ざっくばらんなさんぽみち

お茶農家としての生活、プライベート、趣味(?)のバイクやカメラをおりまぜた、とってもざっくばらんなブログであります。

土男子の農コン2018

2018年02月21日 06時22分00秒 | JAハイナン農協青壮年部
どうも。
週末の土男子の農コンでした。

土男子(つちだんし)・・・農業に勤しむ男子

午後からの受付→プロフィールカードを交換し、3分づつ席替えしながら全員と自己紹介トーク→ハイナン特産ガーベラ、イチゴの収穫体験→ビュッフェスタイルのお店にて、トーク、ゲーム、カップリング。



↑ガーベラもいろいろありました。
以前ガーベラ農家より教えてもらった、ガーベラの花の持たせ方を、数名の参加女性に話したのですが、しっかり聞いてくれてたかは不明。



↑こんなのも。 


↑普段は観光農園はやっていない農園のご厚意で、イチゴをたくさん食べさせていただきました。イチゴは花が実を結んで1ヶ月以上赤い実になるのに掛かるらしいという、ネットから得た知識を数名の参加女性に話したのですが聞いてくれてたかは不明です。

そして、ビュッフェスタイルのお店にて。トークタイム、ゲーム、カップリング。

なにもなく終わりました。

短時間の婚活で、もし良いなと思えたら、ガーベラやイチゴのとき、フリーに動けるところはわき目を振らず積極的にいかないとチャンスを逃すことになると思います。

気持ちがあって、行動があるはずでウソはつけないですが。

ひょんなとき、ちょっとした勇気で、物語は動き出すんじゃないかと思います。

なにも得てないのに、なにかを得て帰ったというのが、今回の農コンの収穫でした。

今回も数組のカップリングが成立。連絡先を交換したと思います。おめでとうございます。

今回、参加してくれた女性に感謝。

企画運営してくれたJA職員さん、市の職員さん、ありがとうございました。



"Mr.Children「箒星」MUSIC VIDEO" を YouTube で見る

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

小学校に出掛け、大豆加工を一緒にしました!

2018年02月19日 21時59分22秒 | JAハイナン農協青壮年部
こんにちは!
今日は、地元の母校の勝間田小学校に大豆加工をしに出掛けました。
学校農園にて大豆の栽培から小5の諸君にはやってもらってます。

小5の諸君と我々青壮年部と女性部、JA職員とで、お豆腐とお味噌を作りました。


↑一晩ふやかした大豆と計量した水をミキサーに。それをサラシ袋で濾して、豆乳とおからを分けます。豆乳を火にかけ、90度になったら凝固剤を加え、家から持ってきたタッパーに入れて、
固まるまで待ちます。できたお豆腐は各生徒諸君が持ち帰ります。


↑味噌作りは、女性部のみなさんのフルサポート。あらかじめ、糀を仕込んでくれ、煮た大豆も用意してくれました。
子供たちは、塩とまぜまぜ。


↑塩と大豆と糀を混ぜた味噌の素を電動ミンチ機にかけてつぶしていきます。
空気を抜きながら味噌ダルに詰めていきます。
5ヶ月ぐらい寝かすと出来上がるとのことです。

大豆栽培やティーヒーローなどで何度か小5諸君とはご一緒してるので・・・ナメられまくります!
今年の五年生は女子がかなり多くてでして・・・自分ではマスクで5割増しだなっと思い込んで行きましたら、オヤジ狩りに。
僕『袋に入ったオカラ、力がいるから仕上げにおにいさん絞るからね!』
小5『おにいさんってどこにいる?おじさんじゃん?!いくつ?目尻のシワすごいし。』
と、ナメられてムムッときました!っていうのはウソで、ほんの1ミリでも楽しんでもらったらと思います。

作るのって大変なんだ?自分で作ったんだと家に帰って、家族に自慢してくれたらよいですね。食べ物を大事にね!

いつも4月になるけど、早めに僕も自家製味噌作らないと(^^)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

やーいっ!イワシ漁師に。

2018年02月17日 11時28分00秒 | ざっくばらんなこと
どうも。
日曜、大間のマグロ漁師、テレビでやるみたいですね!何をやっても思うにいかない、うまくいかなかったときの口ぐせが『やーいっ!』。マグロが獲れたときはスーパーできまって寿司を買うというマグロ漁師の山本さんが久しぶりに見られるということでワクワクしています。
最新の機械導く船団が海にひしめくなか、山本さんは昔ながらの勘と経験を頼りに大海原でマグロを狙っている。
なんか昔ながらのアナログ機械で、お茶づくりをするウチとにてる気がします!そういえば『やーいっ!』てうまくいかないとき言っているかもしれません(-_-;)
マグロも1匹獲れるとうれしいでしょうが、お茶もうまくできるとうれしいです。

さすがにマグロは釣れなくてしょんないので、イワシを釣りましたよ!
マイワシにサッパが混じりました。
どちらも大事にクーラーボックスに海水とペットボトル氷を入れて、キンキンにして持ち帰ります。

アミエビは使わずサビキという疑似餌バリを使います。魚が暴れての絡まるので10号のオモリを仕掛けの一番下に付けます。

鮮度のよいイワシは刺身が最高に美味しい!


↑イワシはバカにできないです。マイワシです。


↑イワシを捌くにあたって、包丁をある程度入れたら、手開きという手で身を骨から外すことができます。ですが、カブトムシの幼虫みたいと言われる僕の手ではボロボロになってしまいますので包丁でやりました。


↑そして、イワシ釣りの外道サッパ。イワシに似てますよね。
岡山でしたかね?ママカリと呼ばれて愛されていますが・・・他地方、こちらの釣り人には邪魔者扱い。釣れると糸を揺すったりして海に戻したり、そこらに転げたり。口の弱い、この類いの魚は、針を丁寧に外さないとゆくゆくは死んでしまうじゃないかと思います。
小骨が多いので、食べにくいといわれています。どうしたもんじゃろの~(?_?)


↑大概の魚は美味しくいただける、カラリと唐揚げに。
小さい魚は、鱗取りは面倒ですがペットボトルのフタなどでがんばりましょう。大胆に頭と腹側の骨の多い部分を落とします。よく切れるキッチンハサミなどでやるのも速いです。
揚げが足りないのか少し骨が気になりますが、栄養満点です!美味しい!
今はネットなど便利な時代。ママ(ご飯)をカリ(借りにいく)というのが語源になったママカリ(サッパ)を美味しくいただく方法を調べると面白いかもしれませんね。

魚のアラはニワトリや犬に・・・みんなイキイキしています。海の恵みに感謝。

タバコやゴミのポイ捨て、ゴミの置き去り、釣り人のマナーが問題です。自然に遊ばせてもらっているんだから、自然を大事にしましょう。かっこいい釣り紳士を目指しましょう!
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

決起できない決起集会?!

2018年02月14日 21時39分00秒 | ざっくばらんなこと
どうも。
今日はバレンタインデーですね。バレンタインデーといえば・・・中二の時、移動教室から帰ると、机の中に小さな小箱が・・・「これはまさか!?」と思い、誰にも気づかれないように、トイレに行って中身をみることに・・・小箱の中身は・・・『おまえにくれるくらいなら、犬にくれるわ!!』というメッセージ。女子とクラスの不良系男子が、僕にそんな手の込んだいたずらをしました。それからというもの、この日が来る度にたまに思い出します。ですが、今ではいい思い出です(苦笑)

昨日、先輩農家K氏との決起集会を行いました。そんな堅苦しいわけではなく、ご飯の後に1時間だけのカラオケに行きましたので、ついでに気持ちを盛り上げようというもの。



僕は・・・
ビタミンスウマッチの歌(チャコールフィルター)
流星(コブクロ)
ひまわりの約束(秦基博)
B.BLUE(BOOWY)
桜(コブクロ)
チェリー(スピッツ)


最近になって、気づいたことがあります。数年前に家でかなり熱唱している時期がありました。田舎なので、そこまで聞こえないだろうと思い歌っていましたが・・・それを聴いたご近所さんが回覧板を持ってきながら・・・『合唱とかみんなで歌うのやったら?』と、遠回しに音痴と言いたかったのかと(´・ω・`)最近、気づきました(;゚Д゚)
そんなに聞こえるのかと、あんまり熱唱しなくなりましたが。
でも残念ながら、中学1年の時、合唱の時、不良系男子に『おまえ歌うなや!』と言われて以来、苦手なんですよね。他のパートに引っ張られてしまったり、どこかにいってしまったり。口パクって切ないですよね。たしか、歌ったと思います。母も見に来きますし。
どちらかというといじめられっ子だったもので。

僕も、お風呂で練習したり、バケツを被ったりして練習をしていますが、なかなか上手くなりません。K氏には苦痛をあたえてしまいましたかね。

K氏は今回、主によくわからないアニソンでしたね。たまにエレカシ、ミスチルですね。今回はラブライブの歌までたどり着けなかったとのことです。




↑よくわからないアニメを好むK氏。
今回はラブライブの歌までたどり着けなかったので決起できなかったですかね??

出会いの場には、緊張すると話せないので、人間ウォッチのつもりで気軽にいった方が良さそうですね(汗)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

逃走中@ゆうゆうランド 牧之原市勝間田地区

2018年02月11日 23時58分00秒 | イベント
どうも。


2月11日(日) 今年も開催 “逃走中”@ゆうゆうランド
このイベントも昨年に続き2回目。勝間田きずなづくり事業の活動の一環。なにか楽しいことをみんなでやろうという想いで取り組んでいるようです。
逃走中は、ブラックスーツもしくは黒い袋を着たハンターから公園内を子供たちが逃げるゲームです。テレビで似たようなのがあったような??そのゲームを中心に楽しいことが山盛りです。

人との関わりが希薄になり、地域の人との関わりが不要ともされるような世の中。なんでもめんどくさいと、いろんなイベントを辞めてしまったら、どこの人だか分からないような地域になってしまう。確かに役員は大変ですが、本当にお金で買えない価値があります。地域の運動会、混合バレー、農協青壮年部も、消防団も面倒もありますが、すべての集まり、イベントが本当にないとしたら・・・ゾッとします。「あの人、区民大会で見たことあるな?」と、お互い軽く会釈できるだけで値打ちがあります。
お祭りの元気あるところは、結構ご近所の結びつきも強かったりします。楽しいことに集まる、前向きな気持ちは強いですよね。たしかに、好きな衆でやってくれりゃいいという人もいますが・・・。ほんと、人の結びつきだなと思います。

勝間田きずなづくり事業の、運営の面々は順番などで選ばれた役員というわけでなく、任意の前向きな意思で参加してるんだと思います。
今回の“逃走中”に関しては、運営メンバーが台風の目になり、いろんな人を巻き込んで自分たちで手づくりのイベントを作り上げていました。
運営メンバーは事前の話し合い、参加者募集にはじまり、各用具の手配、前日には豚汁うどんの食材切り、天候での対応など苦労がたくさんあったと思います。
僕も、運営に携わる先輩ラブライバー農家の加藤正直さんに誘われ、お茶の提供をしました。僕は、今回はほうじ茶を淹れさせてもらいました。

前夜の雨もやんで、風は強いですが天気は良く開催するとのこと。朝、会場にいくと、ママさんたちがテントを連ねて、アクセサリー、コーヒーなどを販売する準備。ミカンの皮むきコンテストをやるための数箱のコンテナのミカン。茶の実相撲のために拾われた袋いっぱいの茶の実。半切りになったドラム缶に火が焚かれ焼き芋の準備。ゲーム終了後に振舞う豚汁うどんの支度。
正直さんは、お茶を淹れたり、炊き出し用の大なべなどがガスの火が消えるようで、お姉さま方では重かろうと面倒を見たり、忙しくしている。運営メンバーは、みながどこかに困りごとはないか気を配っていました。

ブラックスーツにサングラスのハンターに、黒いビブスのような袋を着たハンター役の学生さんから大人たち。参加する子供たちや、その兄弟に保護者。
警備や消防車を見せに消防団もやってきました。
普段は数組の家族が遊んでいるくらいのゆうゆうランドに人が続々と集まってきます。


これだけ、みんなが前向きな気持ちで集まれば、楽しいことができるんだな・・・ちょうど会場にシャボン玉が浮かんでいた、勝間田きづなづくりの会長がシャボン液のレシピを調べて用意したシャボン液を使って子供たちがシャボン玉で遊んでいる。みんなが手を繋げばシャボン玉のように空も飛べるんだな・・・それがきずなかな??うまくまとまりました!(自画自賛)とても、いいイベントでした。


↑手作りのイベント。



↑たくさんの子供たちが集まりました。


↑ハンターもかっこいい!


↑夏のプールの監視員で使うサングラスを持参した先輩Sさん。


↑夜警や多発する火災と用事が多いなか、牧之原市消防団5分団のみなさんが消防車を見せてくれたり、警備にあたってくれました。頼もしい。お疲れ様です。


↑焼けるか不安だった焼きいもも美味しく焼けました。


↑ゲーム終了後、振る舞われる豚汁うどん。たくさん作る豚汁は美味しいですね。寒いとなおさら。


↑ラブライバーが先なのか、きずなづくりが先だかはわかりませんが、より前向きになった正直先輩。もともと、いろいろな相談を聞いてもらってきましたが、バッファローのような体つきじゃだけでなく器が大きいですね。最近は、スリランカにいったのも凄いなぁ。
今週末は何度目かのJAハイナン青壮年部の土男子の農コンありますんで、毎年一組の信頼と実績、正直さんに今年は・・・。僕は、2回目で自信ないですが、釣りから学んだことで、海に立たないと魚は釣れないので、取り敢えず気軽に行ってみます。たぶんビビッと来るときは来るんだと想像しています(´Д`)
なんか気持ちが萎えて、霞んでしまいますね・・・寒いからですかね、歳ですかね(・・?
正直さん、お茶も飲んでもらい良かったですね!って・・・コーヒー片手にですかっ(怒)           
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

川の土手で落ちちゃったもんで、来てくりょう(~o~)

2018年02月09日 21時54分05秒 | バイク・くるま
どうも。
昨日、夕方・・・寒い外にいたからか、少し頭が痛くて台所のテーブルに座っていると・・・プルルルと父からの電話(・o・)
僕『もしもし、どうした?』
父『悪いけんさ、○○のとこの○○○の隠居の家の裏で車おといちゃったもんで来てくりょう。身一つできてくれれば上がると思うで。』
僕『落ち着いて話して。どこ??』
父『○△□X・・・』
何回か聞き直し、ようやくどこかわかりました。

行ってみると。手袋すらないとしんどいし、足場が悪すぎてケインウススギな僕にはどうこうできそうもない(-_-;)
2WDの軽トラの後輪が土手の傾斜に落ちてしまっている。


↑誰かに見られると恥ずかしい&とにかく必死なので、はまっている写真はないので分かりにくい図です。


顔も汚れて力もでないしってアンパンマンじゃないし・・・頭も痛いし、支度もないし、夕方だし帰ることにしました。

あの状態で車を引っ張り出すにはどうしたものか?

場所が悪すぎる。土手の道は1台が通れるだけで片方は田んぼに、片方は川に向かって傾斜になっている。トラックを近くにつけて、チールホール(ワイヤーで引っ張る道具)で軽トラを引っ張り出すのがいいのか?トラックと軽トラの位置関係的に厳しいと思う。

一晩考えてみて、後輪の下に輪止めみたいなのを入れて、スターロンの気分でロープを引けば、車の動力と相まって上がるんじゃないか?と考えました。

正直、JAFに泣きつけば、救護車に備わったワイヤーを引っ張るリールのようなウィンチなどを巧みに使って助けてくれると思います。

少しやってダメだったらJAFに頼むかなと思いました。その判断はしっかりしないと。
最悪、状況がさらに、ずり落ちるなど悪化すれば重機など頼む事態かとも想定しました。それだけは・・・(-_-;)

朝、現場に行き、試行錯誤するうちに、ジャッキをかって後輪下にアルミのブリッジを入れてみました。
そして、僕がスターロンのイメージで軽トラの前に掛けたロープを引っ張り、オヤジが軽トラのアクセルを踏む。幾度かズレるブリッジを入れ直すこと・・・ファイト~いっぱ~つ!ブリッジにタイヤがグリップし、もうひと踏みだ!脱出成功(^^)/\(^^)
この達成感(・o・)



↑脱出後。こんな狭い道で向きを変えたいんだと。


↑ちょっと落ちたら滑ってしまう。

数ヶ月前に、僕もJAFの御厄介なりました。

今までも、僕もトロく父にも何度も助けられました。今度は、父も歳もあり、だんだんとトロくなり、僕が助けることもでてきました。

確かに、土手の草を刈って運ぶのに、土手の道が草刈りされてないところがあり通り抜けられないので、橋のたもとから数百メートルをバックでずっと下がるより狭い道で向きを変えたいのは理解できますが、ほんのちょっとブレーキが遅れた場合、今回のようになってしまいます。2WDだとなおさら。

何とか脱出できたので良いですが、気をつけてもらいたいものです。

僕も、大トロなので気を付けないといけませんね >゜))彡 ネタにはなりますが面白くはありませんね┐('~`;)┌
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

牧之原コンチェルト 楽しんでいただけましたか?

2018年02月06日 07時13分00秒 | イベント
どうも。
日曜の牧之原コンチェルトのご報告です。

第4回を迎える今回は、会場を静岡空港近くの石雲院から牧之原市 い~らに変えて。


僕は農家仲間の杉田製茶の杉田さんと共同で杉田・竹内園で出展しました。
藤枝のなし農家の落合さんにもお手伝いいただきました!

10時会場を目指して支度。
杉田さんは、茶草場農法を会場でイメージさせるよう草束を持ち込んだり、品種の茶の苗木や枝を持ってきたらどうかなと、農家ならではの演出を提案してくれました。

しまった(-_-)写真はすっかり撮るのを忘れておりましたので、FBなどでいただきました。


↑準備完了です。

今回お淹れしたのは・・・
●ヤマカイ(緑茶)
●香駿(緑茶)
●ベニフウキ2nd(紅茶)

緑茶がメインとなりました、少量の湯でじっくり淹れる淹れかたです。
香駿は、爽やかな香り。
ヤマカイはマヨネーズを思わせる香り。
と、紹介させていただき、希望する方にはヤマカイと香駿を飲み比べをおすすめしました。


↑お茶の品種の枝を見ていただいたり、つたない説明にも耳を傾けていただきました。感謝!


お茶を口に含んだ瞬間、お客さんの顔が緩み、『本当にマヨネーズみたい(´- `*)』と、楽しんで貰えたかなと思います。

茶産地 牧之原として、これだけの生産者、お茶屋さん、市内菓子店さん、高校茶華道部さんが集まることも他になく、“楽しんでもらえたら”という気持ちを持ちより、良いイベントにできたかなと思います。


このブログを愛読してくれてる方も来てくれました。嬉かったです。

商品を並べるのに、宮大工になった高校からの友達が作った台を使いました。ありがとう!

今年は、見逃してしまった方は、来年は是非。よろしくお願いしますm(_ _)m

みなさん、お疲れ様でした!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

明後日は、牧之原コンチェルト。

2018年02月02日 16時10分54秒 | イベント
どうも。
一昨日の、皆既月食はみなさんご覧になりましたか?僕は、行商の帰路のところどころで見ようかなと思いましたが、なりかけと、かなりの月食具合で2回ほど見て満足し、いつもより眠気が来ないので車を順調に走らせていました。やはり、仮眠タイムは日本平PAで、とることに。無理は禁物です。

おかげさまで、風邪もほぼ全快し、元気になりました。が、少し前から気になっているアイツをやっつけようと病院に行きました。足の薬指のタコ(結局タコのようでタコではありませんでした)です。膨らんでくると痛いので、自らカッターで削って誤魔化してきたんですが、少しづつ広がっているのと、農繁期を前に戦いに終止符を打ちたかったのです。

病院での、待つ時間は、事前予約であらかじめ患者を抑制しているためそこまで長くない。でも、多少は、ある。流れ続けるテレビを横目にすごしていると。音楽教室のCMに合わせ、歌うお子さんと若い子育てママのやり取りに、ホッとしながら・・・名前を呼ばれると、僕は勇者のごとく、中待合、診察室へと足を進めました。

診察の時間です。
『タコじゃなくてウィルス性のイボなので、液体窒素で焼きますね!』と看護師の方が。『痛いですよ。結構痛いですよ!』と、よく冷えた液体を綿棒にしみ込ませ、患部にあててきます。液体窒素で患部をウィルスともに火傷させて、かさぶた化して治療するのですが・・・すこし病院行くのが遅く、イボが少し広範囲なので、時間をかけて薬やテーピングでイボを柔らかくして取り去るのも、気長にやることになりました。

早めに良ければより良いですが、病院に行く判断って何事も難しいですね。ですが、少し勇気をだして行くと、痛かったり不自由していることを解決してくれるので助かります。

イボの話のあとで、申し訳ないです。本題です↓


2月4日(日)は牧之原コンチェルト@牧之原市い~ら
出展数は無理なく回りきれる数ですので、ゆっくりとお楽しみください。
杉田製茶の杉田さんとの出展。藤枝の梨農家の落合さんもボランティアスタッフとして力を貸してくれます。
僕はじっくりお茶をお淹れする予定です。





みなさま、ぜひいらしてください(^_^)


コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

まだ、雪が残ってました。

2018年01月30日 21時32分57秒 | 行商人

こんにちは。
今日は体調も7割くらいまで盛り返したので、行商人に。
まだ、道にはところどころに雪が残っていました。


↑狭い道は雪が残っており、道にアイスバーン状になっている箇所もありました。大きな道は隅に寄せてあります。
雪に馴れない静岡人としてはかき氷のシロップ持って来ればなぁと思ってしまいますが、凍った路面には気を付けないといけませんね。


行商では、父のお姉さんの家にお世話になりつつ、おばさんとおじさんの楽しげな会話に混ぜてもらいながら、元気をもらいます。

明日も一日安全運転ですね!
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

お茶の行商人の延期のお知らせ

2018年01月28日 15時28分53秒 | 行商人
どうも、こんにちは!
当初の予定が首都圏の大雪で延期し、明日29日、30日と予定しておりました東京埼玉方面のお茶の行商人ですが、昨日より寒気と熱がやってきました僕の体調不良により、30日、31日に延期させていただきます。大変ご迷惑をおかけします。
インフルエンザではないと思いますが、ひどくなるようなら明日病院にいきます。
どうぞよろしくお願いいたします。


↑本当に冷え込みますね。


↑庭の梅もほころびはじめました。少しづつ暖かくなってくれればいいんですが。

ブログをご覧のみなさんもお気をつけて下さい。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加