kebaneco日記

二匹の猫と
二人のシモベ
慌しくも楽しい毎日

マロさんまたも鼻じゅるじゅる

2016年10月16日 | 猫ら&家族
マロの鼻ジュルジュルが始まった。こないだは突然始まって突然終わった。今回も始まったのは突然。主人と「急に明け方寒かったから風邪引いたのかな?」というような話をしたけど、なんかへん。昨日は在宅してたのでマロの様子を注視してたら、食事の後全て吐いたし、何回にもわたって胃の中に何もないのに吐いた。鼻水と痰が不快で戻しちゃうのかな?飲ませた薬もあっさり吐いてた。

しかたないので薬物療法は諦め、ジュルジュルの鼻水は様子を見て吸い取ることにした。でもたいして取れないのに、マロには両前脚であたしの手をブロックされるので、爪でひっかかれた手の甲が痛いし終わった後も警戒されて机の下であたしに背を向けたりされるので、あたしにとっては楽しくない作業だけど。写真も「な、なにするんですか」って顔(苦笑)


鼻水吸うのやめてもらえませんか、と抗議するマロさん


嫌がられるのに無理やり飲ませた薬は吐いちゃうんだから、鼻水を吸って対症療法しないと鼻が詰まって嗅覚が効かなくなり食欲が落ちちゃう。それは避けたい。マロに嫌われるのも避けたいけど。ううむ、こないだみたいに早く突然治らないかな〜

と願いながら、今日は午後からちょいと仕事なのじゃ〜
ジャンル:
ウェブログ
コメント (6)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 小さい秋 | トップ | 昨日の晩御飯 »
最近の画像もっと見る

6 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
う〜む (ちらり〜ん)
2016-10-16 19:31:26
あらら、喜んだのも束の間でしたね。
リンも鼻水ジュルジュルには、菌を調べて貰ったり抗生物質を投与したりしましたが
結局分からずじまいでした。

マロさん、どうか治りますように!
Unknown (タカコ)
2016-10-16 19:34:02
マロ様へ
どうぞケバさんの必至な気持ち汲んで差し上げて
愛するが故の所業なのですから、、

kebaさん、薄炉が身を引かれる思いでのご出勤ね~~
あらら (みどり)
2016-10-16 22:34:25
心配ですね。
鼻水吸いとるって、ちょっと恐そう。
嫌なんでしょうね。
昔、我が家に鼻水垂流し猫がいました。時折、自分でクシャミをして鼻水を飛ばしていました。(家じゅう鼻水の跡だらけになりましたが)
あんなふうになるとお互い辛いし困りますね。
お医者さんは何と言っているのでしょう。
ちらり〜んさま (keba)
2016-10-17 09:18:32
抗生物質は恐ろしいほど効きますね
鼻水ジュルジュルはだいぶ治まりました。
が、吐いちゃうんですよね〜
一難去ってまた一難じゃ
タカコさま (keba)
2016-10-17 09:19:18
仕事から帰ってきたら、ケバのお迎え
マロは寝室でぐ〜ぐ〜寝てました。
寝ていてくれれば体力温存できるのでいいかな〜
みどりさま (keba)
2016-10-17 09:22:47
何かに対してアレルギー反応だろうということで
そのアレルゲンを特定するのはほぼ無理に近いので
空気清浄機を24時間使ってうちの中をきれいにすること
もしも鼻水を吸わせてくれるならそれもやればいいけど
検査漬けにしたりするのはそれがストレスで悪化するかのせいもあるから、と。

以前ストルバイトで入院した時も鼻水・くしゃみで大変なことになりました。
その時の別の病院の先生は、
マロはもともと鼻の粘膜になにかの菌を持っているから、
体力が落ちると菌が優勢になる、とおっしゃっていました。
こういうのって捨て猫出身猫に特有の症状らしいです。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。