のんびり気ままに~光の鉄道写真ブログ

のんびり、気ままに、四季折々の風情を楽しみながら、鉄道写真を楽しむブログ

今月2度目の会津

2016-08-28 | Weblog

夏休みの家族旅行で、今月2度目の会津に行ってきました。喜多方、会津若松の短い区間でしたが、初めてSLばんえつ物語にも乗りました。復路のばんえつ物語を撮ろうと、喜多方、山都間にある舞台田踏切にやってきましたが、喜多方で交換する、234D列車まではいい感じに日が差していましたが、残念ながらばんえつ物語が来る直前に曇ってしまいました。

磐越西線 喜多方 - 山都

コメント

583系快速 あいづ

2016-08-20 | Weblog

片岡から東北本線を北上し、583系快速 あいづを撮影するため、磐越西線までやってきました。あらかじめ考えていた安子ヶ島の撮影ポイントに行ってみるも、線路脇の草が車両にかかるくらいまで伸び、あえなく断念。しかし、583系快速 あいづがやってくる時間は、刻一刻と迫ってきます。結局、6月に485系ラストランを撮った俯瞰ポイントまで歩いて来てしまいました。線路際ではススキが咲き、稲も色づき始めて、季節は少しずつ秋に向かっていることが感じられました。

磐越西線 安子ヶ島 - 磐梯熱海

Canon EOS 6D EF70-200mm F4L USM

1/1000 f/4.5 ISO 200

コメント

EF81 133号機牽引 上りカシオペア紀行

2016-08-14 | Weblog

札幌まで行く、カシオペア紀行も残すところ、あと僅かとなってしまいました。この日は、私の好きな、ツララ切りの付いた姿が凛々しい133号機の牽引とあって、期待に胸を膨らませつつ、出かけました。予報は晴れでしたが、宇都宮線の快速 ラピットの車窓から見える空は、暗めの曇天が続いており、晴れてくる気配すら感じられません。しかし、宇都宮の手前で空を見上げると北東の方向に青空が見え、宝積寺のあたりからは日が差し始めました。片岡で下車し、10数年ぶりにお立ち台ポイントに行ってみました。着いたときには弱めだった日差しも次第に強くなっていき、夏の日差しをたっぷり受けてカシオペア紀行が現れました。短い期間ではありましたが、再びEF81が牽引する寝台列車を撮影することができ、楽しいひとときが過ごせました。

東北本線 片岡 - 矢板

Nikon D7200 AF-S NIKKOR 70-200mm f/4G ED VR

1/1000 f/5.6 ISO 200

コメント

東京メトロ現役最古参車両 6102F

2016-08-11 | Weblog

夏休み中の息子と一緒に、引退迫る東京メトロ6000系を撮りに、はるひ野駅まで出かけてきました。駅で待っていると、やってくる多摩急行は、小田急4000形と、東京メトロ16000系ばかりで、次に来なかったらあきらめて帰ろうなどと話していたところ、幸運にも6000系がやってきました。しかもよく見ると、1970年製造の東京メトロ現役最古参車両、6102Fでした。息子も満足いく一枚を撮れたと、帰りの電車では終始ご機嫌でした。

小田急多摩線 はるひ野

コメント