goo

つれづれにEDAMAME

去年アメリカから友人がやってきて一緒に居酒屋に行きました。

日本の居酒屋は食べ物がバラエティーに富んでいて外国人には人気があります。

当然ながらビールを頼むとおつまみに枝豆がでてきました。

友人 「エダマメ、ダイスキ」
私  「うん、おいしいよね。アメリカにある?」
友人 「アルニキマッテルジャン」
私  「へえ~英語でなんていうの?」
友人 「EDAMAME 
私  「 

TOFUに続いて、EDAMAMEも英語になってるんですね~

私のスクールが2000年に長久手町(今は長久手市)にオープンした時はお隣さんは畑でした。

10月にはいるとおいしそうな枝豆がたわわについているのが観察できました。

ご存じのように枝豆=大豆。未熟な大豆です。青々している間に収穫します。

大豆は豆類ですが、枝豆は野菜に部類されます。いろんな品種があってスーパーでも「ただちゃ豆」と書いたものを見たことがありますが、これは新潟の方でとれる枝豆です。

毎年秋になると、兵庫に住む心優しい友人が「丹波篠山黒大豆」を送ってくれます。

おそらくお正月のおせち料理に並ぶ「黒豆」をご存じだと思いますが、この枝豆は豆が黒っぽく、一見、あまりおいしそうに見えないのですが、普通の枝豆と食感が異なり、これがものすごくおいしい 

豆自体がもっちりしています。

我が家は枝豆を「ビールのおつまみ」ではなくて「おやつ」として食べていました。個人的にも大好きな野菜です。

先週TIMEマガジンをめくっていたら、TIME100選FoodになんとEDAMAMEが選ばれていました 

     

脂質、良質なたんぱく質、ビタミンが豊富で「畑の肉」と言われるのも納得です。

子どもたちのおやつに加えてみてはいかがでしょうか?

それにしても枝豆の季節が待ち遠しいです 


コメント ( 0 ) | Trackback ( 0 )
« 空はなにいろ? Bucket List ... »