やさいたび

おうちのやさい畑、旅行などkei&kazuのやさいたび日記

畑の害獣対策

2017年01月25日 | おうちのやさい

冬の畑は中々乾かないので耕せません

我家の畑は山の中なので植物に良い環境ではありません

今日の収穫は小松菜、春菊、チシャ、大根、わさび菜、ルッコラです

ルッコラは冬になるとタンポポの葉っぱみたいになっていました

一本の大根はカラスに突かれこんな姿になっていましたので頭の部分は切って捨てました

野菜に被害を与えるのはカラスだけではありません

特に手を焼くのがイノシシ、猿、タヌキ等などです

我家の畑は電気柵とトタンの柵と網で対策しています

電気柵設置には市から半分の補助が出ましたがトータルでは結構かかりました

末松電子製の電気柵装置です(もし接触するとチョット電撃が来ますが大丈夫!)

イノシシはトタンと電気柵で、猿対策には網を高くして網の上とポール沿いに

電気柵を付けることで対策しています

これで現在まで約7年間イノシシや猿の攻撃に耐えています

まわりは網で囲っていますがカラスは空から来ます、どうしましょう?

 トンネル姿の冬の畑です、少し畑が乾いたら頑張ります!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅開花 | トップ | やっとニンジンの芽が出ました »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (morimori(道玄))
2017-02-01 17:31:03
や^害虫対策(猪)しっかりされていますね
☆ヤッタネ!!、猪なべも美味しいらしい。。
カラスは、私もやられました(ん、んん。。
カラスの脳を開発したら、ノ~ベル賞
もらえますよ〔笑う)、それからルッコラ
妻に聞いたらわかりました。
また妻に怒られましたヤァヽ(・_・ )
さすがですね (西やん)
2017-02-04 12:18:45
先日のメールの冬蒔き大根に興味が湧き、早速に蒔きました。トンネル栽培は今までしたことはなかったので、取りあえず不織布があったのでこれを代用して待つこと24日。芽らしきものは見えず、そうこうするうちヒヨドリが春菊、ホウレンソウ、サニーレタスを突きに来るようになり、今日急いで芽の出ない大根畑の不織布を撤去して、ヒヨドリ対策にしました。と言うわけで、冬蒔き大根は失敗しましたが来冬はビニール等保温のあるトンネル栽培を是非とも実現したいものです。それにしても立派な野菜の出来にビックリしました。
morimori(道玄)さんへ (カズちゃん)
2017-02-05 10:12:27
隣にある栗の木の間はイノシシが耕運機で耕した様にしていますが、畑に来ないということは対策が効いているようです
ルッコラ了解です
西やんへ (カズちゃん)
2017-02-05 10:22:12
冬は鳥害がひどいですね
キャベツやブロッコリーは特に好きなようで私も網をかけて防いでいます
先日家の中から見ていましたらヒヨドリは頭が良いようで隙間を探して中に入りました
大根の不織布は厚手の物が暖かくて良いようですよ
今からでも大根は出来ますので畑が空いていたらやって見られた良いと思います
我家のもやっと本葉が出たぐらいですから

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む