kebaneco日記

二匹の猫と
二人のシモベ
慌しくも楽しい毎日

ルアンパバン

2016年12月28日 | 携帯から(旅先からも)


日本でいうと京都みたいな位置付けのルアンパバンに昨日到着。ちょうど日の入り時刻だった。

今日は午前中だけ車で市内観光。お寺と王宮博物館を見学、プーシー山に登って市内を一望。昨日ホテルからナイトマーケットまで歩いて、小ささを足で感じてはいた。今日は高いところから小さくて可愛い街なんだなぁと実感。

写真はルアンパバンのシンボル的存在のワット・シェントーンの本堂の扉。装飾が美しい。昼食後一旦ホテルに戻って一息入れ、今日の午後と明日の夕方までの予定とを作戦会議で決める。
ジャンル:
モブログ
コメント (3)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ビエンチャン市内観光 | トップ | 托鉢 »
最近の画像もっと見る

3 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
ルアンパバン (みどり)
2016-12-28 22:12:02
覚えにくい地名です。
美しい街で観光地としてはイチオシらしいですね。
気候はどうなのでしょう。
暖かいのでしょうか。
おお~ (ようちゃんばあば)
2016-12-29 07:19:02
地名は聞いたことなくても こんな雰囲気の街の風景
テレビや写真で見たことがある(笑)
小さくて美しい街 観光にはいいですね。
みどりさま、ようちゃんばあばさま (keba)
2016-12-29 10:23:21
確かに覚えにくい(苦笑)


今朝は4時に起きて托鉢を見に行ってきました
夜明前で寒くて、長袖Tシャツにコットンのパーカー
首にはストール、それでも寒いくらいでした。

フランス植民地時代の建物と
ラオスの独自の建物がマッチして落ち着く場所です。

コメントを投稿

携帯から(旅先からも)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。