「そして父になる」ハリウッドリメイク、福山演じた主人公の候補はトム?クルーズ?

2017-06-18 14:09:39 | 日記




(映画.com)



 観客動員数250万人を突破し興行収入30億円突破目前となった是枝裕和監督作「そして父になる」のトークイベントが11月6日、都内の劇場で行われ、出演したリリー?フランキーと樹木希林、是枝監督が出席した。

樹木は福山雅治演じる主人公?良多の義母、リリーは良多の実の息子を6年間にわたって育ててきた、もう一方の取り違え被害一家の主人を演じている。樹木はこの日、初めて完成した映像を客席で見たそうで、リリーの存在感を絶賛。「素人でこんな人が出てくると本業の役者はどうなるのか。同性でなくてよかった」と手放しで称える一方、自身の出演シーンにアディダス パーカーしては「ずいぶん遠くまで呼ばれて行った割に、かなりカットされていた」とぼやき節で、客席の笑いを誘った。

今作と「歩いても 歩いても」に出演し、是枝作品の常連とも言える樹木だが「もう70歳超えているんだから無理。どうぞ今後は声をかけないで」とあっさりと是枝監督作品からの引退を宣言。これに対し、是枝監督は「困ったな。いまちょうど、希林さんのアテ書きで書いているところなので」と苦笑いだった。

また、スティーブン?スピルバーグ率いるドリームワークスによるハリウッドリメイクが発表されているが、是枝監督は「スピルバーグからは『なるべくオリジナルを尊重する』と言ってもらったけど、尾野(真千子)さんが演じた妻など、日本でしか成り立たない夫婦関係もあるので、そこはアメリカ社会に合わせて変えて構わないと伝えています。(作品は監督にとって)子どもですが、向こうに預けて楽しみに待ちたい」と期待を口にする。

 キャスティングについては、リリーが「出来れば男前にやってもらいたい」、樹木は「祖母の役はカットして!」とリクエスト。是枝監督は「あくまで向こうのスタッフと、俳優さんの名前を出しながら食事を楽しんだだけ」と前置きし、「福山さんの役はトム?クルーズ、リリーさんの役はジャック?ブラックの名前が出ました。『面白いね』と言いつつ『トム?クルーズだと年が行き過ぎているね』という話になった」と明かし、会場を沸かせた。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ピンク色の乳首が人気!は女... | トップ | <Wコラム>韓国ドラマ「奇皇... »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。