気ままな撮影紀行

鉄道写真をメインに航空機や一般の
風景写真等の撮影に出かけました。

JR紀勢本線 第4種踏切(三重県)

2017年03月19日 | JR東海エリア
JR紀勢本線下りの新宮方面行き列車は、JR参宮線との分岐駅である多気駅(たきえき)を発車すると、一旦南下した後大きく西方向にカーブしてしばらく築堤上を走ります。

ここは多気駅の一つ隣の相可駅(おうかえき)へ行く迄の途中にある、警報器や遮断機が設置されていない“第4種踏切”です。地方のローカル線ではよく見られる光景ですが、列車の速度が速い幹線にもこの様な踏切は存在しています。ここでも紀勢本線の名前になっていますが、田んぼの中を通る小さなわき道で、自動車の通行は禁止されています。

(撮影:2016年8月31日)


(撮影:2017年1月10日)


(撮影:2017年1月10日)上記写真を撮った後、夕方に踏み切りを渡って反対側から、下り列車を狙いました。


(撮影:2017年1月10日)上記3枚の写真は、築堤のすそで姿勢を低くして撮りました。普通に立った姿勢で撮ればこの様な景色になってます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 近鉄南大阪線 線路際の標識... | トップ | 夕刻の到着便 大阪国際空港 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL