ハリーの「聴いて食べて呑んで」

日々増殖を続ける音源や、訪問した店、訪れた近代建築などの備忘録

鳥竹 @岐阜県多治見市

2017年04月24日 | 岐阜県(老舗・中)

岐阜県多治見市の「ながせ商店街」にある麺類食堂「鳥竹」へ。いかにもそそられる面持ちの店構え。中に入ってみると小奇麗にリフォームされているようで、壁に掛かった木札の品書きもまだそう古くない。給仕はご高齢のお母さんだけで、奥が厨房になっている様子。土間にテーブル席が7つ程並んでおり、小さな小上がり席も。こちら現在3代目で、60年以上の歴史があるそうだ。元々はうどん屋だったのだとか。そのためうどんひと通りと、丼ぶりものが揃っているのだが、注文したのはやはり暖簾にもある「中華そば」。

調理の様子は分からないが、しばらくして奥から「中華そば」が運ばれた。見るからに典型的な昭和中華そば。それも日本人なら万人が「旨そう」と思うような”いい顔”をしている。のっているのはチャーシュー2枚、細切りのメンマ、ほうれん草、飾り切りしてある赤い縁の蒲鉾、刻みネギ、そして茹で玉子1/4。麺はストレートで、鶏ガラ(魚介も入っているかな)+カエシの口当たり優しいスープとのバランスも抜群。麺類食堂で中華そば(ラーメン)を出す店は多いが、総合的な味となるとさすがに現代の微に入り細に入りこだわり抜いたラーメンとは比較出来ない店も多い。でもこちらはシンプルでいて充分に存在感があり、渡り合える味。旨かった。(勘定は¥600)

 


 

↓ 広小路にある「オリオンスポーツ」(創業昭和43年・1968)。創業当時からの建物だろう、よく見ると豆タイルが使ってあったり、入口や窓が木枠のままだったりとなかなか趣深い佇まい。

 

 


 

  

中華そば 鳥竹 (鳥竹食堂) 

岐阜県多治見市本町3-68

 

( 多治見 たじみ とりたけ とりたけ食堂 鳥竹食堂 麺類食堂 大衆食堂 中華そば ラーメン うどん 饂飩 丼ぶり きしめん )

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 岐阜会館 (レストランいち... | トップ | Led Zeppelin (Deluxe Editio... »

コメントを投稿

岐阜県(老舗・中)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。