ハリーの「聴いて食べて呑んで」

日々増殖を続ける音源や、訪問した店、訪れた近代建築などの備忘録

黄河 @名古屋市西区・那古野

2017年05月18日 | 名古屋市(中)

昼食で菊井町の交差点近くにある中華料理の「黄河」へ。名古屋駅から北に歩いて15分くらい。円頓寺商店街はよく行くのに、すぐ近くのこちらに伺ったことは無く、名前はずっと前から知っていたものの、初訪問。店は白を基調としたお洒落な感じ。店に入ると思ったよりこじんまりとしているが、シンプルでモダンな内装。カウンターに腰を下ろした。表の案内板に出ていたランチ・メニューからいくと四川料理のようだ。その中から「陳麻婆豆腐セット」を注文。給仕をしてらっしゃる女性は奥様かな。先客は1人だったがすでに料理が出されていたので、さっそく麻婆豆腐の調理が始まる。その間に青海苔と玉子のスープ、ザーサイ、ご飯が置かれた。

主人がカツッカツッと鍋を操って「陳麻婆豆腐」が登場。花椒は別の小皿にも少し入れられている。楕円の大きめの皿に盛られた麻婆豆腐は油多めで口当たりもやや重め。深いコクがあり、辛さは充分だと思うが汗をかくほどではない。山椒は大好きなので全部足していただいた。すっきりとした辛さと香りが増して、旨い。以前はこういう本格的な味の麻婆豆腐はなかなか食べられなかったけれど、最近は「陳」を名乗る店も多くなった。ランチでは他に「四川タンタンメン」「チャーシューメン」「五目チャーハン」が選べるようだ(2日前までに予約出来ればコース料理も可だとか)。次は是非夜に来てアラカルトで頼んでみたいナ。(勘定は¥900)

 


 

↑ 名駅3丁目にある「大進堂看板舗」(建築詳細不明)。大して古い建物ではないかもしれないが、ここの商店の並びは思い切り”昭和”。

 


 

 

海鮮中国料理 黄河

愛知県名古屋市那古野2-11-15

 

( 名駅 めいえき 名古屋駅 那古野 なごの こうが 四川料理 麻婆豆腐 マーボー豆腐 中国山椒 ホワジャオ 花山椒 ランチ 中国料理 近代建築 )

『食べ歩き』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 田代 @愛知県瀬戸市 | トップ | Olé Olé Olé! : A Trip Acros... »

コメントを投稿

名古屋市(中)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。