JRA GIポスターのサインを暴く

地震被災のさなかJRA競馬開催に大きな疑問?競馬の体裁は博打でありギャンブルであり社会悪でありそのDNAは変えようもない

クラシックロード JRAサイン暗号解読レポートが股、股、股やってきた!!!

2009年05月09日 | JRAサイン暗号解読レポート
スイートピーSで小休止をむかえたが、



予測通りプリンシパルSで復活。



これで、今春のトライアル、本番桜花賞、皐月賞を含めた



全12戦が点と線でつながり3次元構造へ昇華。



残るオペレーションは、本番オークスとダービー。





アテンションプリーズ!



みなさまシートベルトをご確認ください。



当機は間もなく離陸致します!?





JRAサイン暗号の点と線。



小休止は作り手にとっても、解読側にとっても至極大事な要素です。



これは、芸術、特に音楽に例えると分かりやすい。





競馬と同じ語呂でクラシック音楽。



必ず動と静があります。



静が小休止に相当します、いわゆる譜面上の休符。





この休符があるから、全体としての曲が引き立つ。



休符なくズゥ~とズズズ、ズズドコ、ズズズ、ズズドコ♪♪♪



学校帰りの♪♪♪(ドリフですよ、ドリフ)





次第に脱線してきました、久々に底抜け脱線ゲーム、、、



宣り直しまして、



休符なきズゥ~と弾きっぱなしなら、高貴な調べは感じ得ないでしょう。





何事も動と静がバランスよく調和して芸術性を高める。



単調な繰り返しのサイン暗号など存在しない。





さて、春クラシック第12楽章(第11楽章休符)まで続いた最後のパズル。



オークス、ダービーを目前に体の震えが止まりません。



ん~、この震えは体の芯から響く力強い振動です。





ン~、ウン○だった。。。急げ~。。。!?しつれい。。。


⇒ 第14回NHKマイルC JRAサイン暗号解読レポート受付中


 

 

 
『競馬』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 第4回ヴィクトリアマイルポ... | トップ | 的中!!!NHKマイルC ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む