現実ブログ 「遺品が語る真実」 遺品整理ブログ
遺品整理屋は見た”天国へのお引越しのお手伝い” 孤独死 自殺 遺品整理 不用品 遺言 ・・キーパーズ




愛知県のあるマンションでのゾッとするような現実のお話です。


閑静な住宅街の一角に立つ9階建ての高級マンションの9階で変死現場の整理にお伺いしていました。

作業を依頼してこられたのは、従兄弟の男性で年齢は50歳前後の方でした。

通常「変死現場」と言うのは孤独死や自殺などが殆どなのですが今回の場合はお母様と息子様のお二人暮しだったのです。

亡くなったのは、息子様で風呂場の浴槽の中で死後6日で発見されたのでした。

皆さんは、おそらく”なぜ?”と思われるでしょう、私も初めは意味が分かりませんでした。


実は、お母様が痴呆症でほとんど日常の生活が出来ないような状態だったのです、息子に言われなければお風呂に入ることも分からず、食事も自分では食べないといけないと言う判断がつかなくなっていたのでした。

息子がお風呂場で倒れてしばらくいなくなったこともお母様には分からなかったのです、息子様が倒れられてからの6日間は全く食事もしていなかったようです。

ご近所の方が最近見かけないことを不審に思い、ドアを開けたら餓死寸前のお母様が倒れておられ110番されて警察が浴槽で亡くなっている息子様を発見したのです。

何とかお母様の命はとりとめることが出来たようですが、私たちはお会いすることはありませんでした。

従兄弟の男性は20年間会った事のない親戚の悲惨な生活を見てショックを隠しきれないようでしたが、作業が完了するまでは現地に滞在しお母様の今後の生活について市役所などに相談をして対策を考えると言っておられました。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・


子供が50歳を過ぎると子供が親より早く亡くなるケースは比較的多く見られます、親が元気であればこのような事態は避けられたのでしょうが、いつ何が起こってもおかしくないと思わなければなりません。


・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今回のお部屋は全体にゴミマンション状態でした、10年近く部屋の片付けもされていないお部屋でどんなお気持ちで親子二人がすごされていたのでしょうか?

そのことを考えると自分自身の恵まれた生活環境に感謝しないといけないと思います。


コメント ( 16 ) | Trackback ( 4 )



« 勇気を出して... もう15年も... »
 
コメント
 
 
 
孤立した家族 (てるプー)
2006-04-02 11:48:44
単身高齢者の場合、民生委員の巡回で早期発見につながり安いんですが、家族と同居の場合、返って目が行き届かない盲点があります。高齢者の自殺率も 単身者より家族と同居の場合の方が実は高いんです。密室の中では問題が深刻化しがちなので、常日頃から近隣や親族との関係を築いておくことが とても大切ですね。
 
 
 
てるブーさん、こんにちは! (管理人)
2006-04-02 12:01:34
本当に盲点が沢山ありますね、「もしものために」気をまわす余裕がないのが現実ですが、悔やまれる死が多いのは残念です。
 
 
 
孤独 (rei)
2006-04-02 12:28:09
痴呆症って本当に怖いですよね。生きる術である食べ物さえも言われなければ気づかないといった状況も…私の所でも私自身が介護してるわけではないのですが、痴呆症の親族がおり、現在はいきなり出歩いて警察からの連絡を受けるというような状態が続いております。まさか食事さえも忘れてしまうほどとは…このHPで痴呆症の怖さを再認識した感じです。

ゴミに関しても排泄を行う行為を忘れてしまっている家庭では一日中、部屋の中に匂いが充満してるといった空気が漂ってるし、仕事の上で介護にあたってる方と違い親族の場合は多少許される部分もあるせいか、色々なことを後回しにしがちで、それが積み重なってゴミの山を作ったりするものだと思いました。

この従兄弟の方も無理をしないよう、このお母様の今後について接していって欲しいです。管理者さまのおっしゃるとおり今ある現状に感謝すべきだと心底思います。
 
 
 
他人事ではないですね。 (くすか)
2006-04-02 12:54:41
少子化。超高齢社会。

これからますますこのような状況になる家庭が

多くなりそうです。

他人事ではありません。

ブログで伝えていただきありがとうございます。
 
 
 
Unknown (Unknown)
2006-04-02 18:33:51
おひさしぶりでございます。

今は花冷えの時とはいえ、これからは確実に

困難な気象条件の中での作業となりますね。

社員の皆様も、お変わりないように・・。



人知の及ばないところでの出来事に、人はどう

対処したらいいのでしょうね?

