Enthusiast

Fashion Motorcycle Flyfishing

Air

2017-04-19 23:23:30 | Other


19日は朝一から U.S. AIR FORCE 所属の精鋭を二人呼び寄せ

エアコンディショナー本体設置とその配管・配線をお願いした。

先ずは位置決めから。

基地内部の天井高は結構あるので少し高め位置で決定。

本体組み付け前に配管・配線・ドレン管を剥き出しで

芸術的?に見せる為、準備しておいたレッド&グリーンの

ビニールテープでラッピングしたがそれはオレのジョブ。



通常は屋外に出してカバーで養生するのだが

配管・配線を内部で剥き出しにするのは

インダストリアルスタイルの基本だからな。



ただの剥き出しじゃ脳が無いから

オレは動脈・静脈をイメージしたよ。

所どころに動脈瘤や静脈瘤まで有ってこれはオシャレだわ。(笑)

グランドフロアがこんな感じ。↓



こちらはセカンドフロア。↓



まだ床のペイントが出来ていないのはホールソーで

床に穴を開けなきゃならなかったので後回しにしてあるのだよ。

外のユニットもエエ感じだ。↓



仕上げはオレの出番で架台のボルト増し締めをサクサクこなし・・・

配管スリーブの隙間はエアコン用パテで丁寧に塞いだよ。



このエアコン用パテは温度で粘度が余り変化せず

ずっと柔らかいから色んなところで使えて便利だ。

AIR FORCE 所属のお二人さん、グッジョブ!でした。

ご苦労様。

長官にヨロシク!

君達を昇格させる様にエアコンプレッサーで圧力を掛けておくよ。(笑)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Accident

2017-04-19 00:51:07 | Other


18日の課題はエアコンユニット(室外機)の架台設置。



スムースに配管が通せる様に事前にスリーブを設けておいたから

19日、電気工事の有資格者を呼んでエアコン本体と接続すれば完了なんだが・・・

簡単なタスクだとナメていた。

そこに少しスキがあったのだよ。

架台は水平設置が望ましいので iPhone の水平器を利用して測っていたら

運悪く嫌な角度で架台の上から落下。

ディスプレイのガラス部にそれは見事な蜘蛛の巣亀裂が・・・



最近、ポケットから落とす事は多くなってきたとは思っていたが

ガラスを割ってしまうのはお初。

機能が失われていなかったのは不幸中の幸いなのだが

iPhone 6 Plus から iPhone 7 Plus へ機種変更のキッカケを

作ってくれたのだと思考を切り替え作業が一段落したところで

近所の家電量販店へ向かった。

目に飛び込んで来たのは・・・

赤い iPhone 7 のサイン。



お店のお姉さんに赤い iPhone 7 に機種変更の意思を伝えると

「大人気なので在庫切れかも知れません・・・」と

奥へ在庫確認に行かれて戻って来て二コリ・・・

「赤の 7 Plus 128G がおひとつだけございました。」

OK! OK! 今使ってるのも 6 Plus 128G だからね。

早速、契約の手続きだ。



改めて思うけど赤と白のコンビネーションは

マルボロカラーで縁起が良いに決まってる。

基地に戻る前に最後に残したストレージからの

荷物搬出作業を済ませた。



この長椅子を積み込んで預けた全ての荷物を回収出来た。

基地に戻って下取りに出す iPhone 6 Plus から

最新のバックアップを済ませ 7 Plus へデータ移行準備。



ところがここでバックアップエラーが連発し冷や汗を掻いたが

そこはCIA直伝の奥の手を駆使し敢行。

バッチリだ。



蜘蛛の巣状に亀裂が入ったのは

もしかして・・・

最近構ってあげていないスパイダーマンの仕業だったのかな?
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Final

