気ままな撮影紀行

鉄道写真をメインに航空機や一般の
風景写真等の撮影に出かけました。

樽見鉄道の桜 谷汲口駅(岐阜県)

2017年04月18日 | 樽見鉄道
樽見鉄道での有名撮影ポイント、谷汲口駅(たにぐみぐちえき)です。
ここは線路の両側に桜並木が有り、列車も駅を発車してすぐな事もあって低速で走行する為、撮影しやすいポイントになっていました。この沿線では桜の有名なポイントである事から、見頃を迎えた桜を目当てに多くの人が訪れて、線路脇でカメラを構えていました。

谷汲口駅前です。この日はツアーの観光客も多くあって、観光バスが駅前で待機していました。


樽見駅(たるみえき)行きの下り列車が発車していきます。


桜の枝が線路際へ大きく伸びている中を、上りの大垣駅(おおがきえき)行きの列車が接近してきます。写真奥の踏切付近では、20人近くの人がカメラを構えていました。




駅ホームに入線した列車では、多くの乗降客がありました。


ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 『唐古・鍵遺跡』 復元され... | トップ | 春の夕暮れを行く ・ 近鉄... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

樽見鉄道」カテゴリの最新記事