ざっくばらんなさんぽみち

お茶農家としての生活、プライベート、趣味(?)のバイクやカメラをおりまぜた、とってもざっくばらんなブログであります。

 第15回全国地紅茶サミット in 奈良 ならではの 紅茶&香茶

2016年12月07日 22時29分56秒 | ざっくばらんなこと
こんにちは!
行ってきました!奈良に!
4日(日)と5日(月)開催の地紅茶サミットの2日目に参加するためです。

日曜は、地域の防災訓練で僕の所属する消防団でも水利の確認といって消火栓などの点検を行いました。その他にもプラスαの訓練を行いましたので奈良への出発の時間がおしてしまいました。最近の若い団員は火事場経験が少なかったりして、スムーズに消火活動できません。ただでさえ、混乱してしまう火災現場では確実な技術・知識とそれを冷静に行う判断と行動が必要があるのですが・・・。

まあそんなこんなで、杉田さん落合さんと出発したのが午後2:30過ぎです。
杉田さんの車で行ったのですが、運転は杉田さん、助手席は落合さん、2列目は僕ですが・・・2列目は少し会話だったり聞こえないんですよね。サッカーの中継をラジオで聞いてる前の2人の世界を邪魔しないよう・・・寝てしまいました。すみません。

奈良のホテルに着いたのは7時すぎ、さて、せっかくなので“ならでは”の美味いものをたべようとリサーチ。奈良ってこれだってものが思い浮かばないんですけど・・・なにも無いんじゃなくて歴史とともに奥深いところなんでしょうね。ホテルのパンフレットで物集女というお店に行こうとなりました。大和鶏という地鶏やら食べれそうなお店です。ちなみに、もずめと読みます。

少し歩いて目的の店へ。

臨時休業・・・やっていない(;゚Д゚)

こうなると、さまようだけです・・・お休みのお店も多いし、奈良ではのものにこだわるのを止めました。

かごの屋 新大宮店へ入店。奈良のチェーン店?サガミかそれより高級な感じなお店。


↑杉田さんは豚肉のしゃぶしゃぶ。


↑僕は煮込みうどん?だったかな。


↑うどん越しに笑顔の落合さん。

ラーメンをすすり、ホテルへと帰りました。

朝を迎えますが、7時からの朝食を済ませ、会場入りすることとします。


↑朝からいそいそと人が歩いています。


↑奈良公園付近は奈良らしい看板。


↑会場は奈良県庁前の回廊。


↑2日目のみの僕たちは特別枠で出展させてもらいました。試飲販売はお昼頃からの予定。それまでにティーツーリズムなどの研究発表や生産者会議などが少し離れた別会場で行われていました。それに参加していました。地紅茶サミットというだけあって生産者同志のつながりづくりも大切なところです。



↑飲み比べ、試飲販売は10時より。会議から戻ると賑わっていました。



↑杉田製茶の杉田さんと。今回のイベント周りの出展者さんにたくさん助けられました。


↑JAハイナン青壮年部が茶染めで染めた法被に前掛けを着用しての参加でした。静岡デザイン学校の生徒さんデザインで前にしか進まない勝虫のトンボのデザインが良いですね。

セールスポイントとしてミルクティー押しでいったら、すこしウケが良かったです。女性には甘いミルクティーが人気なのかな??

杉田さんは元気よく、呼び込んでくれ、お互いの紅茶をなるたけ多くの人に飲んでもらうべく頑張っていました。

落合さんも、梨農家で何も関係はないのだけれども、僕たち留守番やお湯の運搬などのサポートを頑張ってくれました。


↑合間をみての柿の葉寿司。サバが美味しいね。


↑お久しぶりなせんとくん。しばらく見てなかったですが、県庁前にいらっしゃいました。



↑隣にて盛況だったみとちゃ農園の奥さまが気さくに杉田さんの肩から心霊写真の図。地紅茶サミットの目的は販売だけでなく、生産者同志の交流、切磋琢磨、そして地紅茶や国産紅茶を盛り上げていくということなんですね。

当初、申し込みの段階で消防団活動が忙しく、先の地紅茶サミットのことも考えられなかったけど・・・あふれるバイタリティーで奈良へ連れて行ってくれた杉田さん、手伝ってくれた落合さん、生産者・関係者の方々には感謝をしたいと思います。杉田製茶や竹内園のブースに立ち寄ってくださった方にも感謝いたします。

ありがとうございました(^-^)


