荻窪鮫

元ハングマン。銀座で隠遁暮らしのオジサンが躁うつ病になりました。
それでも、望むものはミニマリストになる事です。

プロジェクターの巻。

2016-10-25 00:03:26 | 偽りの人生に優れたエンターテイメントを




引越しをしたばかりの時、自宅で飲み会を開催しました。

計8人の男女が集合。実に楽しいひとときだったものです。

んで、その時に、ある女性に言われました。

『この壁、広いからプロジェクターで映画とか観られるね』と。

なるほど、今現在はテレビは持っておりませんが、パソコンがあれば様々な映画やドラマを観られます。

とはいえ、実際に買ったら大失敗に終わるって不安もあるので、ずっと放っておりました。

ところが最近、ふたたび【プロジェクター熱】が再燃。

考えた結果、いきなり買うのではなく、レンタルでお試ししてみよう、と。

ネットで諸々レンタル屋さんをチェックしました。

1泊2日、数千円で借りられるモノから、数万円もするモノも。

まぁ、スペックはそれほど気にしないので、5,280円(保険込)のタイプにしました。

エプソン【EB-X12】というタイプです。



実店舗は人形町なので、プラプラ歩いて借りに行く事に。



僕はオトコのクセに結構メカに弱いんです。

ですので『プロジェクターとパソコンの接続は大丈夫かなぁ・・・』などと、ちょいと不安に。

でも、ノープロブレムでした。

ケーブル1本で簡単・楽々です。

いざ、視聴!

無限にあるコンテンツから選んだ映像は・・・

【必殺仕事人】第1話「主水の浮気は成功するか?」

です。

どうです?









まだ、午後の段階で十分観られる明るさです。

ただ、ひとつだけ不満が出て来ました。

モーター音です。

これが結構うるさいんですな。

ですので、実際に購入する際には、とにかく静音タイプを探そうと思います。

こんな事に気付かされるのも、レンタルのおかげ。

実に有意義でした。



『貸すことは神の御業、借りることは英雄の徳』フランソワ・ラブレー(フランスの人文主義者・1483?~1553)

過去の関連記事。
銀座の巻。
銀座の巻、ふたたび。
必殺仕事人の巻。
必殺仕事人の巻、ふたたび。
必殺仕事人の巻、みたび。
必殺仕事人の巻、よたび。
必殺仕事人の巻、いつたび。
必殺仕事人の巻、むたび。
必殺仕事人の巻、ななたび。
必殺仕事人の巻、やたび。
必殺仕事人の巻、ここたび。
必殺仕事人の巻、とたび。
必殺仕事人の巻、拾壱たび。
必殺仕事人の巻、拾弐たび。
必殺仕事人の巻、拾参たび。
必殺仕事人の巻、拾四たび。
『家電』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 散歩の巻、よたび。 | トップ | 歯の巻、ここたび。 »
最近の画像もっと見る

あわせて読む