荻窪鮫

元ハングマン。銀座で隠遁暮らしのオジサンが躁うつ病になりました。
それでも、望むものはミニマリストになる事です。

清原和博の巻。

2017-07-10 21:12:09 | 聖なるブログに名も無きカテゴリを




先日、ネットで清原和博の画像を見つけました。

なんぞのインタビューだそうです。

いや、ちょっと驚きましたな。

まるでナリが変わっていたんで。

どっからど~見てもヤクザの風体だったのが、さすがにサラリーマンには見えないにせよ、カタギっぽくは見えます。

人間、ナリは大事ですからねぇ。

今後、覚醒剤に手ェ出すか否かは正直分かりません。

一度、なくした信頼は簡単には取り戻せませんから。

それでも、ナリや生活をキチンとしていれば、自ずと変わって来るモノもあるでしょう。



『性格・挙動・服装・その他あらゆる点に最も必要なのは、質朴ということである』ヘンリー・ワーズワース・ロングフェロー(米国の詩人・1807~1882)

過去の関連記事。
覚醒剤の巻。
覚醒剤の巻、ふたたび。
覚醒剤の巻、みたび。
覚醒剤の巻、よたび。
『コラム』 ジャンルのランキング
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 下着の巻。 | トップ | 躁うつの巻。 »
最近の画像もっと見る

聖なるブログに名も無きカテゴリを」カテゴリの最新記事