↑行き帰りの8割を寝ててすみませんでした(笑)。










コメント
この記事をはてなブックマークに追加

今日明日は地紅茶サミットIN奈良

2016年12月04日 06時13分17秒 | イベント
どうも。
今日(4日)明日(5日)は地紅茶サミットIN奈良です。僕たちは5日月曜のみの参加の予定です。

僕は、杉田製茶の杉田さん、藤枝の落合梨園の落合さんと月曜だけ参加するべく、今日の防災訓練後、奈良に行きます。
普段斎藤さん風に『筆頭班長だぞ!』と言ってるので、役を全うしてから向かいます。

試飲販売時間は限られますが、いろんな生産者さん、関係者さんとの交わりがあればいいと思います。

【オマケ】


↑少し前の釣果です。サワラまでいかず、幼魚のサゴシ…釣りたかった魚です。

このあたりは、また、アップします。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ボカシを仕込ました。

2016年12月02日 07時29分24秒 | お茶作り
どうも。


料理をしながら聞いていたのではっきりわかりませんが、ためしてガッテンで緑茶のうがいで口の中の調子が整うようです。口臭を抑えるようです。効果的なのは就寝前にうがいするようですが・・・食後のお茶、いっぷくのお茶、を基本に緑茶を生活に取り入れてみてはいかがでしょうか(^^)

最近、発酵させるぼかし肥料を仕込みました。

有機質肥料を水をを加え、混ぜてねかします。

材料は、魚粕、肉骨粉、菜種粕、米ぬか、鶏糞、カニガラ、炭です。

まずは、近くの養鶏場で鶏糞を調達します。


↑発酵されさらさらとした鶏糞は、まだまだ栄養がたくさんある肥料となります。こればかりどっさりやるのは良くないかもしれませんが、少しづつ使うのはいいと思います。箕で軽トラに積み込みます。


↑牛糞などのような堆肥というより肥料的な鶏糞。


↑米ぬかも発酵を進めるので欠かせないです。


↑しばらく手に入らなかった肉骨粉を入れてみようと思いました。狂牛病の問題以前は、乳質向上や栄養補給のため、牛に牛由来の肉骨粉を与えるという考えられないことがされてきたようです。なので、今では牛に与えられないよう、単一の肥料でなく他の肥料とブレンド配合した肥料でないと流通しないようになっているようです。なので、肥料屋さんに骨粉、魚粕、菜種粕、カニガラを配合して持ってきてもらいました。


これらの材料を、水を加えて混ぜました。すぐに菌の活動によりホカホカと熱を出します。数回の切り返しおこない、完成させてから使います。



切り返しはいい運動になります。



コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ミルクティ―の美味しい季節。

2016年11月27日 11時56分23秒 | ざっくばらんなこと
こんにちは。

次の次の月曜日、12月5日奈良にでかけます。地紅茶サミットに出るためです。地紅茶サミットは奈良の県庁周辺を会場に12月4日(日)・5日(月)
に開催されます。

今年は、単一で良い紅茶がなかなか作れませんでした。
ですが茶葉のブレンドにより、煮出して作るミルクティーもなかなかいいんじゃないかと思います。
僕の場合、自作の紀文紅茶(きーもんてぃ―)を使いますが、お手持ちの茶葉でもお試しください。

鍋に湯を少量沸かし→茶葉を多めに入れる、火を弱めにしたまま数十秒→火を止めて数十秒→牛乳、砂糖を入れる(砂糖は甘味とコクを出すため)→茶漉しで漉して、マグカップやティーポットに。シナモンやブラックペッパーでアレンジしても◎


↑鍋に湯を沸かします。あんまり沸かしてはNGです。


↑火を弱くし、茶葉を多めに入れます。10秒ほど経ったら火を止めます。


↑火を止めて数十秒


↑火をつけ、牛乳を茶液と同量くらい入れます。


↑牛乳を入れてからは煮立たせないよう、温める程度。


↑漉していきます。


↑完成。
韓国で買ったお気に入りの茶漉し付きマグカップ(欠けてる・泣)。茶漉し付き構造ですので飲み終わりの時、こぼすことが多々あります。


↑お好みで、ブラックペッパーなどを足しても良いかな思います。

温かい飲み物は温まりますね。






コメント
この記事をはてなブックマークに追加

女城主 直虎のゆかりの寺 龍潭寺へ

2016年11月22日 23時17分20秒 | 旅行
こんにちは。
雨の土曜日、メールが来ました。

『今から浜松に餃子を食べに行くけど。行く?』

先輩農家の正直氏よりのお誘い。

詳しく電話で聞くと、歴史男子のA先輩が『混む前に、来年の大河ドラマの直虎ゆかりの龍潭寺にちょっと行くか?!』との話です。

正直、大河ドラマの直虎のことはよくわからなかったので餃子をしゃれこみに行こうと車に乗り込みました。


↑雨降りでレタス仕事ができないので、行くようです。


↑どんなお寺でしょ?


