しい評価でしょうね。
だからこそ、競馬は本当に難しいですね。(^^;

レースにとっての自信度は勝手にこちらの思い込みなので、
結局は回収率が一定のラインを超えるレース
(自分の買った馬券が当った時の回収率)のみしか
投資してはいけないということなんですね。
そうそう、的中率が飛躍しないのが競馬であって、これを
どれだけ守れるかが成功への秘訣だと思っています。

今年は早い時期から長く紳士的な美浦のブルボンさんと交流を
図らせて頂きましたこと、心より感謝申し上げます。
朝方4時~6時が自分の中では美浦のブルボンさんタイムで
御座いました。(笑)

よいお年をお迎え下さい。
来年はBOXもオッズに合わせて併用!? (競馬人)
2007-12-31 16:34:43

>林間ジョッキーwith大木優紀さん

遅くはなりましたが、有馬記念お疲れ様でした。
新宿WINSもよく混みますよね。(^^;

有馬記念の結果についてに見識には殆ど同感です。
特に本当にメイショウサムソンは今後どのような
競争生活を送るのか見えない気がしています。

林間ジョッキーwith大木優紀さんにも本当に、今年一年
お付き合い頂きまして誠に有難う御座いました。
競馬の関する話題は当然多くの付加価値(笑い)を頂き、
有り難い思いでいっぱいです。^^

ギリギリになりましたが、良いお年をお迎え下さい。
素直が一番 (競馬人)
2007-12-31 16:35:34
>komiyamaさん

有馬記念お疲れ様でした。
マツリダゴッホだけ、ただ1頭全てに恵まれていたながらにも、
最後ミスジャッジしたことは大きな反省です。
この紙一重の判断をみても、まだそれだけの予想力が自分には
備わってないことを痛感させられたレースでもありました。

馬場に関してのご考察は正に仰られる通りですね。
女性の心以上に最近は敏感さを感じます。(笑)

馬券も結局、素直の継続が一番です。
最後の締めお見事で御座いました。^^

よいお正月をお迎えください。

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事