湘南は今日も晴天!!

いつもと違う道でどこかへ行きたくなった♪

苗場山 3 

2016-10-17 | 山歩き

10月17日(月)

天気 雨

下山の日が雨予報なのは山に出発する前から分かっていたのだけれど
昨日の夕方には山頂は霧でまっ白に覆われて
夜更けには大きな雨音と激しい風の音に不安が増していった。

今までは「無理なら引き返す」ことができたけど、今回は行くしかないのだ。
最悪の場合は小屋にとどまるという選択も含めて、とうとうこの時が来たか、って思った。

幸運だったのは、小屋を出発する時には雨は時折ぽつぽつするくらいで
風は怖さを感じる程ではなく、霧も取れはじめて周りが見えていたことだった。
天気の移り変わりが早まったのかもしれない。

昨日下見をしていたので覚悟はできていたけれど
やっぱり一番の難所は神楽ヶ峰へ向かう下山口の最初の岩場の下りだった。
垂直に落ちる濡れた岩場にかなりの緊張が続いたけれど、風が掃った雨雲の向こうに現れた
神楽ヶ峰はとても荘厳で、「ああ、名前の通りだなぁ」と思った。

無事岩場を下り終えて、神楽ヶ峰の登り途中の雷清水で水を汲んでほっと一息
向かい合った苗場山の姿に下からは見えない広い湿原と池塘の景色を思い出し
あの場所が本当にあったのかとても不思議に感じた。



最後の急下りと登り返しを越えて。

出発前に、カメラは雨に濡れないようにザックの中に入れた。
雨はずっと大丈夫そうだったけれど、ザックを下ろすこともあったけれど
カメラを出すことがどうしてもできなかった。
たったそれだけのことがとても難しく感じたのだ。
ああ、余裕がないってそういうことなんだ。 と、ここであっさりカメラを取り出せた時
つくづくわかった。
やっと安心したのだ。

そうそう、このルートにはひっそり隠された小さな池塘があったよ。



ゴゼンタチバナの葉が紅葉してる~



綺麗な黄色は何の葉っぱかな。



田代湖の上のスキー場のリフトに出た!

あとはロープウェーが強風で止まっていないことを祈るだけ。



ゲレンデと林道をてくてく歩いてもう少し。



ゴンドラ山頂駅のレストハウスに到着。

レストハウスでトイレを借りた時、手を洗おうと蛇口に手を差し出したら
温水が出てすごく驚いた。
赤湯温泉は水はとても豊富だった。けどもちろん冷たい。
苗場山頂ヒュッテはまっ平らな山頂にあるので水場はなく天水なのだけど
手を洗うのに本当にぎりぎりの水量しか出ないのだ。
気付かないうちに慣れてしまっていたんだろうか。
下山して最初にそんなことに驚いた自分が可笑しくて笑ってしまった。

文明の利器、ロープウェーに乗って一気に下山。



山の中腹は霧でまっ白~

と、ここでまさかのことに気付く。うっっわ~~~・・・・・
やってしまった。

これ、ドラゴンドラだ。
乗る予定だったのは田代ロープウェーなのだ・・・(もうちょっと上にあるの)
まいっか、どちらでも帰れるし、日本最長のゴンドラリフト、乗ってみたい気もあったのだ。楽しもう!



1人貸し切りのゴンドラで空中散歩を満喫。 霧がとれてきたよ。



山の間を抜けて。



二居湖だ!



予想以上にアップダウンが激しくて、うおぉっw





春に谷川岳に登った時、向こうに見えるまっ平らな山が気になった。
その時の山が苗場山だったんだって、今回登って気がついた。
あの平らさのわけが分かったよ(^^)v
思っていたよりもきつくて厳しくて、地図で見る1.5倍くらい体力も気力も消費したけれど
今までで一番長い時間山にいられた。
いつかまた訪れたいな。とても見たいものがあるのだ。
すごくすごく楽しかった!

『山登り・ハイキング』 ジャンルのランキング
Comment   この記事についてブログを書く
« 苗場山 2 | TOP | 大野山 »

post a comment

Recent Entries | 山歩き