荻窪鮫

元ハングマン。今はひっそり銀座で暮らすおじさん。
求めるものはトランクひとつの暮らし、望むものはミニマリストになる事。

ルイ・ヴィトンの巻、ここたび。

2016-10-20 00:03:00 | 愚か者の街に紳士の佇まいを




僕には趣味がほとんどありません。

まず、ゴルフだの釣りだのギャンブルだの、といったスポーツ新聞系の趣味には全く興味がない。

又、以前はともかく、近年は読書や映画鑑賞の機会も激減。

スポーツジムもあんま行っておりません。

そんな僕にとって、唯一の趣味と言って良いのが【ルイ・ヴィトン】であります。

ここ6年位で随分買ったなぁ・・・。

昔は、ブランドに興味ってなかったんですけどね。

年齢がようやくブランドに近付いた、って事かも知れません。

なので、【無理してる感】はあまり出てないと思ってます。

実際、ブランドを買うのに、無理は全くしておりませんから。

無理してるブランドオヤジって、ダサいっすもんね。



先日、今迄のルイ・ヴィトンへの投入額を、ザックリ計算してみました。

その結果、340万円という金額に・・・。



さて、来年、僕は50歳を迎えるのですが、その際には【コトヴィル】を購入しようと企んでおります。



そしたら、いよいよ400万円突破!ですな。



『金を稼ごうと思ったら、金を使わなければならない』プラウトゥス(古代ローマの劇作家・BC254~BC184)

過去の関連記事。
ルイ・ヴィトンの巻。
ルイ・ヴィトンの巻、ふたたび。
ルイ・ヴィトンの巻、みたび。
ルイ・ヴィトンの巻、よたび。
ルイ・ヴィトンの巻、いつたび。
ルイ・ヴィトンの巻、むたび。
ルイ・ヴィトンの巻、ななたび。
ルイ・ヴィトンの巻、やたび。
ジャンル:
ファッション
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 相棒の巻、拾壱たび。 | トップ | ジムの巻、むたび。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む