小峰一雄プライベートブログ

日常の出来事や情報などを紹介。
ヘルシーで美味しいお店を紹介。

ドックベストセミナー終了

2012年10月29日 16時53分31秒 | ドックベストセメント

ドックベストセミナー終了

昨日、ドックベストセミナー東京コースを終了してきました。

定員オーバーの参加をいただきありがとうございました。

今回はスライドの枚数を減らし、先生方とのディスカッションの時間を導入しました。

私としてはとても満足のいく内容にできたと思います。

もちろん、参加者の先生方も満足いただいたと思います!

また、今回大学時代の同級が二人参加いただき懐かしかったです。

セミナー終了後の懇親会でクエのお刺身をいただきました!

友人と変顔の競演です!盛り上がりました。

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

セミナー満員御礼!

2012年10月23日 17時52分41秒 | ドックベストセメント

セミナー満員御礼!

お陰さまでドックベストセミナーは満員御礼申し上げます。

今回、友人の紹介で定員を1名オーバーしました。

他のアンチエイジングセミナーは空いております。

ぜひの参加をお待ちしております!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凄い!ドックベスト療法

2012年10月23日 17時47分15秒 | ドックベストセメント

凄い!ドックベスト療法

本日、急患で来院された患者。先ず、「むし歯」の穴を体温と同温の洗浄水で洗浄してみると、なんと神経が露出している。

しかも痛みがある!これは難しそうだ!

とりあえず、ダメもとでドックベストを充填してみた。

痛みは止まったが、心配である。

念のために2週間の完全なSugar-cutをお願いした。

ちなみに今回は請求せずに治癒したあかつきに成功報酬としていただくことにした!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

誤診!

2012年10月18日 10時28分38秒 | ドックベストセメント

誤診!

昨日も遠方から患者さんが来院された!

現在も通っている歯科医院で行く度に「むし歯」があるので削りましょう!と治療されていたと言う。

不信に思い、当クリニックを訪れた。

本人は痛みもしみることもないので削って欲しくないと思うのだが、穴があいたら困ると思い今までは承諾していたそうである。

私はその患者さんのお口を見た瞬間に「むし歯ができない羨ましいお口ですね!」を感じたので発言をしてしまった。

でも、待てよ!たくさん削ってある!

私の診たてに自信があるが、一応レーザー診断を施した。

やはり、「むし歯」も「歯周病」も何も無かった!

現在、通院している先生はどうして要治療としたのか?疑問である。

特に、この患者さんは食習慣や生活習慣も素晴らしいので、歯科疾患ができる筈がない!

本当に気の毒であった。

私としては何も無いのに診察料をいただき申し訳かったが、ご本人は「お陰で自分のお口と身体に自信が持てました」と感謝してくれたのであった。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臨時ドックベストセミナー

2011年10月05日 10時50分04秒 | ドックベストセメント

臨時ドックベストセミナー


コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドックベストセミナー東京

2011年08月29日 21時47分59秒 | ドックベストセメント

ドックベストセミナー東京

とても大勢の先生方に参加をいただき無事終了できました。

セミナー終了後、大勢の先生方と名刺交換させていただき、記念撮影もさせていただきました。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

臨時ドックベストセミナー企画

2011年08月24日 12時57分30秒 | ドックベストセメント

臨時ドックベストセミナー企画

学際企画のドックベストセミナーにおいてキャンセル待ちの先生が後をたたないという連絡が入っております!

そこで急遽臨時セミナーを企画しましたので、募集をいたします!

 

お申し込みは上のパンフレットをコピー&ペーストしてFAX0493-65-2820してください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

歯科関連の患者来院!

2011年07月25日 19時09分32秒 | ドックベストセメント

歯科関連の患者来院!

歯科に勤務の患者が来院しました。

患者さんと専門用語で話をするなんてめったに無い事です!

何となく調子が出ないものです。

しかし理解は早いですが、余りにドックベストは現在の歯科界では常識を逸脱した治療法なため逆に理解しにくいと思います。

昨日のセミナーでもそうでしたが、ドックベストが理想的とは思うのだがそう簡単にうまくいくものか?が不安であるとのことでした。

歯科関係者ほど信じられないと思われるようです。

確かに最初、私も半信半疑でした。

正直、ドックベストを入手しても直ぐに試さなかったのです。

友人から「小峰先生!ドックベストって凄いね!」と電話をいただいてから始めたのです!

コメント (2)
この記事をはてなブックマークに追加

新セミナーパンフレット

2011年07月12日 13時15分04秒 | ドックベストセメント

新セミナーパンフレット

たびたび変わって申し訳ありません!

これが最終です。

出版社(広告社)へ送った最終原稿です。

お申し込みはFAX0493-65-2820へお願いします。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

凄い写真公開!

2011年07月12日 13時14分45秒 | ドックベストセメント

凄い写真公開!

ドックベストの患者さんで露髄(穴が空いて神経が露出している)状態でも再石灰化で塞がっております!

こんなことは今までの日本の歯科界では考えられないことなのです!