↑歴史のお勉強です。


↑紅葉も色づき&雨でしっとりいい感じ。


↑庭を眺めながら、案内のテープが流れています。四季折々の庭の風景を眺めることができるようです。春にはサツキなどが咲くようです。




↑なんて書いてあるんでしょ?






↑A先輩の自由奔放さに付き人さんも大変ですな(笑)




↑晴れの方が気分はいいですが、雨にはまた違った雰囲気がありますね。




↑他にもこのあたりにはお寺があるようで、回ってみても良さそうですね。




2人の先輩は御朱印帳をもっていましたが、僕は持っていません。いろいろな楽しみ方がありますね。

ランチタイムも過ぎてしまいましたので、どこかあるかな??


↑焼肉定食


↑餃子

焼肉も美味しく。餃子もリーズナブルで美味しかったです。

帰りには、掛川の道の駅で農産物直売所を見たりしました。

たまには、神社仏閣巡り&美味しいもの巡りもいいものですね。

先輩たちありがとうございました。


今週末は、どんなイベントか気になる農コン。12月の4日・5日は奈良で地紅茶サミットがあります。地紅茶サミットへは5日(月)のみ僕も先輩と参加します。今年は、単一で“これだ”という紅茶は作ることができませんでしたが、ミルクティーなども美味しいブレンドの紅茶を持って出掛けようと思います。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

エソ・・・ですね(・。・)

2016年11月19日 17時21分54秒 | ざっくばらんなこと
こんにちは。
最近、釣りの方もなんだか面白い季節になってきました。今年の始めはブリ・ワラサクラスを相手に歯が立たない思いをしましたが、今度はどうかな??


寒くなり朝起きるのがつらいですが・・・朝夕はチャンスといわれる時間です。

ある時、僕の竿にヒット。巻いていると・・・。
隣の釣り人『なにか掛かりましたか?でかいですか?』
僕『そんな大きくもないですが・・・(魚のお腹が見えたので)コチかな??』
隣の釣り人『エソですね(・。・)』

エソは、よくバカにされる外道です。僕も今まで釣ったことはありませんでしたが、最近何匹か釣りました。すこしグロテスクで、他の魚が釣れないときに釣れたりしますのですが、かまぼこの材料になるようです。
食べてみようと思います。



↑少しグロテスクですね。


↑蛇のような。


↑ミンサーでミンチに。


↑卵白を混ぜて蒸したら、淡白でなかなか美味しかったです。

また美味しい魚を釣れるよう楽しみたいと思います。


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明日・明後日はお茶の行商に。&タマネギを植えてみました。

2016年11月14日 10時47分29秒 | 野良(畑)しごと
こんにちは。明日(15日)明後日(16日)はお茶の行商に東京埼玉方面に出掛けます。月1ペースで、お得意様のお宅を車で回り、お茶をお届けします。よろしくお願いします。


さて、秋も深まる(暦の上では冬?)の今日この頃。タマネギやニンニクなどは植え時ですね。
タマネギは貯蔵でき、よく使う野菜ですし。ニンニクも貯蔵でき、買えば高いですし。植えて育てれば、かなり良いですね。

今植えて採れるのは、6月前後と、栽培期間が長いので春先には草に埋もれるなどの心配があります。草とりを絶えずすればいいのですが、春先はお茶農家の仕事が忙しくなってきますので、ほったらかしにしてしまうこともしばしば。今回は、黒マルチという防草、保温、保湿をできる資材を使い栽培してみます。


↑牧之原市内海側の砂地で栽培されてのかな。苗も新鮮なものがいいですね。ネオアースという品種で6月に収穫すると翌年3月まで吊るして貯蔵できるようです。ただ最後の追肥時期と、このネオアースに関しては収穫のタイミングが貯蔵性を短くする特徴があるようです。タマネギは、収穫時期になると葉が倒れてくるのですが、ネオアースはその前後数日くらいのタイミングに収穫しないと、本来の貯蔵性は発揮できないので注意が必要みたいです。気をつけないといけんですね。


↑タマネギをマルチを張って定植しました。萎びていますが、水をあげると起きてきます。
タマネギなどを植える間隔は15cm間隔で近いですが、タマネギはタマネギ同士助け合うようです。かといって近すぎると、ペコロスなどのように小さなタマネギになるので難しいですがマルチにはすでに15cm間隔で穴が開いていますので楽ちんです。
300本植えましたので、美味しいタマネギがたくさん採れるといいのですけど。

