泣こかい飛ぼかい

泣こよかひっ飛べ、って気合を入れたいんだけど

アリに埋められた蝉

2017-07-18 | 日記

 

 

お宮の周囲には桜の木があり、蝉の鳴き声が続きます。梅雨明け宣言はなくとも連日晴れて気温は35度。

砂利の境内に落ちたセミはアリたちによって埋められています。砂場なら埋めるのは早く簡単だろうけど、場所次第で大変そう。

アリの体重の数倍もありそうな石を集めて盛りあげている。大きすぎて巣に運べず、自分たちのモノとしてとりあえず隠す作業らしい。

外敵から守りつつ、必要な所は分解して巣に運ぶとしたら、随分独占欲が強いようだがこれがごく普通なことなのかも。

 

午後からは部屋に籠って外へは出ないほうがよさそうな毎日。熱中症にかかりそうな毎日で、部屋の中でも用心したがいいそうだ。

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猛暑日は水を飲んで涼しく | トップ | 梅雨あとは猛暑日 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。