広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

てっぺん狙う雨女まゆゆ、AKB総選挙当日の天気を“晴天くん”におねだり

2017-06-28 16:50:29 | 日記




(映画.com)



 アイドルグループ「AKB48」の37枚目のシングルの選抜メンバーを競う「AKB48選抜総選挙」で、全立候補者のアピールコメントが5月9、10の両日にJ:COMテレビで一挙放送されることが決定。メンバーの高橋みなみ、渡辺麻友、小嶋陽菜、柏木由紀が5月8日、都内で記者発表に臨んだ。

 6月7日に東京?味の素スタジアムで開催される総選挙には、過去最多の296人が立候補。総監督の高橋は、「毎年行っている大きなイベントのひとつで、私たちも含め結果は誰にも想像できない。皆さんも一緒に楽しんでほしい」と言葉に力を込めた。

 アピールコメントは各自持ち時間1分で、それぞれの主張を伝えるいわば政見放送。小嶋は、「総選挙で生まれた私の特技を披露しました。撮り終わって、(スタッフに)面白いよと言われました」と自信たっぷり。高橋も「1分って話すと意外に長いので、時間をムダに使ってみるということをやってみました」と含みをもたせた。

 柏木は、「歌を歌ってみようと思ったけれど、マネジャーにやめた方がいいと言われた」という。渡辺も「無難。そんな感じで」と話したため、高橋が「私とにゃんにゃん(小嶋)は面白くて、2人は面白くないということで」とバッサリ切り捨てた。

 会場は昨年の日産スタジアムに続き野外となるため、雨女を自任する渡辺と柏木に対し、高橋が「何だったら当日休んでいただいても。総選挙と(翌日に行われる大島)優子のフィナーレだけで、できるだけ雨の可能性を除外しておきたい」と痛烈なひと言。悲願の1位を狙う渡辺はそんなプレッシャーに負けじと、雨女を代表して巨大テルテル坊主に顔を描いた自称“晴天くん”を完成させ、笑顔で願いを込めていた。





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 7月19日から、那須ガーデンア... | トップ |   

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。