ハリーの「聴いて食べて呑んで」

日々増殖を続ける音源や、訪問した店、訪れた近代建築などの備忘録

ニュートン・バル @岐阜県岐阜市

2017年08月09日 | 岐阜県(欧)

JR岐阜駅構内にある商業施設「アクティブG」にある「ニュートン・バル」に久々の訪問。ここはグループ会社で、自分の記憶が確かなら(ちょっと怪しいが)、最初は「エリックカレー」として同じ岐阜駅内にオープンし、その後「ニュートンサーカス」になってイタリアンなどと同居して、のちに今の「ニュートン・バル」となったんじゃなかったかな。今を時めく八重洲の「エリックサウス」(この6月に名古屋にもオープン)と同系列で元は岐阜の会社。なのでエリックサウスよりも岐阜駅の店の方が早かったはず。当初はまだ南インドのカレーなんてよく分からずに「ミールス」なるプレートが本格的で旨いという噂を聞いて食べに入った覚えがある。その馴染みの薄いシャビシャビのカレーと、香辛料の複雑な旨味、食べた後のスッキリとした後味の良さですぐにハマってしまって何度も食べに来た。けれどどういう訳か業態が変わって共同店舗内店舗みたいに変わり、だんだん立ち寄らなくなってしまった。近くに当時の調理担当が新しい店を出したとかでわざわざ行ったりもしたな。

随分と久しぶりだし「ニュートンバル」となってからはたぶん初めて。洒落た雰囲気で以前のようなフードコード的な安っぽい店ではなくなっていた。店に入るとカウンターに案内される。ランチメニューを見回すがやはりミールスはやっていないよう。念の為に店員に訊いてみるとやはりミールスはないとのこと。ただカレーは「エリックカレー」という名で残っていたので「エリックチキンカレー」を注文した。ライスは大盛や倍盛も可能とのことだったが”普通”でお願いした。

さほど時間がかからずカレーが登場。香りが素晴らしい。爽やかな辛さと複雑な香辛料の風味があるが、綺麗にまとまっていて食べ易い。中には煮込まれて崩れたチキンが。薄く色づいたターメリックライスと共にあっという間に間食。正直大盛にすれば良かったナと少々後悔。ツマミも豊富で、ワインが安価で呑み放題に出来たりと、エキナカにあって使いようによってはとても便利な店だろう。ただ一応”欧風料理とガブ呑みワイン”と謳っているものの、相変わらず確たるイメージが無いので、何を食べようか(あるいは呑もうか)と考えたときになかなか思い浮かばない店ではある(日常的に岐阜駅を利用している人ならまた別だろうが)。また様子を見に来よう。次はぜひ酒も。(勘定は¥600)

ニュートン バル (NEWTON BAR)

岐阜県岐阜市橋本町1-10-1 アクティブG 2F

 

( 岐阜 ぎふ 岐阜駅 JR岐阜駅 ACTIVG ニュートンバル エリックサウス エリックカレー 円相フードサービス カレー 南インドカレー ピザ ピッツァ ワイン 三日月バル )

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 山田屋 (2) @名古屋市東... | トップ | The Many Faces Of Lou Reed ... »

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
南インド系カレー (まっどだいまる)
2017-08-09 07:32:18
自分も近くに行った時にはあそこのカレーを食べています。
今は〇相さんもカレーに鯛に海外にといろいろやって見えてすごいなぁと思ってみています。
昔、弥八地蔵の近くにあったお店でから揚げにタルタルソースをかけたものがおいしくて時々知り合いを連れて行ったのが懐かしい思い出です。
Unknown (ハリー)
2017-08-09 09:27:22
まっどだいまるさん、こんにちは。


>弥八地蔵の近くにあったお店

あの辺りにあったんですね。知りませんでした。

今ではかなり広まった南インドのカレーを早くから推していましたから
グループにそういう面白い人が居るんでしょうね。
昔々、、 (まっどだいまる)
2017-08-09 12:39:23
もともと円相さんの社長さんは和食料理の修業をされている方ですので料理に関してはカンドコロがあるかと、、
先日も、とあるイベントで円相グループの社長さんや三日月パルの女の子もお見かけしましたがみんな仲良くしていたのでグループもうまく動いているのではと思って見てました。
Unknown (ハリー)
2017-08-09 15:33:59
まっどだいまるさん、こんにちは。

>和食料理の修業

なるほど、ただの商売人じゃないんですねー。

コメントを投稿

岐阜県(欧)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。