2017年8月の活動予定

2017年07月12日 | 篠原園地


次回の活動は8月5日(土)夜7時から、夜の自然観察会 ~ セミの羽化を観察しよう ~ を行います。
篠原台町自治会主催です。

真夏になると鳴き出すセミ。
セミの鳴かない夏なんて信じられないくらい、セミは夏にはいなくてはならない存在です。

何年もの間、地中で幼虫として暮らし、とうとう地上に出て成虫になって、そして鳴き出すのです。
幼虫が成虫へと羽化する時間は夜暗くなってから。
篠原園地の森のこちらでも、あちらでも、向こうでも・・・何匹ものセミの幼虫が木の幹などにつかまって動かなくなると、その背中が割れ、中からセミの成虫が出てくる様子が観察できます。
その神秘的な様子をぜひご覧ください。

ここで観察の際の注意点です。
・セミは暗くなってから羽化します。
明るい光を当てると影響を与えてしまうので、懐中電灯は電球色のものをお持ちください。
・蚊取り線香などは昆虫すべてに害を与えます。
カ(蚊)がいるかもしれませんが、蚊取り線香やそれに類似するものは使用しないでください。
セミにも害を与えてしまいます。
・セミを捕まえないでください。
セミが自然環境の中で、どのように生きているのか、その一部として羽化の様子を見るのが目的です。
捕まえたりせず、セミが自分の意志で動くのを観察しましょう。

以下は過去の同観察会の様子です。


2014年8月

2015年8月

2016年8月

2016年8月

虫1匹の周りにこれだけの人が集まります。
それは自然観察の中でも特に、このセミの羽化は人の心を揺り動かすからだと思います。
たった1匹の昆虫でも、一生懸命に生きているということ、この観察会から感じ取っていただけるものと考えています。



ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 転職します | トップ | 真夏の夜の神秘的な自然の様子 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。