泣こかい飛ぼかい

泣こよかひっ飛べ、って気合を入れたいんだけど

快適な気温らしく眠い

2016-10-12 | 日記

 

 

涼しすぎるくらいの朝で、外歩きにはどの程度の衣服でいいやらと迷う。

涼しすぎてブルッとしても歩いているうちによくなり、やがて汗ばんでくる。

日が差してきて気温が上がる。10月下旬から8月下旬へといった感じで、衣服の調節をする。

部屋で新聞に目を通していると暑さが引っ込んで、また衣服を重ね着にする。

縁側で横になっていると猛烈に眠くなる。

このまま眠ると風邪をひきそうなので、我慢して眠らない。

どうせなら毛布を引っ張り出して、眠れるだけ眠ったらいい気分だろうにと思ったり。

そのぶん夜遅くまで眠れずに起きているのはつまらないしなあ。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 納棺花の挿し芽咲く | トップ | 合同歌集 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。