荻窪鮫

元ハングマン。今はひっそり銀座で暮らすおじさん。
求めるものはトランクひとつの暮らし、望むものはミニマリストになる事。

菜々緒の巻。

2016-10-13 12:45:23 | 偽りの人生に優れたエンターテイメントを












最近、菜々緒が気になって仕方ありません。

ホント、なんとか知合いになれねぇかなぁ、と。

お付き合いなんか出来ちゃった日にゃ、全財産を差し上げても良いっす。

あんないいオンナになら、騙されようが破滅に至ろうが構いません。

オトコ冥利に尽きるってもの。



整形してる云々なんてのも、カンケーありません。

人間は【今】です。

【今】、綺麗でスタイルが良ければ、それで十分じゃないですか。

【今】、ブスでデブなババアが菜々緒を、『整形してんじゃん』と揶揄するのは許しません。

そんなブスデブババアは即刻・・・。



菜々緒は身長172cmだとか。

僕は167cm。

思いっ切り僕の方がチビであります。

でもね。

だから良いんですよ。

僕は和服を着て、菜々緒とデートします。

そうですねぇ、【うかい亭】で鉄板焼きデートにしましょうか。

和服を着たオッサンが、スタイル抜群のオンナを連れて高級鉄板焼き・・・。

最高です。

今年の3月も、身長177cmの元モデルのコと【ウルフギャング・ステーキハウス】に行ったっけ。

勿論、僕は和服です。

凄ぇ注目の的になりました。



こういう徹底した変顔を披露出来るのも、菜々緒の魅力。



彼女のアクションはまだまだ未知数ですが、拳銃を構える姿はなかなか堂に入ってます。





『どんなに手強い敵でも、絶世の美女でも、貴重な宝でも、切に思う心、深ければ、かならず方便も出来様もあるべし』道元(ニッポンの僧・1200~1253)

過去の関連記事。
偽装の夫婦の巻。
あぶない刑事の巻、みたび。
白ゆき姫殺人事件の巻。
神様はバリにいるの巻。
デートの巻。
和服の巻。
和服の巻、ふたたび。
和服の巻、みたび。
和服の巻、よたび。
和服の巻、いつたび。
和服の巻、むたび。
和服の巻、ななたび。
和服の巻、やたび。
和服の巻、ここたび。
デブの巻。
ブスの巻。
ブスの巻、ふたたび。
ババアの巻。
ババアの巻、ふたたび。
ババアの巻、みたび。
ババアの巻、よたび。
ババアの巻、いつたび。
ババアの巻、むたび。
ババアの巻、ななたび。


中村アンも大好きだけどね。

『芸能人』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 詐欺の巻、みたび。 | トップ | 占いの巻。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む