株式会社永島パッキング製作所 社員ブログ

東京都品川区(現在新社屋建設のため大田区)にてダイヤフラム・各種ゴム製品を専門に製造しております。現場の日常を綴ります。

ダイヤフラムのゴムについて②

2017年04月18日 08時01分13秒 | ビジネス
おはようございます。
昨夜から今朝にかけて雨と風が凄くて全国的に大荒れの天気でしたね。
これからお出かけの際はお気をつけてください。

さてダイヤフラムゴムのゴムには柔軟性、耐熱性、耐候性、加工性、値段など
様々なことが要求されます。
弊社では通常クロロプレンゴム(CR)を推奨しております。
物性がよくダイヤフラムゴムに求められる動きなど、総合的に優れているからであります。
液体や気体に接する部分はテフロンを焼き付けて耐薬性を向上させたり、
強度は補強繊維などを接着して高めます。
また同じゴムでもそのメーカー独自の配合があります。
他のゴム製品と比べましてもダイヤフラムゴムに使われている配合はポリマー成分が多く質のいいゴムが使われているといいます。
そういったことからもダイヤフラムゴムはとても重要な部品だということがわかります。
ジャンル:
各業界情報
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ダイヤフラムのゴムについて | トップ | ダイヤフラムのゴムについて③ »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。