最後は誰かの手を借りなければ、終焉を迎えられないのならば、でき限りのどんな手の尽くし方があるのか、

いつも考えさせられます。



そして、先に逝った人が、ちょっとだけ羨ましくもなる

のです・・(苦笑)
 
 
 
Unknown (相談員)
2006-04-02 18:34:48
あら、すみません。

上のコメントは、私です。(^^;)

 
 
 
変な世の中 (イーグル)
2006-04-02 20:43:35
こんばんは 初めまして



亡くなった息子さんはいわば一人暮らしのようなものだったんですね。



昔だったら助からない病気でも、現代ではなかなか死ぬ事が出来なくなっています。



人間の寿命が延びたのは大変良い事ですが、それに伴うケアーがまだまだ追いついていないようです。



嘆かわしい世の中になったものですね。
 
 
 
コメント有難うございます (管理人)
2006-04-02 23:48:43
イーグルさん

現実には難しい問題が山積している世の中ですが、逆にチリも積もれば山となるように、チリの努力を提供していきたいと思っています。



でも結局人事なので頑張れるのです、自分置き換えるといつも不安になります。
 
 
 
reiさんいつもありがとうございます。 (管理人)
2006-04-02 23:56:03
こんな事実が人事で終わりを迎えることが出来る人は少ないのだと思います。

これからはますます、、私も心の準備をと本当に考えてしまいます。



でもいつくるかどうなるか分からないものに備えることも大変ですよね。。
 
 
 
当方ブログへご丁寧なコメント… (kamechan)
2006-04-03 00:16:03
有難うございます。私が住む四国(香川県)の郡部は、幸いにも、まだ昔ながらのコミュニティが機能しているよう思います。ただ不安を抱え、暮らす独居老人がどんどん増えているのも確かです。キーパーズ様がなさってるお仕事、今後益必要になると思います。まだ貴サイトを詳しく拝見しておりませんが、とても勉強になります。今後とも宜しくお願いします。
 
 
 
拙作の絵本… (kamechan)
2006-04-03 00:23:46
ですが、amazonさん他、書籍通販のサイトでご購入頂けます。



http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/489346812X/503-0932208-6964714



が、私の手元に数冊ございますので、よろしければお送り致しますので、お気軽にご連絡下さい。(もちろん無償でご進呈致しますので…)
 
 
 
足跡から来ました (さざえ)
2006-04-03 09:41:37
1人暮らしの人はある程度 行政の方も

気をつけておられるでしょうけど 子供と暮らしていると 誰も踏み込めないことありますよね。

こんな時代 こんな恵まれた日本で今も

餓死という悲しい出来事で人が亡くなるという現実が起こっているんですね。



私は毎日普通に暮らせて幸せです。

 
 
 
TBありがとうございます。 (fanson2004)
2006-05-04 15:27:59
はじめまして。

晩にNHKのテレビニュースを背中で聞いて、ネットに情報が上がってないか検索したのですが見つけられず、「現実である」証左がはなはだあやしいのです。

なので、「大田区」と聞きましたが、あえて「とある区」と不鮮明にしました。
 
 
 
(fanson2004)さま (管理人)
2006-05-04 15:51:01
悪用されないことを願いますね。。
 
 
 
トラックバックありがとうございます。 (ふくちー)
2006-05-16 00:28:40
はじめまして。

私の母も1月に足を怪我し、歩けなくなってしまい介護のお世話になりましたが、幸いにも認知症ではないので、ケガの具合が日増しによくなるにつれ、元気を取り戻してきました。しかし、認知症も問題は、本当に人事ではありません。私の実家の両親も今は元気で二人で暮らしておりますが、やっぱり心配です。

みなさんのご意見とっても参考になりました。

これからも、寄らせていただきます。

ありがとうございました。

 
 
 
はじめまして (認知症の祖母を持つようちゃん)
2006-05-16 17:22:40
TBありがとうございました。



いろんなところで、高齢社会の壁にぶち当たります。



こんな悲しい事件を受けて、

私になにができるのか、考えてみたいと思います。
 
コメントを投稿する
ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません
 
名前
タイトル
URL
コメント
コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。
数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。
 
この記事のトラックバック Ping-URL
 


ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません
 
・30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております
・送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております
※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。
 
 
認知症 (介護ブログ - ふれあいタウン)
認知症 (にんちしょう) 認知症とは、脳の疾患によって起こる病気で、以下のような特徴があります。 ・記憶障害が見られる。 ・人格の変化が見られる。 ・以前問題のなかった、判断力、理解力などの能力が低下する。 日常生活に支障をきたし、症状はだ ...
 
 
 
地裁が泣いた 認知症母殺人公判 (飯大蔵の言いたい事)
 認知症の母親の介護で生活苦に陥り、相談の上殺害したとしたとして承諾殺人などの罪に問われた公判が京都地裁で始まった。毎日新聞4月20日朝刊にのっている。紹介したいのだが、ネットに無いので、事件の概要だけを京都新聞から引用する。伏見・認知症の母親 ...
 
 
 
ゆうべテレビでみたニュース (計算外記録票)
東京のとある区が、65歳以上の独居老人の情報を流出させてしまい、 該当者宅へ一件一件、お詫びに向かっているそうですが。 ソース元探したのに、わかりませんでした・・。 悪いことに使われないよう祈るのみです。 それと、 病院→獲物を物色→動きの ...
 
 
 
認知症の主な原因 (介護)
TBありがとうございます。