泣こかい飛ぼかい

泣こよかひっ飛べ、って気合を入れたいんだけど

狙いは早生から富有柿へ

2016-10-31 | 日記

熟柿になりはじめた早生種を優先して食べにきていたヒヨドリが、今度は富有柿へ移動し始めた。

若木なので10コ程度に数を抑えていたので、たちまち食い尽くすことになる。

 

 

この時期になると富有柿も目立つ色になったので、美味そうな色を選んでつつきに来る。

わずか二日留守にしただけで、恐れることなく悠々と横取り出来たようだ。

大木に枝も折れんばかりの実なら別だが、タネ埋めから始めて甘柿を幼台木に接ぎ木したものだ。

結構な手間や時間がかかっているし、初成りでもあると人より先に食われたくないものだ。

まあ、留守中を狙ったヒヨドリの仕業なら、ある程度わかっていたので仕方ない。

庭で真っ赤に実った柿を縁側からのんびり眺めるのもいいものだ、とはいかなかった。

残り物をすべて採ってしまい、食卓で見ることになった。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 猫の定位置 | トップ | 高専祭ですか »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。