ざっくばらんなさんぽみち

お茶農家としての生活、プライベート、趣味(?)のバイクやカメラをおりまぜた、とってもざっくばらんなブログであります。

極上の中古機械は・・・ワケアリな機械??

2016年10月08日 10時57分23秒 | きかい・どうぐetc・・・
どうも、あいにくの天気ですね。
僕の周りでは他のお茶農家さんは秋冬番という最後の茶期の真っただ中ですので、雨は辛いですね。僕の家では、今の時期の茶葉は刈り落として畑に戻します。僕も近くの大きな茶工場に勉強とおこずかい稼ぎに夜バイトに行く予定でしたが・・・今日は操業しないとのこと。

明日は浜松市の春野町の母の実家のお祭りに行こうかと思っています。秋はどこでも祭典が多いので天気になることを祈るばかりです。

さて、先日・・・中耕機をヤフオクで買ったということ書きました。


じゃじゃーん、コレです。男のカワサキです。とはいっても、お茶の製造機械や畑の管理機を作るカワサキ機工で、バイクの川崎重工とは別の会社です(⦆。↓



↑タイヤ等、エンジン、使用感があまりないです。


↑クワ部もすり減った感がない。

これって極上の中古機械???

しかしよくよく見ていくと不思議なところがたくさん。



↑鋭利な刃物で切りつけたようなグリップ。


↑リコイルスターターの引っ張るところは溶けてる( ゚Д゚)


↑エンジンON・OFFスイッチの線は削れてむき出しになったところがありました。黄色いテープを巻いときました。


↑奥まったとこにあるミッションオイルの黄色いキャップもアレ、レ。


↑よく見てみると、削れています。


↑タイヤの手前のネジだけ少し短い('Д')


↑なんか古臭い色だな・・・


↑塗ってあるのか(?_?)出品者さんは塗ったとは書いていましたが、なんで塗ったんでしょ??


↑疑問をたくさん持ちながら、ハンドルをもってツーリング気分(^^)

久々に動く機械ですのでトラブルも出てきます。畑の中で止まることも((+_+)) オイル交換、キャブ点検、空気の取り込みを洗濯機の排水用蛇腹ホースで高い位置に、Vベルトがダルダルなので交換などですこぶる快調(^^)


↑持つとこもないし、重いし・・・トラックに載せるにはブリッジ使いましたが、畑では持ち上げることも・・・腰痛くなりそう(◞‸◟)
・・・あれ、こんなむけちゃって・・・ひと夏越えた少年の日焼けした肌のようになってます!これってワケあり??


↑下地を見る限り、使用感はややありありますが・・・錆びにくい材質と強い塗装で、塗る必要はあったように思えませんが・・・。

ま、まあ、そんな人を疑っちゃいかんですね(苦笑・汗)・・・出品者さんを信用します。よいお取り引きができました。また機会あったらよろしくお願いします。です。


この機械で茶畑の畝間を歩くと20cmくらい深くクワが耕していきます。これから刈り落とすお茶の葉も腐りはじめたころにまた土と混ぜ込むことで、より腐りやすくなります。より腐葉土のような土ができるともくろんでいます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« いのししを美味しくいただく。 | トップ | 明日明後日は東京埼玉方面に... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

きかい・どうぐetc・・・」カテゴリの最新記事