では、また。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

この土日はJAハイナン榛原本店にて農協祭&いよいよ明日は消防団支部大会

2016年11月12日 21時18分14秒 | ざっくばらんなこと
どうも、このところ五月より訓練してきた消防団の操法支部大会目前に迫り訓練も大詰めをむかえています。日曜は中川根中学校にて支部大会が開催されます。自分は筆頭班長として十数人の班をまとめること以外にも何足もわらじを履くことを求められましたがすべてを満足にこなせたとは思っていません。各団員がそれぞれの立場でいろいろと考えたり揉めたりしましたが、吉田町、川根本町、牧之原市の代表の中で優勝を狙うこと、それ以上に団結の糧になるよう最後までやり切りたいと思います。

そんな少し緊張感のある週末ではありますが、ほっこりと晩秋のイベント農協祭もJAハイナン榛原本店にて行われています。
今日は、半日ですが毎年恒例の青壮年部の焼き芋の販売に参加しました。
JAハイナン管内の方には金曜に新聞の折り込み広告にチラシがあり、その角にくじ引きの引換券がありますので切り取ってお持ちいただくと、会場奥にてくじ引きできます。僕もバケツをゲットしました。このおかげで、バケツには困らない生活となっていますが、米や味噌なども当たるかもしれませんよ!
さかべっちなどローカルゆるキャラのお散歩や、日曜は望ガールもステージがあります。午後2時からです。
昔は建前などでありましたが、今では少なくなった餅投げも午後3時からあります。『こっち投げて!』などと手を上げるより、自分のテリトリーの地面を見ている方がよく獲れるはずです。必勝法です。

僕も買いましたが、リンゴ、タマネギ、ジャガイモ、落花生などもバケツで販売されたりしています。お買い得です。お出かけ日和にぜひいかがですか??


↑焼きイモを売る青壮年部。他にもお茶や、お茶サイダーも販売。


↑試食を配っては笑顔で積極的に販売するYさん。



↑ミカンとお茶とレタスのあいのこのローカルゆるキャラ“さかべっち”もやってきました。



↑青壮年部員として、もち投げをさせてもらいました。皆さん、たくさんお集まりでした。

ぜひ近隣の方はお出かけください(^^♪



コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

ヒラメイト!

2016年11月10日 23時00分15秒 | 釣りバカ
どうも。

最近、寒くなりましたね。

家庭菜園にタマネギを植えようと思うのですが、今年は黒マルチを使って栽培しようと考えています。
マルチというビニールは処分などを考えるとあまり僕は好きではないんですが、草を抑える、乾燥防止など効果が期待できます。特に春先はバタバタして草取りがなかなかできないのですが、タマネギにとっては葉を茂らせ肥大する大事な時期。その時期にタマネギが草に埋もれ、周りの草が旺盛になるとタマネギは大きくなることができません。タマネギはほんとよく使うので確実に採りたいのです。

さて話変わって・・・暇を見つけては早朝の釣りでは、美味しい魚を手にすることができました。

釣り場に着いての第一投・・・ヒラメイト!・・・巻いてくると、ありゃりゃ、スレ掛り。口以外の部分に引っかかったことを“スレ掛り”と言います。ルアーに反応を見せるもルアーの動きが複雑で引っかかった場合と、底に潜んだ魚にたまたま引っかかる場合があると思います。

小さなヒラメはソゲなどと呼び、リリースしたりします。まあ今回は持ち帰るサイズかと。


↑食べごろ、捌きやすいサイズかな。




↑41cmくらいでしょうか?


↑表側の身はお刺身に。


↑食べ途中で綺麗ではないですが、新鮮なものはもちもちしていて美味しい。寝かすとまた変わるようで、昆布締めや、握りずしなども挑戦したいと思います。


↑裏の身は、油で揚げてアンかけに。

余すことなくいただきました。ごちそうさまでした。


↑風の作った模様。


↑岸に寄せた波が沖に帰っていく離岸流には小魚やそれを狙う魚が集まるといいますが…未だにどこが離岸流なのかさっぱしわかりません。

海と会話できないので漁師にはなれませんね(◞‸◟)


↑漁師さんは海が少し荒れてても海に出ていきます。かたはー古いがシケには強い🎵命がけですね。

























コメント
この記事をはてなブックマークに追加

あんこを炊く(^-^)

2016年11月08日 20時53分52秒 | ぐるめ
お疲れ様です。今夜は、冷たい雨になりましたね。


最近というよりは少し前、あんこを炊きました。
小豆を茹でこぼすこと数回、柔らかくなったら砂糖を加える。お好みの水分の具合まで炊きます。


↑もうちょいかな?


↑これくらいかな?


↑あんこは、ほっこりお茶によく合いますね(^^♪


↑暑い日でしたのでアイスに添えて。粉末緑茶もふりかけて。

パンなんかに塗って小倉トーストも美味しいですね。





コメント
この記事をはてなブックマークに追加