2016/10/15 練習試合【C】

2016-10-15 | 試合結果

2016/10/15

練習試合【C】

試合グランド : ライオンズ練習グランド(河川敷)

【vs 西山少年野球クラブ】

【結果報告】

《第一試合》

勝利

桂東  0100234 = 10
西山  0104000 =  5


《第二試合》

勝利

西山  4050 =  9
桂東  1072 = 10

--------------------------------

一試合目はガッツリメンバーで挑みました。
相手チームの一番手投手の球速が速く、
キャプテンを措いて、なかなか打ち崩せませんでした。
こちらの一番手投手は、上手く低めに球が集まりましたが、
微妙に外れたのか、『ストライク』のコールがなかなか挙がりませんでした。

相手投手が二番手に変わったところで、
ライオンズの打線と機動力が噛み合い、
流れを呼び込めました。

さて、二試合目。
一試合目で出場機会が無かった選手と、
体験の選手がメインで戦いました。
こちらの一番手投手が荒れに荒れて、
四球の連続。
初回表から、いきなり4点の失点と苦しい立ち上がり。
3回裏に、
ライオンズの流れが来て、
相手の守備ミスも手伝い、
一挙に、2点差まで詰め寄りました。
こうなると、ベンチの応援も最高潮!!
最終回表は、二番手投手が無難に抑えて、
後はライオンズの後攻のみ。
相手の投手がコントロールに苦しむ中、
満塁の同点にまで持ち込みました。
最後は、在団最年少の選手が、
まさかのデッドボール。
でもって、『痛い?』サヨナラ勝利。
恐らく、野球で味わう初めての恐怖。
しかし、泣かずに押し出しのランナーを進めました。
大物です。

この試合に関しては、ナイスゲーム???
というよりは、ナイスファイトでした。
なによりも、ベンチの応援に回ってくれたガッツリメンバー達の
『応援歌』の後押しが強烈でした。
素晴らしいの一言です。

御室15周年記念Jr大会では、
西山少年野球さんも、
本気で挑まれることでしょう。
今回の練習試合では、偶然にも勝利できましたが、
あの一番手投手が投げてくれば、
容易に得点出来ません。
それ以外にも、素晴らしい選手が何名もいたように感じます。

西山少年野球のスタッフの皆様、保護者様、選手達。
わざわざ来てくださいまして、ありがとうございました。
またの機会がございましたら、よろしくお願いいたします。


御室の地は、ライオンズJrには相性が良いはずです。
頂点目指して、練習あるのみ!!

あの感動をもう一度!!

頑張れ!!
ライオンズ!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 2016/10/10 天下一品杯【C】初戦 | トップ | 2016/10/15 御室盃【A】 »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL