Kei's Page

 
 世の中のニュースへの意見や、サムライの仕事はどういうものかなど、自分の興味あるものについて書いてるよん。

 しじん、こーじん、

2017-03-08 | Weblog

 今回も最近のニュースから。

 大阪の某私立幼稚園だか小学校だかのことも、全国のニュースで連日報道されてる。

 総理大臣の奥さんがどーこーってなってるけど、それもまた大変そう。
 そこまでの立場になると、「そんな民間の活動団体の周知のために」って自身で参加するのもいいし、かたや、「周りから利用される」ことでも名前をあげられ、あれこれいろんなとこで名前があがり、ヘタに今回みたいなことになると巻き込まれてメンドーなことにもなる。

 それにしてもしかし、そこの幼稚園だか小学校での、その園児、児童のイベントのこともニュースで流れてたけど、変に偏ってるようなかんじもして、さすがに好感はもてない。
 「首相、がんばれ」とか言わせたり軍歌?まで歌わせたり、教育勅語どうこうとかさ、そこの理念やらあるんやろうけど、あまりにもあからさまで、なんとも「何を考えてるんだか」ってかんじでもある。

 学校とかで政治的に偏ってはいけないともされてはいるんだろうけど、それにしてもそういう私立のとこでそこの理事長とかの思想がそんなふうに反映され子供に影響あるのはちょっと見てて子供がかわいそうになる。
 子供のかわいい声でそういうことを連呼し唱和させられるのは、見てていたたまれなくもなる。
 保護者もそんなとこに子供を預けてて気が気でないかもしれんし、ちょっと行きすぎのような印象でもある。

 そして、その首相夫人について、国会でも「私人か、公人か」で議論されてて、まあ、そこも大事なんだろうし野党の人もそういう場でしか総理大臣に聞けないから聞いてるんだろうけど、ハタから見てたら、「そんなことより国民の生活に密接した議論をやってくれよ」とも思う。
 そこで総理大臣とかの責任やら説明やら求めるもんかもしれんけど、一部の「そんなこと」で貴重な国会での時間を割いてほしくない。
 「そんなこと」が大事で追及したくても、その間のさらに大多数の国民に影響する議案はどーなるんだ、と。

 なんにせよ総理大臣とか国のやり方とかで指摘したり責任どうこうってつっついて言いたいんだろうけど、あまりにも「そんなこと」に時間を費やし一生懸命になってて、エネルギーや時間を費やすのをもうちょい考えてもらえんもんか、とも思う。

 それにしても、東京の市場の土壌でもそのなんとか学園の敷地にしても、有害なものやら廃棄物やらがあれこれあるもんなんやなあ、と改めて思う。
 すべて人間がこれまでやってきた、残されたもので、あとあとこうなるのもわかりそうなもんでもあるのになあ、と、そんな役所やら関係者やらのお粗末な対応に「何をやってるんだか」とも思う。
 やはり、以前から「その時さえよければいい」、「自分たちさえよければいい」でやってきてるんやろうなあ。

 ホント、「そんなこと」でニュースの時間も多く割いてて国も役所も動いてて、もうちょいまっとうに、「いいこと」はないもんか。
 「そんなこと」でも大事かもしれん、しかし、そう露呈したことも実際はほんの一部でもあろうし、そんな一部のことより、全国民が関わることのもっと大事な話に時間を割いて真剣に進めてほしい・・。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
«  役所のトップ、 | トップ |  ミサイルがあがって、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む