ちびずマムのマイペースな育児・料理・翻訳日記

2007年生まれの1号くんと2010年生まれの2号くんに振り回されつつ、自分の夢もなんとか追っていきたい、ちびたちのマム

そういうこともあるよね、なんて

2016年10月11日 | 子育てにまつわること
昨日は次男の運動会でした。
足の速い子で。本人も障害物競走、1位を取る気、満々でした。

ところが、最初に跳び箱を乗り越えたときに靴が脱げまして。履いているうちに3位に。
でも、直線で1人抜き、ネットくぐりの間に1位に躍り出ました。が、ネットに帽子がひっかかって、
もたもたしている間に再び3位に。ゴール前に2位に上がりましたが、本人、ものすごく悔しそうでした。

負けず嫌いで、すぐ泣く次男(長男もだけど)。

私たちくらいになると、人生にはどうしようもない不運もあるわけで。
そういうこともあるよね、なんて思っちゃうけど、「がんばって1位取る!」と張り切っていた次男には
簡単にそんなこと言えない。

でも、そうやって少しずつ強くなっていかなくちゃいけないんだよね。

ちなみに長男は、年長のとき、1位で受け取ったリレーのバトンを落として、そのショックから泣きながら
歩き(走ればじゅうぶん1位だったのに)、最下位になってしまうという出来事が(翌年から落とさないように
バトンはリングになりました)。

大人になったのに打たれ弱い私が言うのもなんだけど、強く育ってください。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 終わらない心臓検診 | トップ | 演技派 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。