kebaneco日記

二匹の猫と
二人のシモベ
慌しくも楽しい毎日

物事の順番

2016年12月10日 | 折々の話題
9日、シリアの内戦即時停戦を求める決議が国連総会で可決された。が、この決議には拘束力がない。すでにロシアはアレッポのほとんどを政権軍が制圧したと発表し、その陰にはロシアがいるとBBCは伝えている。

5日にはすでに安保理事会で停戦を求める決議案が提出されていたものの、ロシアと中国が拒否権を行使して否決、その後の戦闘の激化、政権軍のアレッポのほぼ全土制圧、さらなる市民の難民化、である。悲惨の連鎖が止まらない。シリアが落ち着けば、世界的に発生しているテロだって各国の自国民優先的雰囲気だって、少しは良い方向に向かうに違いないと思うのに。

世界各地でお金ばらまいてる日本だけど、この問題に日本の姿はない。それどころか難民受け入れ条件はさらに厳しくなり、日本で生まれ育ったタイ人の高校生が強制送還されかねない勢い(彼は難民の子ではない)。そもそも首相は難民と移民の差がわかってないらしいし、よしんばわかっていても自分の国の海岸線に難民がたどり着くまでは無視、なんだよね、恥ずかしい。そういう政治家には、国民がニンジンを考えてあげる必要がありそうだ。

例えば

以前テレビで、頭の黒い大きなネズミの森元首相が、オリンピック予算について「テロ対策や警備にいくらお金がかかるか想像がつかない」「だれかわかる人いますか?」などと嬉しそうに語っていたのを見た。シリアが2020年までに安定化に向えば、そのテロ対策予算だって大幅に削減できるかもしれない、という計算とか。

こんな時期にロシアの大統領と会う安倍首相には、少なくとも平和に人々が暮らしていて今日明日どうこうなる問題ではない北方領土のことよりも、まず多くの市民が難民となり欧州の不安定化要因となっているシリア問題を話題にしてほしい。あたしは、島の返還よりもシリアでの停戦を、経済協力の条件にしてほしい。それが、「地球儀を俯瞰する外交」じゃないのか、海外にお金ばらまくだけじゃなくて、中国の悪口言いふらすばかりじゃなくて、もうちょっと世界に意味のあることをしてから地球儀を俯瞰なんてえらそ〜なこと言ってもらいたいののだ、と思う。

ケバさんは、急がないことは全部うっちゃって、この崖っぷち状態をなんとかしなさいよ、とおおせ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 薬漬け志願 2(笑) | トップ | ミーレの親方も大掃除 »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
シリア (しまそだち)
2016-12-10 17:52:06
ロシアとアメリカの覇権主義が、 
最近 中国も絡んで来たとか
とんと影の薄い日本です

もうあの森さん いつまで 登場するの
あの人が、出てくるだけで 背筋が ゾ~~とします

バレーボール会場の件でも、横浜の事情も理解しますが、
BMWのセールスレディで鳴らしたあの市長の会見
覇気がありませんでした
圧力かかっているのかとうがった見方です

安倍さん 兎に角 目立つところに
行きたがります
中東訪問したことありましたっけ
危険地帯へ 自衛隊を 派遣することばかり
しまそだちさま (keba)
2016-12-10 20:33:25
稲田防衛大臣は「駆けつけ警護は安全」とかおっしゃったらしいです。
あのかた、大丈夫でしょうか。
安保理常任理事国入りのために、
お金だけじゃなく自衛隊の命まで差し出すのか。
もうね、批判だけしてる場合じゃなくて、
ろうそく持って国会議事堂前に行ったほうがいいのかも、です。

コメントを投稿

折々の話題」カテゴリの最新記事