kebaneco日記

二匹の猫と
二人のシモベ
慌しくも楽しい毎日

旬のもの 新しい食べ方

2017年06月20日 | 外食
先週忙しすぎてご飯を作る元気がなく、近所のビストロに出かけた。ヤングコーンを半分に割って焼いて塩胡椒その他をかけただけ、「ひげも甘いので召し上がってください」と出されたグリル。美味しかった〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント (8)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 梅雨の晴れ間、的な? | トップ | 緩和病棟 »
最近の画像もっと見る

8 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (タカコ)
2017-06-20 10:36:09
わかる~~

トウモロコシを育てていた頃、成熟したトウモロコシの鬚でも
絹のような滑らかさだった。
けど、あのころ知識がなくってヤングコーンとして食べたことなかった。
無念。(ただ今鳥獣との戦に負けて、育成断念中)
ヤングコーン (tomoke)
2017-06-20 10:46:28
おはようございます。

ヤングコーンを焼くんですね。
我が家の畑のヤングコーンは、まだまだ
だけども、今年はこんな風に焼いて食べて
みようと思います。
いつもは、茹でて食べていました。
タカコさま (keba)
2017-06-20 11:31:11
最近八百屋さんの店先でヤングコーンとして
生のまま皮に包まれたまま売っていることがあり
そっか、あれをそうやって食べるんだ〜と思いました。
髭が甘いなんて初めての経験でしたよ〜
tomokeさま (keba)
2017-06-20 11:32:27
姫竹を焼いたものは和可奈で食べたことありますが
同様にこのくらいの細さなら、
ヤングコーンでもグリルで食べられるんだ〜と目からウロコ

tomoke地方はまだ、ということは是非〜
冷蔵庫にあるぅ⤴️💕 (てちこ)
2017-06-20 19:32:47
先日、連れ合いが 菜園の余分な部分のコーンを収穫して冷蔵庫にしまってくれてます\(^^)/
どうしてくれようと思ってたので、有り難い ヒントでした。
やってみまーす。

実家の父、kebaさまのとうさまと似たような事になったみたいです。😢
今日、施設から連絡がありました。
10月で89歳になります。
また、忙しい日々がやってきます。
てちこさま (keba)
2017-06-20 19:53:44
あらすてき〜、是非トライしてみてください。
美味しいもので元気つけましょう!
子供の世代がしっかり健康でいなきゃね〜
なんせ、難しいお年頃なので、あたしたち(苦笑)
美味しそうですね (yama)
2017-06-20 21:02:17
こうして頂くと良いんですね~。うちのトウモロコシは、今年は鹿に葉っぱを食べられて、どうなることやら。小さいとうもろこしだったら、こうして頂いてみます。

yamaさま (keba)
2017-06-21 10:02:57
栽培していらっしゃるかたは
鳥獣害が大変なほど、みんなが大好きなんですね~(苦笑)

大きなコーンも割って焼いてみようかなぁ
と思い始めました

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。