2017/07/30 全京都夏季大会【A】五回戦

2017-07-30 | 試合結果

2017/07/30

中信杯全京都学童軟式野球選手権夏季大会【A】

【五回戦】

【vs 池田ファイターズ】

試合グランド:横大路グランド

-----------------------------------------------

結果報告


敗北

桂東   0000000  = 0
池田   000100X  = 1

-----------------------------------------------

敗北です。

3回表のライオンズの攻撃。
得点チャンスはありましたが、
あと一歩のところで、
ヒットが出ず。

四回裏の相手チームの攻撃。
拮抗していたゲーム展開でしたが、
相手に初得点を許してしまいました。

その後も相手チームの攻撃で、
たびたび押される場面もありました。

しかし
外野守備の好ポジションで、
巨大外野フライをことごとくナイスキャッチ!!
なんとか、無得点で乗り切っての
七回表のライオンズ攻撃の最終回。

これまでの奇跡の数々を信じての
ベンチの大応援!!

最後の最後まで闘志を燃やし続けましたが、
ついにはヒットが出ず。
ゲームセットとなってしまいました。

Aチームの選手達。
お疲れ様でしたね。
Bチームの選手達、
声出しの応援、心強かったよ。
どれだけの窮地を、
救ってくれたことか。
どれだけの後押しになったことか。

試合が終わった瞬間、
脱力感と達成感と
最後に
じんわりと感動が込み上げて、
言葉になりませんでした。

現Aチームの世代。
昨年の秋、2016年11月13日。
KCBA新人戦大会の三回戦。
対戦した相手チームこそ、『池田ファイターズ』
あの時は、
ライオンズ打線は完全沈黙。
毎回のように得点されての【桂東0-7池田】コールドゲーム。
ヒット1本すら打てずに、守備も持ち応えられなかった。
あっけなく敗北している。

その相手とここまで競ってのしまった試合ができたこと。
1点を争った極度の緊張の大舞台で
戦い続けた選手達。

そして
この五回戦に至るまでの奇跡のプロセスを思い出すときに、
この子達の成長ぶりに『感嘆の念』が込み上げる。

全京都 夏季大会
全153チーム中、BEST16!!

ライオンズ史上、かつて無い領域に導いたベンチスタッフ。
引率にサポートにと、支えてくださった保護者の皆様。
ありがとうございました。
感謝の気持ちでいっぱいです。

なにより、感動を与えてくれた選手達、諸君!!
ありがとう!!

つぎなるビッグなトーナメント、
天下一品杯、宝ヶ池交流大会。

全京夏季大会の戦績が
まぐれでなかったことを
証明しようではありませんか!!


頑張れ!!
ライオンズ!!

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7/30(日) 午前9時から夏休み... | トップ | 2017/08/05 天下一品杯(京都... »

コメントを投稿

試合結果」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL