沂蒙星辰

“我水星的,俗稱水貨,來地球留學的。”

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

旋鈕的性能及特點

2017-01-04 11:38:50 | 旋鈕


  旋鈕是用手控轉的手動元件。根據功能要求分為連續多次旋轉,旋轉角度可達到360°;也可做定位旋轉等。邊緣刻有一個或一系列標號的普通圓形突出物、圓盤或標度盤,可將其旋轉或推進拉出,以此啟動並操縱或控制某物。電器開關或調節設備中通常用手操作的部分。

  膠木旋鈕的分類:習慣上,人們常把用膠木、電工、尼龍、塑料、橡膠、陶瓷等絕緣材料作為基體構成的電器統稱為膠木旋鈕。它是連接用電器具和電源之間不可缺少的電氣接插件,或是啟閉電路通斷的開關。膠木電器主要包括燈座、線盒、開關、插頭、插座等。所以他的細分類有電工旋鈕、尼龍旋鈕、塑料旋鈕、橡膠旋鈕。

  在旋鈕加工工業中膠木旋鈕和電鍍旋鈕占據市場90%份額,其中膠木旋鈕主要以木粉為填料的酚醛壓塑粉,俗稱膠木粉或電木粉。由膠木粉或電木粉經壓制而成的塑料制品,稱膠木旋鈕或電木旋鈕。而電鍍旋鈕是以類金屬或鍍層金屬為主要材料制作而成的電鍍旋鈕。

  性能特點:

  1、全新的自鎖聯接方式,安裝拆卸更加方便,無需任何工具。(安裝時只需將連接支架上的三角箭頭對准鈕頭上的三角箭頭輕輕推入即可,拆卸時只需用手指撥動支架上方的縮緊開關即可將整個觸點模塊卸下)

  2、可疊加的觸點模塊。每片觸點都可以自由疊加,使運用更具靈活性。

  3、防護等級IP65,防脫落螺釘

  4、弧面的按鈕表面設計更符合人體工程學的要求。

  5、旋鈕采用了全新的內部構造,手感更出眾

  6、全新的快動型觸點,用戶選擇更廣泛
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 中控旋鈕會被觸屏取代嗎? | トップ | 旋鈕開關的工作原理以特點 »

コメントを投稿

旋鈕」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。