けちやんの独り言

気ままに語ります

息子と場面緘黙症24

2007年03月23日 | 場面緘黙症

今日は息子の通う養護学校の3学期の終業式です。

早いものでもう2年生も終わりと言う事で
この1年間を振り返ってみたいと思います。

2年生になって、最大の難関はやはり就業体験だったでしょか。
養護学校では2年生になると
春と秋の年2回、校外で職場実習を2週間ずつ行う行事があります。

第1回目の春の実習では
初めてと言う事で息子はものすごく緊張していました。

できれば一般企業に出向いて実習をと行きたい所ですが
コチコチに固まって足が出ないような状態だったので
始めは養護学校の先輩が働いている福祉作業所で
実習させてもらい、なんとかクリアできました。

そして2回目では思いきって、一般企業に出向きました。
仕事内容は園芸店の裏方で鉢植えの出荷作業でした。

緘黙でなくとも
見知らぬ場所での初体験には誰でもプレッシャーがあるのに
緘黙である息子にとって企業実習はとてつもなく大変な事だったでしょう。

しかし職場の方の温かい対応にも恵まれて
最初の2~3日の緊張が解ければ
黙々と作業に集中できる息子の本来の力を発揮できるようになり
2週間の実習を無事こなす事が出来ました。

ただ、見知らぬ場所や人に対して
分からない事への質問や報告が出来たり出来なかったりと
やはり言葉の問題に対して安定しない面が多々あったようでした。

生活面でも
見知らぬ人と接触するような場面
たとえば買い物やバス、電車に乗る事などにひどく緊張してしまい
未だにひとりでやりこなせてないので

これらの事は今後の課題となっていきます。





ジャンル:
子供
コメント   トラックバック (1)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 土産話 | トップ | 日帰り旅行 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
パスモとスイカの詳しいことなら!! (パスモ(PASMO)とスイカ(Suica))
パスモ(PASMO)とスイカ(Suica)のことが良く分かるブログです。新しくできたパスモ(PASMO)とリニューアルしたスイカ(Suica)のことについて書いていきます。今後、パスモ(PASMO)とスイカ(Suica)のどちらのICカードにするかの判断材料としてお役に立てたらいいな...