kebaneco日記

二匹の猫と
二人のシモベ
慌しくも楽しい毎日

我が家の黒幕といえば・・・

2016年12月07日 | 猫ら&家族
黒いものに異常なライバル意識を示すケバさん、「このうちで黒くていいのはあたいだけよ!」ってことなんだと、勝手に思ってお土産に黒っぽいものを買ってきて、ケバさんのストレス発散おもちゃにしている。一番最近買ったのはこれだったのかな?しばらくがあったので、ここんとこお土産を買わない習慣がついていた。

こないだサンタモニカでクリスマスデコレーションに、なんとなくこれなら目玉だけ注意してれば大丈夫かな?と思える、フェルト製の鳥の人形を発見しゲットしてみた。さて、鳥くんの運命やいかに?と供出したところ。。。。


あっという間に見るも無残な姿に(驚)



なんかさ、見掛け倒しだったわ、あの子


なぁ〜んて、主人の膝の上で涼しい顔をしておっしゃっておりました。このお方が一番黒幕っぽいわ(笑)

そういえば、今年はいっていた仕事を全部降板した。昼間改善した喉が夜の間に咳こむことで元に戻る一進一退状態。毎朝ちょっと声を出してみて出ないことに落胆し、「このまま一体いつになったら声が出るんだろう」という不安の中で、来週水曜日には仕事復帰せねばならないというのはかなりのストレス。月曜日に診察した医師からは、人によるが2〜3週間かかる場合もあると言われているので、迷惑をかけることを承知で、来週の仕事の降板を各所にお願いし、先ほど「回復が優先しますから」と了解していただけた。これから代役を探すのは面倒だろうけど、幸いなことに秋の繁忙期はすでに終わっている。体調万全の方に担当してもらえる方が、クライアントもパートナーも喜ぶはず。

仕事で「自分の代わりはいない」と思って無理すべきときはある。でもそうしていいのがどの程度までの無理なのか、わかってるのがプロだと思う。仕事の上での自分の代わりは存在するのだから。勝負は、そのたくさんいるライバル兼パートナーのなかから、クライアントに自分を選んでもらえるようなプロになることだから。仮に降りた案件までに喉が間に合ったとしても、それは間に合わなかったリスクよりも小さいリスク。いくら心から担当したい案件だったとしても、本当はもっと潔く決断すべきだったと、欲張った自分のことをちょっと反省。出張時の喉のケアと共に、来年の宿題。

というわけで、治癒に専念しつつも、大掃除でも始めますかね〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 黒幕っぽい | トップ | 草喰むマロと毒吐くkeba »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (クラリス)
2016-12-07 14:13:45
どこで線引きをするのかという判断は難しいところですよね。
>「回復が優先しますから」
この一言で救われますね。

今年の風邪は喉にくるのでしょうか?
私も先週喉が痛くで声がガラガラでした。(私の場合は事務なので一人で黙々と・・・で良いのですが)
夜中の咳がひどくて、寝る前にノドぬーるスプレー(イソジン風)を喉の奥めがけてこれでもか〜〜ってくらいに吹き付けて、マスクをして寝ていたら二、三日して落ち着いてくれました。冬場は喉の痛みがなくても乾燥するので就寝中はマスクをして寝ようかな思いました。
クラリスさま (keba)
2016-12-07 14:34:29
境界線はわかりっこないので、どっちが起きた方がリスクが大きいか、
人により大きな迷惑をかけるか、で判断するしかありませんね。

本当に、先方の対応の優しさに救われました。

この時期の就寝時マスクは必需品ですよね、
我が家は生協で箱入り使い捨てマスクを常備です。
ただ、アメリカ出張時の往路でマスク忘れて爆睡しちゃったのが
そもそもの不幸の始まりかもしれません・・・

ノドぬーるスプレーかぁ、ちょっと考えます。

コメントを投稿

猫ら&家族」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。