泣こかい飛ぼかい

泣こよかひっ飛べ、って気合を入れたいんだけど

季節の変わり目行事

2016-10-15 | 日記

季節の変わってもう半袖シャッや半ズボンは着ないだろうし、夏物寝具類も入れ替えることにして洗濯する。

しっかり乾燥させてから押し入れにしまい込むつもりだったが、いまいちからりと晴れなかった空。

慌てることもないので、後日もう一度天日に干そうということにする。

 

 

 

エアコンと使い分けした扇風機も、もう今年は使わないだろう。分解掃除して、ダイボール箱とも半日乾燥してから箱詰めする。

一つだけならいいが、数があると面倒。ネジ回し部品がいつもと逆回転する仕組みになっているので注意が必要。

樹脂製なので無理な力がかかるとパチンと壊れたりする。来夏まではしまい込むことになる。

高い天井だと暖房中は天井近くで下向きに回すのもいいらしい。北国では床暖房とかあって、器具の使用方法も変わるようだ。

子供のころはこの季節には、竹や雑木を切って割り、高く積んで乾燥する作業が大変だった。すべて薪使用の時代のことだ。

何もかも随分楽な世の中になったものだ。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ショウキズイセンの植え替え | トップ | 熟柿は鳥が先取り »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。