孫の七五三

2016-11-02 | フアミリー

長男の休みに合わせて今日、孫の七五三を行った。
晴れた空、久しぶりに良い天気。
今日行った神社は11月は毎日七五三の受付をしていると新聞で知り
ネットでも確認して10時半のご祈祷に入れるよう出かけた。
こちらでは名のある神社だが、今日は七五三を行う家族も
少ないほうだったので写真も撮りやすく、
とりわけ我が家のやんちゃ姫にはタイミングが良かった。



お出かけ前、愛犬のメイと仲良しの光景。
一人っ子の孫は愛犬が姉になる。
ワンコは4歳、貫禄たっぷりにコロコロしたMダックス。
しかし、今では孫のやんちゃぶりにワンコも逃げる。


写真は草履がかなり気に入ったようで
一生懸命自分ではこうとしてるところを
ワンコが興味津々で見てるところ。
おもちゃの取り合いをするので、今ではワンコのおもちゃも
孫のおもちゃも何がナンダカである。
ちなみにワンコ・メイは自分を犬と思っていないフシがある。

神社参拝のあと、家の近くで5名食事をした。
これでイベントは一つ終了。

孫のご祈祷の受付の次に夫の病気平癒祈願も頼んだ。
気休めかもしれないが、1年でも長く生きてほしい。
そんな気持ちからだ。
今日の七五三には夫に行くか?と聞けば
行こうか、と返事が来た。
癌と告知されてから、夫なりに何か思うことがあるようだ。
長男には夫の写真を何枚か撮ってと頼んでおいた。

今だから思う。
同居で良かった、って。いろんなことはあるけど
私の場合、同居で正解だって思った。
その極地に自分が立つと、今まで思いもしないことを
思ったり考えたり、こうやって息子夫婦と
行動できることに、今をありがたく思わなきゃ!
そう感じた1日でもあった。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ついにその時がきた | トップ | いよいよ治療が始まる、その... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む