2017-04-18 01:09:18 | Other


一昨夜、息子のヘルプも有りやっとこさの思いでトライクを基地に戻せた。

しかし、入庫スペースが確保出来ずにオーバーハング下へ

カバーを被せて数日待機させる事とした。

そして、ストレージからの荷物出しも佳境に差し掛かる大雨の昨日

ラスト一回を残しパッキン類や大型スチールラックと格闘し

何とか基地内に押し込んだ。

長い日々掛かったから途中折れそうにもなったが、後一回で搬出完了だ。



道具類やら何やら満載の基地内部・・・

これでは人ひとりがすり抜けられる導線しかなく

身動きもままならない状態なので荷物を少しでも

アップフロアへ上げるしかないのだが

自分の体重並のパッキンを担いで階段を何度も昇るのには

爆発的な体力を要するのでそれは明日以降に見送った。

その代わりに大型のスチールラック数台を細かく分解し運び上げた。



簡易的なベッドも設営しておいたからここで休みながら

作業の日々はこれからも延々と続くよ。

梅雨頃迄には基地の機能を完備出来ると良いのだが・・・

それにしても今夜、大雨だな。

アマゴ達は大喜びに違いないぞ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

T Car

2017-04-14 01:23:58 | Engine


この画像を見て「アレッ?」と思った人は諜報員になれるよ。

そう、マッハ号が車検の為、代車なんだわ。

なかなか都合良く、世の中回らないもんだよ。

ストレージのレンタル期限が迫ってくる中

バイク二台、トライク一台を早く帰還させねばならないが

昨年11月にストレージに入れる際、バイクは自走したが

トライクは何故だかエンジンに火が入らずマッハ号に積載して

入庫してから五か月間放置・・・

エンジンが始動する筈もなくマッハ号にまた積載して

戻したいが都合悪くマッハ号は車検中・・・

二台のバイクだけ仕事帰りの息子とリレーしながら戻した。



この基地に最も似合うマシーンの帰還だ。



セニーニャも大喜び。



当分、CBマシーンで出掛ける事も出来ないから

基地内のオブジェかな・・・

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Asphalt

2017-04-13 00:46:39 | Other


「桜ももう終わってしまうねぇ・・・」

毎日毎日、あれやこれやとタスクが10~20も有って生涯で一番忙しい日々。

基地の敷地内は砕石を撒いただけなので大雨になると

土壌が緩くグチャグチャで具合がよろしくないので

更に砕石を積みその上を鈴鹿サーキットの様な質感の

アスファルトで舗装する事にした。



朝一から業者の精鋭達を集結しお昼迄に完了のスケジュール。

指示をした後の現場は精鋭達に任せ基地内に籠った。



そのアスファルト舗装の上にユニットハウス(武器の備蓄庫)を

一棟設置する計画も進行中なので詳細を練り供給源へ向かった。

冒頭の画像の桜並木を少し眺めて基地に戻ると

手際の良い仕事っぷりで既に工事は完了していた。



大雨のぬかるみと野良猫の糞害もこれで集結すると良いのだが・・・



シケインで囲まれた感じで基地の機能が早くもアップグレードだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Stain

2017-04-11 22:54:55 | Other


外は一日中雨・・・

基地のセカンドフロアは針葉樹合板剥き出しを敢えて選択した。

ユーズドの足場板フローリングにしようとも思ったが

使い込んだ足場板はリノベーション市場で価格が高騰していて

割に合わないから、それならば下地材のままで

お洒落な床にしようと目論んだ。

木肌色のままよりもステインを擦り込んだオールド感が良い。

昔の小学校の教室のオイルを擦り込んだ床の様な懐かしい感じを求めた。

ステインは伸びの良い油性が良いのだが何せ臭いから水性のステインで

カラーはお気に入りウォルナットのこげ茶でやってみる事に・・・



ワイフも手伝ってくれたのだけど水性だから塗料の伸びが無く

染み込んでいってしまう為、1リットル缶で15㎡しか塗れなかったが

ダークな木目が浮き上がる思い通りの感じになって満足だ。

全面を塗り終えるには追加で3リットルは要るな。



実にエエ感じだ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Piston

2017-04-10 23:28:59 | Other


コンクリート床の塗装も完了しこれで荷物の搬入が可能になったので

レンタルストレージからシコシコ運び出す事にした。

マッハ号は本当に頼もしいスーパーカーゴだ。



立方体の荷室はこのクラス最強の容積。

パッキンのサイズさえ揃っていれば高効率積載が可能だ。



パッセンジャーシートも折り畳み式なのでコックピット内に過積載もOK!(汗)



取りあえずはコンクリート床に簡単な仕分けをしながら詰め込み開始。

これでマッハ号二杯分。

10往復予定のプログラムなんだけどね~。



自分の体重位のパッキンには往生するが負けてはいられない。



それを頭上にウエイトリフティング。

昨年の11月から年末迄に休日の度に詰め込みに行った荷物を

新スペースに一気に戻すのは海兵隊上がりでも正直シンドイぜ。
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Chance

