kebaneco日記

二匹の猫と
二人のシモベ
慌しくも楽しい毎日

ありがたいアドバイス

2017年06月10日 | 近所&お友達
こないだの金曜日一緒に仕事をした人たちが、比較的よく顔をあわせる2人だったので、お昼休憩のときに父の病気の話をした。彼らも両親が闘病中だったり、亡くしてたりするので、親の病気に関しては先輩格(ありがたくないかもね、そんなこと言われても)。二人とも口を揃えて「外科手術のリスクは高いから、がんと一緒に生きて行くほうがいいような気がする」。

昼休みが終わって会議室に戻る時、そのうちの1人が仕事仲間のある人の名前を出して「知ってる?彼女は去年突然お父様をなくしたのよ」と教えてくれた。あたしは知らなかった。その人とは1年一度くらいしか顔を合わせないので、プライベートな話をするような間柄ではない、でも教えてもらってよかった。

長いお別れができるあたしは恵まれている、と考えて今の状況を受け入れようとしてるところだったので、まさにその点を突かれた感じ。もうこの話題をうっかり口に出さないようにしよう、と思った。その代わり猫達に話しかけて、時々ブログでガス抜きするんだ〜、と猫達の寝込みを襲いに行ったら、マロは耳をこちらに向けて「なんですか?」、ケバは「いま寝てるから、あとにしてよ」、だそうです。
ジャンル:
ウェブログ
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« おやつの時間~ | トップ | 美味しいもの »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
kebaさんへ (くりまんじゅう)
2017-06-10 22:29:37
私の母は今月90歳になりますがこの前の検査で
便へ血が混じっているとのことで今度精密検査を受けます。
もしがんが見つかっても手術はしないと妹と
話し合い決めています。高齢の体に全身麻酔は
今度覚めたとき認知が一気に進んでいる人が
多いと病院でも施設でも聞いているからです。
がんであってもそのままに 本人が痛くないよう
それだけは処置してもらい寿命を待つつもりです。
昨夜ネコ歩きのイングランドがあって
コッツウォルズの兄弟ネコが仲良く椅子で
眠っていた姿に ↑のご両名が似ています。
くりまんじゅうさま (keba)
2017-06-11 00:16:13
お母様、心配ですね。
高齢者には精密検査だけでも疲れますからね
いたわってあげてくださいませ。

来週父に癌だと知らせに行くので、いろいろ調べています。
いいと言われている病院、自費治療、いろいろ。
でもやっぱり、あと10歳若かったら考えたかもしれないけど、
外科手術で一発逆転を狙うより
緩和ケアで不倒距離を伸ばすほうがと思いました。
もちろん父が選ぶことなので、勝手な判断は禁物ですが。
それより、癌だと言われてショック受けるだろうな、とそっちの方が心配です。
弟とは事前に打ち合わせをするつもり。

そっか、昨日は猫歩きの日だったんですね
今日も仕事だったので、帰ってからもず〜っと書類とにらめっこしてました、
しまった、録画すればよかったぁ〜


コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。