日本の歯科医の先生方はあり得ないと意識がある為、見過ごしているのだと思います。

ぜひ、自然治癒するのだという意識で観察していただければと思います。

この写真は患者さまに許可を得ておりますので、歯科医の先生方の使用を許可しますが、ご一報ください!

 

コメント (4)
この記事をはてなブックマークに追加

先日、二日続けて京都から来院!

2011年07月09日 23時13分20秒 | ドックベストセメント

先日、二日続けて京都から来院!

二日間に渡り、別の患者さんですが、当医院に来院されました。

初日は確かにインレー(金属の詰め物)の下に「むし歯」がありました!

しかし、その「むし歯」はかなり古く、現在進行はストップしており、今後も進行の可能性は少ない状態でした。

何十年も予防歯科を実践しておりますので、「むし歯」になりやすいか?なりにくいか?は見てすぐ分かります!

全く「むし歯」ができるようなお口の状態では無かったので、何もせずにお帰りいただきました。

翌日の患者さんもお口を拝見して、私は「素晴らしいですね!むし歯はできないお口で羨ましいです」と言うと患者さんは「そうでしょう!私は子供の頃から歯の健康優良児で表彰されたり、多くの歯医者さんに褒められた」とのことです!

ところが、先日京都の自宅近くの歯科医院へ行くと「むし歯」が2本あると言われ、削らなければならないと言われたそうです!

そこでセカンドオピニオンを求め、当医院に来院されたそうです!

わざわざ新幹線代を出して見えたのです。

もちろん精査しても「むし歯」は1本も発見できませんでした!

この方も何もせずにお帰りいただきました。

コメント (6)
この記事をはてなブックマークに追加

学際企画ドックベストセミナー満員御礼!

2011年06月25日 22時52分22秒 | ドックベストセメント

学際企画ドックベストセミナー満員御礼!

昨日、学際企画の高橋様から連絡が入り、東京大阪とも既にキャンセル待ちが数十人規模で出ているとのことでした。

そこで追加セミナーができないか?ということでした。

残念ながら、本年年末まで予定がたくさんありますので定員の追加を検討することになりました。

先生方にはたいへんご迷惑をお掛けいたします。

更に充実したセミナー内容にすべく努力したいと存じます。

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドックベストの普及の意義

2011年06月24日 22時53分35秒 | ドックベストセメント

ドックベストの普及の意義

ドックベストに関する批判等たくさん出ておりますが、通常の「むし歯」の理論では理解できないでしょう!(日本を代表する有名大学教授も批判し始めたようです)

先日も我々の専門誌に象牙細管(象牙質にある細い管)に感染している写真が掲載されておりましたが、その写真を見て気付いてないのでしょうか?あるいは気付いた先生が何人いたのか?知りたいです!

これらに付いてアメリカの有名大学歯学部の教授が書かれた本があります。

この本を理解しないとドックベストは理解できないと思われます。

一人でも多くの先生方に理解していただくよう翻訳をすすめたいと思います。既にこの教授の翻訳許可が得られましたので!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

ドックベストの患者さん

2011年06月21日 22時37分31秒 | ドックベストセメント

ドックベストの患者さん!

まだまだ全国から患者さんが後を絶ちません。

しかし、最近は「ドックベスト」の患者さんではない方が見えるようになりました。

今回も歯周病の患者さんがテレビのスーパードクターを見て来院しました。

全体を見ようとオルソパントモというレントゲンを撮りましたら、過去に神経を抜き治療された歯がほとんど根の先に病巣(根尖病巣)を作っておりました!

実は私も過去に患者さんの歯の神経を抜き、数年経過後に根尖病巣を作り再治療をさせていただいたことが何度かあります。

その時のショックで一生懸命に根管治療(根の治療)の勉強をしました。本当に自信がつくまでいろいろな勉強をしました。

そしてやっとのことで自信がつき、たくさんの症例をこなしました!

ところが、ある程自信を持って治療した歯がまたも再発してしまったのです。

根の中の嫌気性培養(根の中の細菌検査)までしてネガティブを確認したにも関わらず、再発したのでした。

そこで一気に自信を失い、現在の抜随(神経を抜かない)しない治療法の研究を始めたのです!

実はドックベストを始める以前から、抜随しない治療をやっていたのです!

現在のドックベスト治療に過去の経験を活かし、急性症状の患者さんでも応用できるようになったのです!

実はドックベストだけでは急性症状への対応はかなり難しいところがあります。

それを私のドックベストセミナーでお教えするようになりました。

いずれにしても歯の神経を抜いて良いことは一つもないことは確かです。

 

コメント
この記事をはてなブックマークに追加

学際企画ドックベストセミナー

2011年06月21日 22時35分50秒 | ドックベストセメント

学際企画ドックベストセミナー

学際企画での「ドックベストセミナー」の募集パンフレットが完成しました。

次のセミナーはこちらでお申し込みください!

こちらでお申し込みください!

コメント
この記事をはてなブックマークに追加