担当授業のこととか,なんかそういった話題。

主に自分の身の回りのことと担当講義に関する話題。時々,寒いギャグ。

【ノートPC環境構築メモ 1】.gnuplot のインストール法。

2009-08-20 01:38:54 | Weblog
実は8月1日にノートPCを買った。

なじみの環境にするのに一苦労である。
というか,TeXすら満足にインストールできておらず,正直頭を抱えている。

というわけで,Wind○ws Vist○ を使用している人向け限定だが,僕が使用している環境をどう整えていくのか,気が向いたらメモを残しておこうと思う。

記念すべき第1回は,gnuplot(ニュープロットと読むのが正しいのかなぁ?GNU とは関係ないらしいし)のインストール方法。

それは簡単。Wind○ws 用のバイナリは本家のページからたどれるsource forge のダウンロードサイトで最新のバージョン番号(例えば現時点ならば4.2.5)をクリックすれば,gp425win32.zip というファイル名が現れるので,それをダウンロードすればよい。
ダウンロードファイルを解凍すれば,すぐに使用できる。実行ファイル(プログラムの本体)は bin フォルダに入っているから,アイコンを右クリックしてショートカットをデスクトップに送っておけばいつでもすぐに使用できる。

日本語メニューやヘルプを使用したければ,新潟工科大学の竹野研究室の方々が作成して下さった日本語化パッチをあてればよい。
「MS-Windows 用の gnuplot の日本語化キット」という項目に wgp425-ja-20090405.zip というファイルがあるので,それをダウンロードして解凍し,ヘルプファイルとメニューリストが書かれた mnu ファイルを gnuplot の bin フォルダにコピーするだけである。
なお,元のヘルプファイルとメニューファイルは orgwgnuplot.hlp などのように名前を変えて残しておくと安全である。

こうして使い勝手の良い gnuplot 環境が手に入り,グラフをガンガン描かせることができるようになった。

付記:Vista だと HLP ファイルが見られないということで,Windows Vista 用の WinHlp32.exe とやらをダウンロードしてインストールしなければならない。
「Micr○s○ft サポートオンライン」というサイトでダウンロードし,インストールしたのだが,それではまだ足りない。
wgnuplot.hlp ファイルを右クリックしてプロパティを表示させ,「ブロックを解除」しなければ閲覧できない。

TeXやMeadowがまともに動かないのは同じ原因かもしれない。ブロックの解除を試してみるとしよう。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 確信犯。 | トップ | 【ノートPC環境構築メモ 2】.... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。