泣こかい飛ぼかい

泣こよかひっ飛べ、って気合を入れたいんだけど

季節の花は夏水仙

2017-07-29 | 花あれこれ

五日間留守して帰るとカノコユリが満開になっていました。連日の猛暑続きでもここだけは涼し気な感じ。

その下には足場敷板を押しのけて、夏水仙が伸びていた。夏場は葉がないのでつい通路になってしまう。

 

 

 

 
8月中旬までに庭のあちこちから、花首を持ちあげて伸びる。一斉に出て群生開花することがない。

それぞれの球根が自由に開花時期と判断して伸びる。彼岸花と同じ咲き方になっている。

同じように暑い盛りに咲くのがサルスベリ。一本の木に三色咲き分けるのだが、今年は先ず白色のみだった。

不在中は近くに住む娘が散水をしてくれたので、例年の通りの開花があったのはありがたいこと。

もうすぐ8月。春に寒暖の差があって果樹には影響があったが、草木の花はいつもの通りになっている。

猛暑の筑後地方だけど、なんとか涼しい秋まで元気で過ごしたいものです。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 東京での五日間 | トップ | 猛暑日に子供御輿がゆく »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

花あれこれ」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。