泣こかい飛ぼかい

泣こよかひっ飛べ、って気合を入れたいんだけど

猛暑日は水を飲んで涼しく

2017-07-15 | 健康・病気

豪雨の後は猛暑日続き。老体には厳しい日々になります。

朝早いうちに歩いて、日中は涼しい部屋でごろごろしていたいところ。

洗濯物を大量に外に干し、窓をすべて開け放して湿気を飛ばそうと工面する。 

雨水タンクはたちまち庭の植木や草花への散水で空っぽになった。

 

 

 

あまりの暑さに雀も耐えかねたのか、水飲みに舞い降りてきた。

タンクは水撒きして空っぽなので、プラスチックの容器の残り水を飲んでいた。

我ら老人は体内の水不足に気付かず、部屋の中でも熱中症になりやすいらしい。

意識して、できるだけ水を飲まなきゃいけないとか。コーヒーやジュースじゃなく、水がいいらしい。

地球温暖化で旅客機は飛び上がりにくくなり、いつもより客数を減らさなきゃならないとあった。

気温が高くなり、空気の密度が減るからなのか、離陸しにくいとは初めて聞いた話。暑いとそこまで影響があるなんて驚く。

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 半夏生・梅雨のころの短歌 | トップ | アリに埋められた蝉 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

健康・病気」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。