2017-04-07 16:28:42 | Other


前回の大失敗を踏まえコンクリート床塗装は塗料の固まり難い

雨天小康状態時に強行した。

幸いにも曇天の朝一にWEB注文してあったブツが到着したので

スケジュール変更して一気にやっちまおうって決断。

悠長に構えているとまた塗料の粘度が高くなって塗れなくなるので

本剤と硬化剤をミックスした後は長い柄を装着したローラーで一気塗り。



所要時間は小一時間で塗り終える事が出来た。

コンクリート床の塗装は車の塗装より難しいのを実感。

何せ、硬化してしまうから時間との闘いだし

やり直しが利かない。

業者に依頼すると恐ろしい請求額だろうが

失敗も含め、塗料代五万円程で済んだよ。

何処か塗って欲しければオレに依頼しなよ。

CIA本部には内緒で格安施工するよ。



後は完全硬化迄、約八時間の自然乾燥で見守るだけ。

気が抜けないのは野良猫の侵入。



小さな虫も未乾燥の床に着陸すると身動き出来ずただ死を待つのみだ。

接着剤に触れるのと一緒だからさ。

今回の床塗りは手摺り取付と同等の重要なミッションだったが無事完了した。

先ずは安堵・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Unit

2017-04-06 00:26:04 | Other


還暦間近のジジイにとって朝の8時から少しの休憩を挟んで

深夜迄、15時間の通し作業は流石に堪えるよ。

それも連続三日間同じ様なペースだからね・・・

CIA本部の稟議を得て基地(TSUGANE BASE)の開設に

全身全霊での戦闘は既に始まっている。

そして、来週も再来週も同じ様に闘わなければならない。

さて、コンクリート床の塗装は資材供給迄ペンディングなので

これから訪れる灼熱地獄から逃れる為にエアコンも完備するのだが

二台の室外ユニットを効率良く設置するのに二段の架台が必要で

ネットで注文したら直ぐに届いた。



早速、組み立て開始。



基地内部は未だドン空なので作業スペースとしてはこの上無い。



ラチェットレンチでサクサクと・・・



ハイ、出来上がり。

しかしこのままでは脳が無い。

業者がドアを塗った際の余り塗料を有効活用し

マルボロレッドのエアコン室外機架台の完成。



フツーはここ迄やらんよな。(笑)
コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

Concrete

2017-04-04 21:24:59 | Other


役所の完成検査も無事通り、工務店さんからの引き渡しのサインも済ませた。

検査直前で吹き抜け部分と階段の手摺りを親友M君の手助けで救われた。

突貫で単管パイプを切断し接続パーツで組み上げて様にしたのは

建築業界のプロからも褒められたからチョット嬉しかったな。

時間が有ったならペイント迄済ませたかったがそう悠長にはいかない。



完成と言っても建物が健全な形で建っただけでこれからは楽しくも悩ましい

地獄の作業の日々がやはり期限付きで待っているから花見どころではないのだ。

一階部分の床はコンクリートの打ちっ放し金ゴテ仕上げだが

そのままでは白粉を噴くからペイントが必須。

荷物を入れる前に仕上げなければならずこれには焦る。

先ずは入念なほうき掛け・・・



そして養生テープで塗らない部分を片っ端からマスキングし

塗料本剤と硬化剤をミックス。

ここでオレともあろうスペシャリストが大きな過ちを犯した。(大汗)

塗料の完全硬化は8時間となっているが塗れる粘度を

維持しているのはとんでもなく短かった。

説明書きにはその様な注意書きは一切ないから

2時間位で終了するペースで先ずは塗り難い部分が多い

トイレ&シャワー室から始めた。



なかなか上手く塗れた。

そして本命の床へと移り再びかき混ぜてみると



重い・・・

ムムム???

表層だけは未だ柔らかいが中層下層は餅を突っつく様に硬い。

予想では2~3時間で硬化が始まると思っていたのが大間違いだった。

これからが本番なのに・・・

混合率を間違えてもいないのに凝固するのがハ・ヤ・ス・ギ・ル。

絶対に全部塗れないと判断したので一部の布基礎だけ

塗れるところまで塗ってジ・エ・ン・ド。

コンクリート床の塗料って意外と高額で10キロで約三万円。

五千円分も使っていないのに残りはゴミの塊だ。

バカヤロー

硬化剤って結局ボンドと同じ接着剤なんだよな。

今回の失敗から学んだよ。

次は小分けしてセコクやるしかない。

塗料調達に時間が掛かるから

床塗りはペンディングとするが早くこの山を越えないと・・・
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Frost

