わたしと むすめと 統合失調症と

16歳で統合失調症を発症した娘との日々です

7ヶ月

2016-10-16 20:37:56 | 日記
ものすごく久しぶりの投稿です。

タイトルの「7ヶ月」というのは、娘が統合失調症を発症してからの月日。

目まぐるしく いろいろなことが起こったような、

反対に ずっと止まっているかのような、

不思議な感覚です。


病気についての本を見ると、発症してから1年〜数年は急性期だったりする例もあるようですから、

まだまだ、やっと7ヶ月経った、 というところなのでしょう。


そう考えると、ここひと月以上の落ち着きは、驚くほど嬉しいことなのかもしれません。

最近の娘の様子は、といいますと、


朝 7時〜8時頃に目覚めて、朝ごはん

そのあとは、ネットか、DSゲームか、漫画か、あと 寝てしまうか。

そして 正午ころにお昼ごはん

午後は ネットか、ゲームか、漫画か、DVDを見ることも。

そして、気分がいいときは 夕方 学校(現在休学中)へ、徒歩+電車+バス でひとりで行く。

放課後の学校で 30分ほど 先生とおしゃべりして。

帰りは学校までわたしが車で迎えに行き 帰宅。

夕食後、早いときは9時すぎには入眠。遅くても0時ころには眠れます。


学校には、週1ー2回くらい行っているでしょうか。

そんな感じの登校を 休学中に許してくださり、ありがたいです。


調子のあまり良くない時もあるようですが、ずいぶん安定してきて、頓服を飲まなくても過ごせる日が増えてきました。


わたし自身も 娘が常に家にいる生活に慣れた感じです。
そのうえで、娘とは別に自分の生活をするように心がけています。

日常品の買い物や、筋トレジムや、たまに 近くの映画館に映画を見に行ったり、図書館に行ったり。


そんな感じで、なるべく娘中心ではない生活をするようにしています。
丸一日外出することは避けていますが、午前か午後のどちらかは家を空けています。

狭い家の中で、いい大人がずっとふたりでいるのって窮屈ですよね。物理的にも精神的にも。

ですから、 わたしが外に出ることで、娘と 身体も心も「距離感」をもつように気をつけています。


いまのところは この距離感で いい感じかなあ〜 と思っているところです。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病気になって楽になったこと | トップ | Eテレ バリバラ「幻聴さんと... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。