2017-04-03 22:47:22 | Other


Frost(霜)Glass、磨りガラスの事をフロストグラスって言うけど

透明ガラスを曇りガラスに簡単にしかも廉価で変更出来るって素晴らしいよ。

Wフェイスの窓が欲しくてこれも基地の拘り。

100均Seriaの窓ガラスシートをWindows7だから

7枚サイズカットしてWフェイスの窓の一兆上がり。

おまけに軟粘着のシートだからイヤになったら直ぐ剥がせる。

近年の100均は偉いし凄い。

サッシ屋にガラス交換頼んだら驚愕な請求が来るに違いないからな。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

IKEA

2017-03-30 21:21:43 | Other


館が完成しても未だ未だ基地完成には程遠いのであるよ。

これから数か月は裕に日にちが掛かるのは覚悟の上だが

ストレージに預けてある膨大なブツは基地の延べ床面積に

絶対に収まりきらないから受け入れ時に廃棄放出は必至だ。

気の利いたお洒落なブツしか基地の入館は許さないから

戻す時に少しでもオーディション不合格なら即刻断捨離だ。

そうは言っても直ぐ必要なブツはストレージの奥から

早々に出して来られないから買うしかない。

IKEAが中部地区にオープンする事を願って止まないのは

オレだけじゃない筈だと思うが関東や関西の店舗に

出向くには時間が掛かり過ぎだ。

今は代理購入サイトから少々割高だけど買うしかない。

先日届いたテーブルの脚だけのお品だけど

板を置けば即作業台になるからコイツは便利だ。

四脚の内、取りあえず二脚の組み立て。



これなら猿でも組み立てられるよ。



組み立て手順は大きな図面でありがたいけど

目を閉じてても実は出来そうな位、カ・ン・タ・ン。



アッと言う間に完成。

さて、夜な夜な作業は続くのでござる。
コメント (3)
この記事をはてなブックマークに追加

Slope

2017-03-29 21:12:14 | Other


業者による作業も遂に最終段階・・・

朝一からコンクリートミキサー車の襲来で

シャッター前にスロープが形成される一日。

そしてこの日もプロフェッショナル助っ人の

親友M君の手助けで階段と吹き抜けの手摺り制作が

一挙に片付いた。



流石に手際が良い。



吹き抜けを一階から見上げるとこんな感じだが

二階から見下ろすと一階の天井、つまり二階床は

3メートル50センチの高さが有るから

それに身長分の目線からだと裕に5メートルを超える。

一階はコンクリート土間だから落ちたらタダでは済まない。

結構怖いぞ。

夕方に業者の作業が終了しても未だコンクリートが半硬化状態なので

ここから半夜で監視モードに突入だ。

何の監視かと言うと・・・

コンクリートは完全硬化する迄、発熱するから野良猫が

生乾きコンクリートの上で暴れるんだよ。

打ち直しになったらタマッタもんじゃないぞ。



「コラッ!野良猫!」(汗)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Pipe Cut

2017-03-28 22:52:37 | Other


有名人でパイプカットしている人は多いけどオレは絶対にしないよ。(笑)

今回はそろそろ完成が迫ってきた基地内部の吹き抜け部に

手摺りを自作するのにホームセンターで48.6mm単管パイプの

6メートル×2本、5メートル4本を購入しに行ったが

道交法で6メートル以上の単管パイプを荷台運搬するのは

禁じられている為、6メートル×2本の1メートルを切断し

5メートル6本と1メートル2本にして無料レンタルトラックで運搬した。



火花を散らしながらブッタ切るのはフォーミュラカーの

疾走の様で爽快そのもの・・・

基地では一級建築士の友人が手伝ってくれて少しだけ手摺りの組み付け。



長尺の単管パイプは想像以上に重量が有りソロでの組み付けは困難だから

助っ人の存在は大変有難いのだよ。M君サンキューです。



基地内部を曝け出すのは危険極まりないけどCIA本部に密告はするなよ。

消されちまうからさ。

残りの作業は明日以降にして本日はこれまで。



電気配線工事も進みライトも点灯する様になったし

夜な夜な作業も捗るけど体力の限界がそこに来てるよ。(汗)
コメント
この記事をはてなブックマークに追加

Makita

2017-03-26 00:45:58 | Other


こいつをフツーのおやじが握るとマキタだけど

オシャレおやじが握るとマキータなのだよ。

(美しき殺し屋・ニキータ?)

これから当分の間、DIY時の力強い相棒として

大活躍間違い無しだから高性能モデルを新調した。

マシンガンの連射音がこの館に響き渡っていたら

銃撃戦の真っ最中だから近づかない方がよろしいかと・・・

まだまだ未完成だけど足場も外れサマになってきた。

ガンメタリック外装にシルバーの小窓が粋だと思わないかい?

コメント
この記事をはてなブックマークに追加